どーなっつ島に行きたいな♪

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に ”おかあさんといっしょ”等のこども番組や 童謡や絵本の事等をいい加減に好き勝手に語りまくっちゃいます。

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
どーなっつ
2014/04/10(木) 22:30
どーなっつ島サブ&ミニブログ
すみません。長らく更新せず、
ブログ休止状態になってました・・・・・(ーー;)

いつまでも、
クリスマスモードだった事をお詫びします。


って事で、
新年度\(*^▽^*)/あけまして!おめでとうございます!
けんたろうお兄さん・あゆみお姉さんスタジオ・イラスト
似てないイラストをひっさげ、
このブログに戻って参りました!(≧∇≦)

『おか空』にばっかり、時間を割いて、
こっちがオロソカになってるので、
どーなっつ・速水・茂森愛が薄れてしまったと、
そんな風に思われるのが心配で仕方なかったのです。
(そんな事は無いです。想いは募るばかりです・笑)
おまけに、
おか空ミニブログ迄始めてしまったので、
ますます、こちらは放置状態の様な雰囲気ですが・・・。

そこでねっ!
『どーなっつ島に行きたいな』ブログでも、
この度、
サブブログ&ミニブログを開設しました(笑)

☆サブブログ
http://dounatsujima.janken-pon.net/
『ドレミファ列車が出るよ(どーなっつ島sub)』

☆ミニブログ
http://piyo.fc2.com/dounatsujima/
『ドレミファ列車の車窓から(どーなっつ島mini)』

※サブブログはリンクで飛んだ場合、
携帯電話から見るとレイアウトが崩れて読みにくいので、
ミニブログの「2014/04/18(金)」の呟きに、
URLを載せて直接行ける様にしてますので、
出来れば、そちらからお願いしますm(_ _)m


また、性懲りもなくブログ作って~・・・、
なんて、苦笑されるかもですが、
私は、あと10個は作りたいブログあるのです(笑)
・・・・・まあ、それは置いといて、

どうして、新たにブログ作ったかは、
この記事に説明してます↓クリックしてみてね!
サブブログのブログの説明

とにかく、今年になって
「ブログ更新出来ない症候群」
に陥ってたのですよ~(´д`)
新年一発目だから、それに相応しい記事を書きたい!
と意気込んだり。
もっと大切に更新していきたいけど、
コンサートレポや、歴代についてを書く文章力の無さに、
自己嫌悪になったりしながら・・・。今に至ってしまいました。
だから、
もっと気軽に更新して行ける様に、
サポート出来るブログを作りたくなったのです。


「どーなっつ島サブ」のほうは、
ちょっとした軽めの情報でも記事を投稿したり、
速水・茂森についての熱い想いを
突然吐露したくなった時のはけ口として(笑)
記事に書いたり、
その他、なんでも、おかあさんといっしょや、
お兄さん、お姉さんに関連付けて、
色々と、更新したいです。


「どーなっつ島ミニ」のほうは、
FC2に元々、PIYOというミニブログのサービスがあったので、
ついでに作っちゃいました(*´∀`*)
サイドバーにも呟きを見る事が出来る様に表示してますよ。
ツイッターみたいなモノなので、
ホントに一言から、呟きます。
こちらは、携帯からも投稿出来る様に設定したので、
もっと、頻繁に更新出来るかもです。

それから、
サブ&ミニを読んでの
ご意見・ご感想等は、
今後は、
『どーなっつ島に行きたいな』の
最新記事のコメント欄で受け付けますからね。
宜しくです(・∀・)


実は、インターネットは、今迄、
パソコンからしか、利用した事なかったのですが、
これからは、
タブレットや携帯も駆使して、
楽しんでやっていこうと思います。

複数のブログを抱えて、続けられるかどうか、
マトモに更新出来るかは、
未知数ですが・・←大袈裟(笑)

短い人生。
やれることは、なんでもやって、
エンジョイしたいと思います。


だから、みんな遊びにおいで♪

寂しがり屋も、泣き虫君も(*´∀`*)ねっ!


FC2 Management
コメント:12 トラックバック:0
2013/12/20(金) 00:07
CD・ビデオ等の感想
大変、お久しぶりでございまする~(≧∇≦)
もう幾つ寝ると、クリスマスですね♪

という事で、今日はね。
速水・茂森時代の『おかあさんといっしょ』の
冬特集のレビューをしたいなあ
なんて思ってます。
プレゼントは歌うピザ・ビデオパッケージ


1996年のクリスマスに放映されたという、
このクリスマスSPですが、
(ウィキペディアには載ってないのですが)
VHSビデオで発売されてて、
現在でも入手可能なんですよ。
私は、今年になって初めて観たのですが、
これが、なかなかの掘り出し物でしてねえ。
感激しました!(≧∇≦)

少なくとも、
けんたろうお兄さん&あゆみお姉さんファンだったら、
ずぇ~ったいっ!!←(ムテ吉風口調・笑)
観るべき作品だと思います!!

ええっと・・
弘道お兄さん、ちかお姉さん、
ドレミファどーなっつファンには、
お薦めしませんが・・・・・・。


だって、この冬特集、
(途中のコーラスの子供達以外は)
歌のお兄さん、お姉さんの
2人だけしか出てこないのですよ。

けんたろうお兄さん~7役。
あゆみお姉さん~6役。
と、
2人だけで、何役も演じてているとう・・・。
全く、やりたい放題なんです(笑)

2人の歌やダンスや、
コスプレ等を目一杯堪能出来るので、
私としては、ホクホクです。

菊池ひみこさんの音楽が、これまたね、
小粋で洗練されてるので、
全体的に、
お洒落でムーディなんですよね( ´艸`)これが。

ミュージカル仕立ての
めくるめくような、
速水・茂森ワールドを楽しめます!

それでは、
曲目は青文字
赤文字は私の心の声です。←凄くウザイ・笑




1996年12月25日放送。
おかあさんといっしょ X’masスペシャル

『プレゼントは歌うピザ』
出演:速水けんたろう、茂森あゆみ
東京放送児童合唱団。

音楽:菊池ひみこ

構成・脚本:井出隆夫

演出:古屋光昭、坂上道之助
他。


教会の鐘が鳴り、
欧州の田舎街みたいな
ミニチュアのセットの俯瞰~街並みを写し。
そして、ピザ屋の前。
けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん
ピザ屋さんの格好で、
チャーミングに登場!
プレゼントは歌うピザ・イラスト
いつもながら、
ヒドいイラストで、ごめんなさい・・・・(ーー;)

1. ”くんくんりんりんクリスマス”
ピザ屋の店先で、掃除をしたり、
スクーターを磨いたりしながら、
軽快に歌い踊る2人。


鮮やかでキラキラで、暖かくて、
愛らしさと甘やかさにホンノリ包まれる、
そんな2人の歌声に夢見心地です。
ソロパートも伸びやかで、( ´艸`)
ハーモニーも素敵!

それでね。
この歌の振付がとても良いのです。
動きや表情の一つ一つがラブリー!!!(≧∇≦)
なんて、可憐で愛くるしいんでしょ!!もうっ!←興奮中(笑)



1年に一度、
クリスマスにだけ出来る「歌うピザ」を作って、
そして、それを2人で配達するという。


電話で沢山の注文を受け、
「ドンドン焼こう!」と張り切る。
2. ”歌うピザはいかが?”
ピザを作りながら歌い踊る。
実際に本物の材料を使って、
あゆみお姉さんが、
ポンポン野菜を投げるのを
けんたろうお兄さんが
ボウルで受け止めたり、
ピザ生地を回したり、
ソーズを塗ったり、
窯で焼いたり。
さも、リアルにピザを作っているかの様に
器用に歌に合わせて動く2人。
途中、ヒゲダンスの様な動きも・・・。


この歌も面白くて、可愛い歌です。
ボサノバ調で、
軽快なパーカッションが
2人の歌声に調和してます。


そういえば!
『おかあさんといっしょ』
2012年夏特集の時に、
だいすけお兄さん、たくみお姉さんが
ピザを作るシーンで、
この歌を唄いましたね。。
(ワンコーラスだけでしたが)




そして、
注文のピザが全部焼きあがった所で、

(^o^)/(^o^)/「配達に出発!!」

3. ”ウインターワンダーランド”
2人、スクーターに乗って、
街中を走りながら唄う。
「君も行こうよ~」から歌声が加速して、
最後の「ウィンターワンダーランド~♪」で、
2人の声と鐘の音が調和する所が素敵素敵♪

けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん・おかいつ


配達先のケーキ屋さんに2人で行くが、
ケーキの配達中で留守。
このピザは、
サンタさんが来るまでホカホカだから、
という理由で、お店に置いていく。

そして、入れ違いに
ケーキ屋店主のおばあさん(あゆみお姉さん扮する)
がやってくる。
白いフワフワの髪の毛で、
メガネをかけた可愛い西洋のおばあちゃん。
”でんぱがピッ”のおばあちゃんと、
好一体ですね(^-^)

「今年は、”サンタさんの歌”を頼んだんだっけ?
早速開けてみましょう」

ピザの箱を開けると、
モクモく湯気がたって、
中から歌が飛び出てきました。
4. ”サンタが街にやってくる”

サンタコスプレをした、
けんたろうお兄さんとあゆみお姉さんが、
クリスマスの飾り付けとプレゼントの中で、
歌い踊る。
お人形の様に可愛い2人(*´`)
あゆみお姉さんのフレアっぽい、
ミニスカが動くとヒラヒらして、
白タイツとかが、もうね( ´艸`)
キュートでセクシーで素敵過ぎ♪
外ハネヘアも凄く似合ってます。

そして、
「待ちきれないでオヤスミした子に♪」
って所の、
けんたろうお兄さんの唄い方がね、
あどけない可愛さで好き好き♪
2人の声が合わさる「サーッ!」の所と、
最後の湾曲を描く、ハモリも好きです(≧∇≦)

菊池さんのピアノアレンジもお洒落ですねえ。

歌が終わって、
「ピザのお礼に、ケーキを届けてあげないと」
というおばあちゃん。
この、おばあちゃん
やたら無邪気で屈託なさ過ぎる(笑)


場面変わって、
スクーターの2人。
今度は、別々にピザを届ける事に、
「配達がみ~んな終わったら、私達も帰ってから、
楽しいクリスマスパーティをしましょう♪」
「うん♪どっちが早く終わるか、
競争しよう!」
と、何やら、微笑ましく、
甘甘ムードなお2人さん( ´艸`)



まず、あゆみお姉さんは、
街で似顔絵を描いてる、
絵かきのお爺さんにピザを届ける。

このお爺さんの役は、
白髭を蓄えたベレー棒姿の
けんたろうお兄さん。
なかなかイケ爺です(笑)
背後に、
お爺さんが描いた似顔絵が飾ってますが、
けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん、
弘道お兄さん、ちかお姉さんの似顔絵。

あゆみお姉さんが去った後、
「ピザのお礼にと思ってた、
暖炉の絵を渡すの忘れちまった」

お爺さんが注文したのは「雪の歌」のピザ。
5.” 雪はこどもに降ってくる”
この歌は、イラストのクリップ。
お爺さんが描いた絵という設定。

この歌、大好きなんです。
美しく叙情豊かだけど、素直で飾らない
自然な歌声で、ハーモニーも素敵♪
ユニゾンだけど、豊かに共鳴するから、
ハモってる様に感じるんですよ。


続いては、
オモチャ屋さんに届けに来た、けんたろうお兄さん。
お店はCLOSEDになってる。
中に入っていくと、暗闇の中いきなり照明が輝き、
オモチャ達が動き出して、驚く(@_@。お兄さん。

「ビックリさせてごめんなさい
ピザを頼んだのは私達なの」
2体の小さなピエロの人形が話しかける、
このピエロ達に扮してるのも、
けんたろうお兄さんと、あゆみお姉さん、
パントマイムの様な動きで箱を開ける、
6. ”「おかあさんといっしょ」のトルコ行進曲”
黒いタキシード姿のけんたろうお兄さんと、
赤いドレスのあゆみお姉さんが、
スタジオライブの如く、唄う。
口パクでなくその場で唄ってて臨場感あります。
2人の歌声は、キレが良くて、
爽快で躍動感がありますよね。


間奏の歌が、シングルベルになる、
クリスマスバージョンです。

最後は、ピエロ達も拍手してます。

場面変わって、
スクータに乗ってる、けんたろうお兄さんに
慌てた郵便屋さんの自転車がぶつかりそうになる、
「ごめん、ごめん急いでいたんだもんだから」
と慌てて去っていく、
(この郵便屋さんも、
けんたろうお兄さんが演じてます)

郵便屋さんが落し物をしたので、
けんたろうお兄さんが拾うと、
それは、
今日中に配らなければいけないクリスマスカードの束!

まさに!けんたろうお兄さんに次ぐけんたろうお兄さん、
あゆみお姉さんに次ぐあゆみお姉さん(笑)


また場面変わって、
日が暮れた中、マッチ売りの少女が佇んでる、
(この少女も、あゆみお姉さんが演じてます)
そこへ、
「あは~、疲れた~」←この言い方!かわぃぃぃ(・∀・)
と、あゆみお姉さんがやってくる。
バイクが故障して、途中から歩いて配達したそう。
そこで、マッチ売りの少女に気づくが、
これはお芝居の為の格好で、
実は、お婆さん役の子が、風邪で来られなくて
困ってると言う。
代わりにお婆さん役をやる様頼まれ
あゆみお姉さんは引き受ける。
「よ~し!やるかっ」これも、かわぃぃ~い!!(≧∇≦)


場面変わって、
更に日が暮れた公園。
公園のブランコ、
ガックリと一人で乗ってる、けんたろうお兄さん。
クリスマスカードw配ってたら、
すっかり時間が経ってしまったらしい。
「ガソリンは切れるし、
ついてないなあ・・・」
と嘆く。

そこへ、あゆみお姉さんが、
子供達を連れてやってくる。
7. ”もみの木”
あゆみお姉さんWITH子供達の合唱。
まっすぐで清らかな歌声。

けんたろうお兄さんを見つけて
「どうしたの?」とあゆみお姉さん。
「君のほうこそ、どうしたの!」
ここらの辺の芝居がまた
キュンとなる。好き( ´艸`)

でも、ここの2人のお芝居、
何故だか、
海外ドラマを思わせるんですよね。

ディラン&キャサリン?
とまではいきませんが(笑)
なんだか、バタくさいんです( ´艸`)



そして、
お互いに大変だった事を伝え合い。
教会で一緒にお芝居をした子供達を送って、
一緒に帰る所だったあゆみお姉さん。
けんたろうお兄さんにも、
「一緒に帰りましょうよ」と誘う。
「そうしようか」
そして、
手を繋いで、かけていく2人。
わあ♪素敵です~(*´д`*)
8. ”赤鼻のトナカイ”
公園にいつのまにか、ステージが出来て、
子供達とワイワイしながら、
2人で唄う。
けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん・歌うピザ
原曲よりもアップテンポで、
ハモリや輪唱もあって、
楽しいアレンジ。
2人の唄い方、カッコよろすぃ~です♪


更に夜が更けて、
9. きよしこの夜
あゆみお姉さんメインで子供達との合唱。
けんたろうお兄さんはハミング。
オルガンのアレンジもいいですね。


そして、2人、
ピザ屋に戻って来るが。
これから、
楽しいクリスマスを2人で過ごそう!
と、思ったけど・・・。
忙しすぎて、
ツリーもケーキもプレゼント買ってない事に気づく。

しかし、
ガックリする2人の目に飛び込んだのは!

「小さな可愛いケーキ」
「小さいクリスマスツリー」
「暖炉の絵。」
「(´(ェ)`)クマの人形の楽隊のオルゴール」
等が、
ピザのお礼として、届いていた。

ちっちゃいケーキや、ちっちゃいクリスマスツリーでじゅうぶん!
私達もクリスマスパーティを始めましょう」
「メリークリスマス!!」

と、ピエロ達のプレゼントのクラッカーを鳴らしたら、

あらら、不思議。

ケーキやツリーは大きくなり、、
暖炉も本物になり、

2人の服装も正装になる。

あゆみお姉さんの黄色のドレス姿、素敵。
けんたろうお兄さん、赤いチェックのジャケットに
赤い蝶ネクタイは、ちょっと芸人さんぽい・・・・。


「信じられない・・・」
「どんな魔法だって起きるさ、
クリスマスだもん」


10. ”クリスマスソング”

正装した2人が唄う。
周りには、バンドマン達が演奏してる。
サックスを吹く、グラサン+髭の男が、
ノリノリで、
「ノリノリのサックスマンとか邪魔だなあ」←(笑)
とか、思っちゃいました。
そして、女の人がピアノを弾いてたので、
「ひょっとして、菊池ひみこさんかな?
菊池さんのバンドかな?」
と思って、目を凝らして、よく観ると、
「このバンドのメンバー、皆
けんたろうお兄さんと、
あゆみお姉さんだ!」(・□・;)
と、嬉しい驚き!

サックス&ベーシスト&謎の指揮者~けんたろうお兄さん。
ピアノ&ギター~あゆみお姉さん。
(演奏は当て振りですが)


そんなこんなで、
最初は歌に集中出来無かったのですが、
改めて聴くと、
バラード調の曲で、2人のハーモニーに
ウットリでした*:.。☆..。.('v`人)
おかいつを完全に逸脱したかの様な、、
芳醇なワインの様なこのラストソングには、
酔いしれるしか術はないでしょう




最後は、雪が振って
ENDです。

「どうぞ皆さんも、

素敵な、楽しい
クリスマスを!!」





コメント:19 トラックバック:0
2013/11/05(火) 00:55
おかいつファミリーコンサート
実は実はですね♪
おかいつファン歴5年目?にして
(本格的にって意味で)

初めて!
『おかあさんといっしょファミリーコンサート』に
行ってきました!!(≧∇≦)
勿論、NHKホールですよ♪

急遽、誘って下さった方がいたのです♪

さて、そして、
ネタバレもあるので、
こちらのブログに書くほうが良いと判断して、
こっちにレポを書かせて頂きますね。

では、
青文字が、曲名。
赤文字が、私の心の声って事で(´∀`)



おかあさんといっしょ
2013年秋のファミリーコンサート
11月4日(月・祝)15:00~16:00
観覧。
『いたずらたまごの大冒険!』
出演:横山だいすけ、三谷たくみ、
小林よしひさ、上原りさ、
ムテ吉(くまいもとこ)、
ミーニャ(加藤英美里)、メーコブ(ひなたおさむ)
他、
ダンサー多数。

1ベルの歌(BGM)
まってたんだよキミのこと
作詞:井出隆夫 曲:齋藤ネコ

だいすけお兄さん、たくみお姉さん
の声での場内アナウンス。
「そろそろ席に戻って下さい」
「撮影は禁止です。心のカメラに残しましょう」
等。
粋なアナウンスですなあ(´∀`*)

オープニング
リスや猿等の動物の被り物をした演者様方が登場して、
ダンス等で、盛り上げます。
その後、
だいすけお兄さん、たくみお姉さん、
よしお兄さん、りさお姉さんの4人が登場して
歓声があがる。

夢の中のダンス
◎今井・はいだコンビ時代の月歌。
1階の向かって左側の席だったので、
(オーケストラピット席では無いです)
まず、音量の大きさに「ビクッ!」てなりました

だいすけお兄さんは青系で(ムテ吉とお揃いっぽい格好)
たくみお姉さんは、ピンク&赤系
たくみお姉さんの生足が白くて綺麗でしたよ~(#^.^#)
追記:たくみお姉さん
薄い模様の入ったストッキングを履いてた
との情報がありました(^_^;)すみません。

よしお兄さん、グリーン系。
りさお姉さん、黄色&オレンジ系。
とにかく、4人が可愛いかったですなあ(#^.^#)♪
そして、それぞれ挨拶
よしお兄さんの「2F、3Fのお友達元気ですか~」
で、お客様方、凄く元気の良いお返事。
りさお姉さんは、
ピョンピョン跳ねながらの自己紹介、
かわゆかった(≧∇≦)


カラスのかっくん
◎2013年10月の歌。
だいすけお兄さん、たくみお姉さんが唄ってる背後で、
かっくんがチョロチョロしてたよ♪
つい先日迄放送されていた月の歌なので、
お客様の食いつきがとても良かったです。
特に「かっくん!」の所がね( ´艸`)


ポコポッテイトの姿が見えないので、
会場の皆で呼ぼうという事に
「ムテ吉~!ミーニャ!メーコブ~!」
「は~い!」
ポコポッテイト登場。
ポコポッテイト
歓声が上がり、子供達大喜び♪

森のクマさん
ポコポッテイトが唄い出す、
よしお兄さんは客席のほうに降りてきてる。
「お嬢さんお待ちなさい♪」から、だいすけお兄さん、
「あら、くまさん♪」から、
たくみお姉さんが歌に参加。
「ラララララ♪ラララララ~♪」
と、最後は例のいい声で(笑)
メーコブがしめる。

”森のクマさん”は、
お嬢さん~あゆみお姉さん
クマさん(キグルミ)~けんたろうお兄さんの、
童謡ビデオのPVも印象的です。
可愛かったの(*´`)


歌が終わると、背後の木が光って、
卵が出てくる。
何処かで見たことがある様な卵でしたよ( ´艸`)


「シャキーン!」
よしお兄さんが、突如黒縁のメガネをかけて、
自分は、「たまご博士」だと言い出す。
語尾に矢鱈に
「アミーゴ!」とか「タマ~ゴ!」
を入れてくる(笑)
「これは、ニワトリの卵ですアミーゴ!」
ポンヌフのたまご
◎2013年4月の歌。
レギュラーメンバーとポコポッテイト全員で歌い踊る。
ムテ吉がデッキブラシを
フリフリしながら踊るのが可愛かった。


「この卵は、つまり、迷子の卵でしょうタマーゴ!」
と、たまご博士の見解。

皆、どうした事か
卵に対して、メロメロご執心のご様子で
「卵ちゃん」とか言ってるし・・。

「卵ちゃんに、お家を作ってあげようよ!」
いえ イェイ!!
◎2013年1月の歌。
4人+ポコポッテイトで、
木の枝や、葉っぱを持ちながら歌い踊る、
唄ってるうちにドンドン家が出来あがっていく。
「たまごのいえ」完成!

卵ちゃんの為に、役立つ何かを探しに行こうと
たくみ&メーコブを残し退場。
ムテ吉「オラッチ、ザラメ煎餅探しに行く!」
だいすけ「ザラメ煎餅は・・・・どうかなあ」
会場から笑いが・・。2人退場。
同じ色合いで、だいすけお兄さんとムテ吉
兄弟みたいよね♪


たくみお姉さん&メーコブは、
卵ちゃんの腹巻を作る事に、
いとまきのうた
手あそびうた楽しい♪(o^^o)


ムテ吉が乳母車を押して戻ってくる、
だいすけお兄さん、卵ちゃんに
「ヘイヘイ、ベイビー♪乗って乗って♪」
公園にいきましょう
◎速水・茂森コンビ時代の月の歌。

だいすけお兄さん&たくみお姉さん&ムテ吉で
歌い踊る。
「乳母車の赤ちゃんから♪」の歌詞にひっかけてるらしいや(・∀・)
3人の「ニッコリ~」の時のポーズが可愛い♪


ムテ吉「公園に大きな栗の木発見!!」
大きな栗の木の下で


「そろそろお昼寝の時間かな」
おひるねしましょう
◎速水・茂森コンビ時代の月の歌。
1番、だいすけお兄さん
2番で、チョウチョを持ってきたミーニャ。
3番、たくみお姉さん。
この3人でのこの歌も良かったですねえ(*´∀`*)

歌が終わって、
だいすけお兄さん、たくみお姉さんが退場して、
ミーニャだけになったと思ったら、
よしお兄さん(たまご博士継続中)
が出てきて、
「う~ん。わかわかわかりませ~ん!」
と、卵ちゃんの正体に悩む。

りさお姉さんも出てきて、
「歌と遊びが好きなタマーゴ!」と発言し、
タマゴ博士から僕が言いたかったと言われてしまう。
へんしんロボット★マックス

ポッテイト&だいたく戻ってくる。
歌と遊びで、卵ちゃんが喜んで飛んでいく。

そして、
「猫の街」へと場面が移動。
黒ネコダンス
最初、4匹のトラ猫が出てきて踊る、
そして奥から、
艶かしい黒いメス猫が出てきて踊る。
黒メス猫は、
りさお姉さんにソックリ!
・・・っていうか、
りさお姉さんが演じてます(・∀・)
魅惑的で、
なんだか、
ちかお姉さんの「黒鳥」を彷彿とさせました。

この黒猫のキャラクター、
今後の展開に絡んでくるのかと思いきや、
ここだけの出演・・・・・・。
直ぐに退場してしまう。

お兄さん、お姉さん達、
「卵見なかった?」
猫達に呼びかける。
すると、
背後の窓から、卵が現れる。
会場の子供達「後ろ~」「窓~」
しかし、
お兄さん達が後ろを振り返ると、
窓は締まって卵は消えるという、
ドリフのコントの様な流れが
繰り返されます(笑)

そして、奥から
オスのトラ猫さんがやって来る、
だいすけ「あんなワイルドな猫さんに聞くの?」
たくみ「面白い事言えば話してくれるかも」
という事で、
だいすけお兄さん、ダジャレを連発。
しかし!
・・・・・通用しない。
だいすけ&たくみ「みんな元気~?」
「お兄さん、お姉さんも元気~?」
と、
ご機嫌をとろうとするが、それも駄目。

傍らの箱から、だいすけお兄さん何やら取り出し、
「おや?こんな所に、こんな物が!」
と、猫の被り物を二人でかぶる。
(会場から笑い)
ドラネコロックンロール
◎坂田・森コンビ時代の月の歌。
だいすけ&たくみと、
猫たちのパフォーマンス素敵でした(*´∀`*)

卵は、皆をからかう様に飛び回り、
全員、卵に翻弄される。


「卵!イタズラっこ!」
「悪い事したら、あやまるのよ!」
すてきな言葉
◎おかいつでは、
速水・茂森時代から歌われてる歌。

だいすけ&たくみ&ポコポッテイトが唄います。
あれ?このコラボ最近見たような・・。


「猫さん達、許してくれる?」
ねこ ときどき らいおん
◎2011年10月の歌。

すると、
今度は、お猿さん達が、
卵を横取りする「ウキー、ウキー」
お兄さん達「卵を返せ~!!」
「皆で動物になって追いかけよう!」
はしるよ はしる
全員入り乱れての大騒ぎ。
そして、皆退場。

今度は、客席からポコポッテイトの3人が登場。
お客さんも一緒にと、呼びかける3人。
お~い!
◎速水・茂森時代に出来たコンサート曲。
ムテ吉「最後は一番大きな声で言ってみよう!」
皆「お~い!」
ポッテイト退場。

次は、舞台に
りさお姉さんが登場して探します。
パント~傘~
りさお姉さん一人だけ。
「よいしょっ!」で、
会場盛り上がる。


場面変わって、
「猿の街」
し・し・しのびあし
だいすけ&たくみ&よしひさ&りさ。
途中で、石に変身する4人。
たくみお姉さん「丸い石」
だいすけお兄さん「ちっちゃい石」
よしお兄さんが、
「長い石!」と言って横になると
会場から笑いが(笑)
だいすけお兄さんの固まり具合も凄い!
次に「木」に変身した時の、
たくみ&りさが可愛かったです(*´`)


「猿に変身ウッキー!」「ウキキー!」
またまた、全員入り乱れての卵の取り合い。
BGMが、なんだかカッコよかった♪
全員のパフォーマンスが凄い。

特に、
よしお兄さん&猿男達の
アクロバティックな動きに歓声が上がる。

だいすけ「こうなったら!あの歌しかない!」
(なんでや・笑)
21.アイアイ

「返して下さい」
「たまごアミーゴ!猿とアミーゴ!」
”たまごまごまご”の早口言葉の部分だけ唄う。
卵がドンドン大きくなる。
今度は、
太くゆっくり唄う、だいすけ&たくみ。
歌が終わると。
卵が更にドデカクなって登場。
「こんなに大きくなっちゃった!(゚д゚lll)」
皆、驚く。

たまご博士「間違いない!
もうすぐ生まれるタマ~ゴ!」
「生まれるには、パワーが必要!
パワー・・・・・・ぱわわぷ!」
22.ぱわわぷたいそう
会場の子供達は通路に出てきて
踊りました。
私も踊りはしなかったけど通路に出ました。
よしお兄さんバク転等のアクロバットを披露し、
会場もエキサイティングっ!(≧∇≦*)

体操が終わって、
「席に戻って~」
戻りました(^┰^;)ゞ

「皆で卵ちゃんを応援して!」
23.ドンスカパンパンおうえんだん
◎2009年7月&8月の歌。
歌が終わって、
卵が光ってパンっ!!と割れて、
中から鳥が・・・。
「歌の鳥だ!」
このシーンは綺麗でしたねえ
24.夢のパレード
◎杉田・つのだコンビ時代の月の歌。

卵がかえった事に全員喜ぶ。
鳥は飛んでいなくなる。
「皆の歌で巣立った歌の鳥。アミーゴ!」
「アミーゴって、どういう意味?」
「ともだち」

「卵ちゃんがいなくなって淋しいけど」
「寂しくない様に歌を歌えばいい」
25.ぼくらのうた
◎2009年7月&8月の歌。

そして、
みんなでお別れの挨拶の後、
26.君に会えたから
◎今井・はいだコンビ時代の最後の月の歌。

この歌は、私が9月に行った、
けんたろうお兄さんのファミリーコンサートの時の
ラストソングでした!(≧∇≦)
けんたろうお兄さんのも、
だいすけ&たくみが唄うのも素敵ですね♪


歌が終わって幕。
幕が締まりきる迄、
お兄さんお姉さん達はかがんで挨拶。
りさお姉さんは、地べたを這いつくばってました(笑)
この幕切れ~ギリギリ迄出演者倒れこむは、
じゃじゃ丸の頃からの伝統ですよね。
それとも、もっと以前から?



幕がおりて、暫くして、
ムテ吉「ちょっと待った~!
もうちょっと、皆で遊ぼう」

≪アンコール≫
27.シュビ・ドゥビ・パパヤ
◎確か、にこにこぷんの歌だったかな?
坂田・神崎コンビ時代に出来た歌かも。

ポコポッテイトを中心に、
途中から、お兄さんお姉さん加わる。
お兄さん、お姉さんの4人は、
衣装チェンジで、ドレスアップされてます。

28.ジャバ・ジャバ・ビバ・ドゥー
◎杉田・つのだ時代の月の歌。
だいすけお兄さん、たくみお姉さん、
そして、全員で歌い踊る。

今度こそ、本当にラスト。
幕がおりていく。
出演者、またまた幕がさがりきる迄、
しゃがみこむ。
今度は、りさお姉さんだけじゃなく、
だいすけお兄さんも寝転がっていた。
終演。
”世界中パレード”のBGMと共に、
満足そうに帰っていく親子たち。

とても楽しかったですね~(*´∀`*)
また、機会があれば。
参加したいです。


テレビ放映は、
2013年12月23日。朝9:00~
だそうですよ♪

コメント:18 トラックバック:0
2013/10/27(日) 00:30
速水・茂森近況・情報
こんばんはです~♪
けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん・おかあさんといっしょ
※何のPVをイラストにしたモノか分かった方!褒めてあげます♪)

27号さん&28号さんが逸れてくれて、
まずは一安心ですね。

さてっ!またまた、
今日も様々なカオスな情報をお伝えしますね!


実は・・・。
9月22日にけんたろうお兄様のファミリーコンサート。
そして、10月11日に
お兄様のソロライブに行ってきました!
まだまだ、しつこく興奮冷めやらぬなので(笑)
こちらのブログでも紹介しておきますね。

http://coco12sora.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
(ファミリーコンサート行ってきました!IN埼玉~pert(3))
「ファミリーコンサートで、
お兄様がいったい何を唄ったのか!?」
クイズ形式になってますので、
良かったら考えてみて下さいね♪


そして、ライブレポ!
http://coco12sora.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
(中目黒ライブレポ~pert(1)個人的な事について)
http://coco12sora.blog.fc2.com/blog-entry-72.html
(中目黒ライブレポ~pert(2)感動のライブ!)
是非、ご覧下さいませ(*´∀`*)


そしてね。
☆10月16日にあゆみお姉さんが

案内役のオペラの演奏会があったのですよ。
私はいうと・・その日は都合が悪かったのと、
あゆみお姉さんは唄わないらしい
という事だったので、
結局行かなかったのですよね~。
だけどね。巷の評判を見ると・・・
唄ったみたいな事を
書いてた方がいたのですよ。
ええっ!?そうなんですか!?(゚д゚lll)
あとは、
「白いドレスが素敵でお姫様みたいだった」
という感想を見て、わああぁっ♪って思いました。
どなたか行かれた方いらっしゃいますか?
どうだったか教えて下さい~(;_;)



☆『ドキドキ!プリキュア』
長らくシリーズ化されてる
女の子向けのアニメーションの話題ですが、
そのヒロインが、
相田 マナ(キュアハート)
菱川 六花(キュアダイヤモンド)
四葉 ありす(キュアロゼッタ)
の3人なのですが、
どうも、この3人の両親の名前が、
『おかあさんといっしょ』の
歴代お兄さん、お姉さんの名前から、
由来してるのでは!?
と、まことしやかに囁かれてます。

相田マナの両親の名前が、
相田健太郎(速水けんたろう?)
相田あゆみ(茂森あゆみ?)

菱川六花の両親が、
菱川悠蔵(今井ゆうぞう?)
菱川亮子(つのだりょうこ?)

四葉 ありすの父と祖父が、
四葉星児(田中星児?)
祖父四葉一郎(水木一郎?)

だそうです。
偶然とは思えないですよねえ(^_^;)


☆『クインテット』
お願い編集長で再放送。

Eテレで、去る10/14(月・祝)朝に
「楽器の話~ヴィオラはおとなのチョコレート」
「最終回」の2話分。が再放送されましたね!

もう!あゆみお姉さんの声が、
テレビ(Eテレ)から流れるだけで!もうっ!もうっ!
感無量ですよ!(≧∇≦)
以前は、
それが当たり前だったのですからね~(;_;)
曲目は、
”グッドバイ”
”ちゃんとシマウマ”

全員の演奏『チョップスティック』
等でした。
”うそ”のあゆみお姉さんの歌声好きです。

最終回は、以前記事にしたコレですよね?↓
http://dounatsujima.blog51.fc2.com/blog-entry-184.html




☆そして、
羽生未来さんが出演してた時代の
『英語であそぼ』
も、
10月19日(日曜日)に
Eテレで再放送されたのですが、
見逃してしまいました~ヽ(;▽;)ノ
未来お姉さんは、
けんたろうお兄さんと、
『けんたろうとミクのワイワイキッズ
けんたろうとミクのワイワイキッズ
で、パートナーだった方で、
残念ながら、8年前に亡くなられてます。
素敵なお姉さんでしたよね~。
ご覧になった方!是非!教えて下さいね。


”元気のキホン”
おかあさんといっしょ、1993年10月の歌だった、
”元気のキホン”
今月で、20周年でした!!(≧∇≦)大好きな歌です!
・・・・・・・でも、唄い継がれてないですよね(ーー;)
・・・・知らないですよね?←誰に問いかけてる・・。
是非、再び歌われますように・・・・。キホン♪キホン♪キホン♪



☆今井ゆうぞうお兄さんの結婚。
ごめんなさい・・この話題、すっかり遅くなりましたね。
ゆうぞうお兄さんが、ネットのニュースで、
「実は、結婚していて
既に2歳の女の子のお父さんだった事」
が、発覚。
どうして、黙ってたんでしょうねえ。
と、疑問もありますが、
幸せそうなので、ヨシとしましょう(^-^)←何様?(笑)
きっと、素敵なパパでしょうねえ(*´∀`*)

☆これで、
「『おかあさんといっしょ』のお兄さんは、
最初から。もしくは、就任途中に既婚者でないと
結婚出来ない」のジンクスは消え去りましたね♪




☆あゆみお姉さんのPCクリニカのCMでの
ストレートロングか美しいですね~。
・・・・って事で、
茂森あゆみお姉さん・PCクリニカ
今回は、このへんで~( ´ ▽ ` )ノ~♪




コメント:15 トラックバック:0
2013/10/17(木) 23:00
思いつき&呟き&戯言
10月13日の深夜、
やなせたかし先生が、94年の生涯を閉じられました。

「巨星墜つ」。

悲しいというより、
とてもとてもとても淋しい、
そんな気持ちでいっぱいです。



『アンパンマン』が、あまりにも有名ですが、

描くイラストは、
いつの時代でも色あせない普遍的な魅力がありました。
何処か不思議な所もあって、暖かくて大好きでした。

残された言葉のひとつひとつも
ユーモアの中に重みや深みがあり、
飾らないストレートな表現で、
詩の才能も発揮されてました。



実は、『おかあさんといっしょ』にも
数曲、作詞の提供をされていた様ですね。


私がわかってるのでは、

この2曲。
青い森のダンス
作詞:やなせたかし
作曲:西脇久夫

”しっぽのちぎれたメダカ
作詞:やなせたかし
作曲:敏とし



二代目歌のお兄さんの水木一郎さんが唄われていたそうで、
その事をツイッターに書かれていたので、
紹介しますね。
≪やなせたかし先生の作詞で
おかあさんといっしょの歌のお兄さん時代に録音させていただいた
「シッポのちぎれたメダカ」の歌詞です。
とても大切にしてきた歌です。
本当に素敵な歌をありがとうございました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます
http://mojim.com/cny113737x2x25.htm



しっぽのちぎれたメダカ、
情熱的な詩だと思います。
弱き者に対しての
暖かい眼差しと、やるせない想い。
だけど、とても情熱を感じます。
今の時代、この様な歌を番組で唄うのは
難しいかも知れませんが、
是非、再び『おかあさんといっしょ』で
唄われてほしいですね。


そういえば、
けんたろうお兄さんが、
”瀬戸内地ぱんGoo”
という地元PRソングを、2009年にリリースされてますが、
そのキャラクターの「地ぱんマン」も
やなせ先生が担当されてますね。
http://s-jipan.seesaa.net/article/131911199.html


この様に、『おかあさんといっしょ』や、
歴代お兄さん達とも縁のあった方でした。


ご兄弟を戦争で亡くされ、
子供はなく、
奥様にも先立たれ、
天涯孤独な晩年だった様ですね。

だけど、作品で繋がってる私達にとっては、

大きな家族の偉大な父だと思います。

その繋がりは、
未来も残り続けるでしょうね。



愛と勇気をありがとうございました。
やなせ兎さん



コメント:4 トラックバック:0
NextPage

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets