どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/07(水) 22:11
歴代お兄さん・お姉さん
さてさて、
5月5日(月曜日)、NHK-fmラジオで放送された、
『今日は一日
“家族三世代NHKキッズソング”三昧』

が、思った以上に素晴らしい番組でしたので、
こちらに少しばかり、感想を書きたいと思います。

司会が、NHKの柘植恵水アナウンサー
そして、
坂田おさむお兄さん、
神崎ゆう子お姉さんだったのです!

特別ゲストとして、
井出隆夫先生、堀井勝美さんのコーナーもありました。

因みに、
私のこの、ブログ記事のタイトルの由来は、
井出先生のコーナーで、
にこにこ島と、どーなっつ島と、
ぽてい島は、お隣同士の島という話題になって、

ゆう子「いい諸島ですね」
井出おかいつ諸島って言われてます」

っていう会話から引用しました( ´艸`)


この番組はね、
午後0時15分~10時45分の10時間以上の長丁場の放送で、
NHKのキッズソングなら、なんでもいいので
リクエストを受け付けてるという事で、
私も3曲ばかり、リクエストしちゃいましたが、
的外れ過ぎて、見事玉砕でした・・・。

でも、そんな事より、
この番組。
かつて、『戦隊ソング三昧』の時、
”虹色クリスタルスカイ”
インストしか流さなかった過去があるので、
今回は、
けんたろうお兄さん、あゆみお姉さんの歌を、
ちゃんと流してくれるのかなあ?
って、ドキドキソワソワしました。

そして、放送当日!
私は、訳あって、
午後12:30からしか聞けなかったのですが、
なんと!始まって早々2曲目に”だんご3兄弟”が、
かかったというじゃないですか!!!
おかいつの枠を越えて、
NHKキッズソングの最大のヒット曲と言うべき括りの中、
ひょうたん島のOPや、山口さんちのツトム君等と、
並べて、
曲が、かけられたのです!!!(≧∇≦)

もう!冒頭から速水・茂森の歌がかかってしまう
この安心感!!!(*´∀`*)

それからの私はというと、
トイレに行く時も、ご飯を食べる時も、
お風呂に入る時も、
片時も携帯ラジオを手放しませんでした(笑)
(録音すれば、良かったと後悔しきり)


ところで、
この番組のHPの当日のセットリストを
見て下さいよ。
http://www9.nhk.or.jp/zanmai/program/140505.html
これを見てるだけでもワクワクしますよね(*^_^*)

速水・茂森コンビの歌は、
冒頭のだんご以外では、

乗り物ソングコーナーで、
クンテットの”鉄道唱歌”
片桐和子お姉さんの”ちかてつ”に続いて、
”ぼくらのロコモーション”
が放送されました。

そして、
おかあさんといっしょの歌のコーナーの時に、
なんと!!なんと!!
”あつまれ!笑顔”が、
元気が貰える歌という事で、
紹介されました!!(≧∇≦)

そしてそして、
番組も終盤の夜の時間帯に、
これまた、なんと!!!
あの、ニーヒロ兄さんのリクエスト!!
”イカイカイルカ”が、
採用されました!!ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
けんたろうお兄さんと、あゆみお姉さんの
インパクトのあるPVの話題にも触れました。

ゆう子お姉さんが度々、
「あゆみちゃん、けんたろうさん」
って言って話題にして下さるのが、
とても嬉しかったですね~( ´艸`)

井出先生のコーナーの時に、
”おかあさんといっしょのトルコ行進曲2009”
歌:横山だいすけ、三谷たくみ
(速水・茂森バージョンは90年代当時のおかいつの歌詞で、
横山・三谷コンビのはおかいつ全体の歴史の歌詞なので、
こっちが採用されたのでしょうね)
の歌が、かかって、
井出先生は、
クラシック等の歌にも歌詞をつけたりしてる
という話題になった時、

ゆう子お姉さんが、
「あゆみちゃんと、けんたろうさんからですね」
と、おっしゃって、
井出先生が、
「そうです。あゆみちゃんとけんたろう君から」
と言ったのが、
なんだか、それも嬉しかったわあ♪

それから、この日の
『おとうさんといっしょ』ふれあいステージに、
あゆみお姉さんも来てた事を触れてました!!
その事は、きよこお姉さんのブログにも
載ってましたよ!!(≧∇≦)
http://kiyoco.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-90fc.html
あゆみお姉さん情報に飢えてるので、
感激です!!!



と、ここまで、
けんたろうお兄さんと、あゆみお姉さん中心に書いてきましたが、
その事を抜きにしても、
とても素晴らしい番組だったのですよ。
(でも、この二人を取り上げてくれるか否かで、
私にとっては天国と地獄ぐらい違います・・・)


そうそう。
弘道お兄さん&きよこお姉さんも途中ゲスト出演されて、
弘道お兄さんのイチジョウマンの小芝居も垣間見られたし(笑)
きよこお姉さんのデ・ポンエピソードも素敵でした。


現役メンバーの、だいすけお兄さん、たくみお姉さん、
よしお兄さん、りさお姉さんのメッセージも紹介され、
新曲の5月の歌もかけたり、

『おとうさんといっしょ』のなおちゃんと、
ゆう子お姉さんの歌も良かったし。

その他、チョーさん(わんわん)
にゃんちゅうの
Eテレの犬猫巨匠のお二人の出演も
それぞれ魅力を発揮され、素敵でした!

堀井勝美さんのコーナーの時に
ちょっと電話がかかって(私にね・笑)
そんなにちゃんと聞けなかったのが、
残念ですが。

なんといっても、
井出隆夫先生のコーナーは、
ツボでした。(聞き手は、ゆう子お姉さん)

私もかねがね、そう思ってましたが、
井出先生の口から、
「井出隆夫×福田和禾子=最高のバッテリー」
という言葉を聞いて、
最高に感動したのです!!


それにしても、
ゆう子お姉さんは、
NHKのアナウンサーと言っても遜色が無い程、
司会と仕切りが上手で、
おさむお兄さんは、
ひたすらチャーミングでしたねえ。


その他、心に残ったエピソードは、

≪”北風小僧の寒太郎”の堺正章バージョンには、
児童合唱団時代のゆう子お姉さんが
コーラスで参加してる。≫
≪”ブーツをはいたぞうさん”が、
ゆう子お姉さんのオーディションの時の課題曲だった≫
等のレア情報も聞けて良かったです。


あと、
おさむお兄さんが、
みんなのうた発祥ソングに詳しかったのも
流石だと思いました。


そうそう!井出先生のコーナーで、
ドレミファどーなっつの歌も、
”モミジの山のやまびこ君”、
”やだやだツイスト”、”くんくんりんりんクリスマス

等、3曲も流してくれましたよ!



そして、ラスト、
生ライブで、
おさむお兄さん、ゆう子お姉さん、スタッフ全員で、
”あしたははれる”を大合唱した時は、

私も思わず、一緒に口ずさみました。
なんて、素晴らしい番組だったのだろうって。


10時間以上もあった番組なので、
ホントは、10回位に渡って記事にしたい所ですが、

今回は、軽めに感想を書きました。

また、来年もあればいいなあ。
この番組(*゚▽゚*)

そして、いつか、けんたろうお兄さんや、
あゆみお姉さんもゲストとして、
呼んでほしいですね。
せめて、2人のメッセージでも!
と、強く思ってます!!


おさむお兄さん、ゆう子お姉さん、
素敵素敵♪

けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん
大好き大好き♪

おかあさんといっしょ
愛してます!!!(≧∇≦)

NHK-FMさん、
本当にどうも有り難うございました!!!



スポンサーサイト
コメント:25 トラックバック:0
2013/08/20(火) 02:00
歴代お兄さん・お姉さん
「今年の夏は熱い!」
等と、
ここではない何処かに書いてしまいましたが、


けんたろうお兄様の
コンサートやミュージカルにも行けなかったし、
・・・・・・・。
おかあさんといっしょのスペシャルステージにも
行けぬ私の夏は、
かなり、切ないです・・(;´Д`)

だからね。
今日はホットな話題をさせて頂きます♪

歴代のお兄さん、お姉さんで、
ホットな話題といったら、
もう、
この2つしかないでしょうねえ(*´∀`*)

まず一つ目は、

『かまだみきお姉さんの結婚』

みきお姉さんは、
ブログを一年程休止され、
ここ最近は、全く音沙汰無かったので、
私も皆も、とても心配してました。

そして、
今回、8月になってからの久々の更新!
http://ameblo.jp/kamadamiki/entry-11589406859.html
(ご報告)



なんとなんと!
「先々月に結婚しました」
との事でした!!!(≧∇≦)

素敵な出会いが逢ったのか、
はたまた、
長く愛を育んでこられたのかは、
私には、判りませんが、
安堵と喜びの
何とも嬉しいご報告でしたねえ♪


みきお姉さんと言えば、
『BSおかあさんといっしょ』という番組で、
8年間の長きにわたって、”歌のお姉さん”を
務めてこられた方で、
その歌唱力の高さにも定評があり、
ファンも多かったと思います。

実は、私は、BSおかあさんといっしょは、
観た事無かったのですが、

2009年のおかあさんといっしょの
50周年のコンサートで
初めて、みきお姉さんを拝見しました。

その後、
2010年のおかあさんといっしょの
ファミリーコンサートの
『森の音楽レストラン』で
けんたろうお兄様と共に、ゲスト出演されたのも
とても印象的でした。

シットリと落ち着いた穏やかな空気を醸し出す、
美しい歌声と、
優雅さと可憐さを併せ持つ容姿、
コメディエンヌの片鱗も垣間見る事も出来て、
とても魅力的でした。

公演前のみきお姉さんのブログ記事は、
どーなっつ島の過去記事でも
既に紹介しましたが、

公演後の記事も印象的でしたね。
http://ameblo.jp/kamadamiki/entry-10698808183.html
(感謝)

「いろんな感情が込み上げてきて、泣いちゃった」
と書かれてます。

確か、この当時は、
『BSおかあさんといっしょ』を
卒業されたばかりの頃で、
8年間、完全燃焼してやりきった思いや、寂しさや、
その他、色々な気持ちが去来していたのだと思います。

けんたろうおにいさんも先輩として、
その気持ちは充分に理解されたと思うし、
優しく受け止める事が出来たんだろうなあって、
勝手に推測してます。

その後、みきお姉さんは、再び
おかあさんといっしょコンサートにゲスト出演したり、
複数のステージやテレビ出演をこなした後、
消息を途絶えていたのです。


そういえば、
けんたろうおにいさんが、活動自粛中の頃、
BSの『みんなDEどーもくん!』にゲスト出演して、
登場曲として、”あつまれ!笑顔”を唄ってましたね。
もしかして、応援してるのかなあって、
そんな事を思って、
私自身にも励みにもなりましたので、
きっと、
けんたろうおにいさんにも
凄く励みになっただろうなあって。
(因みに、しょうこお姉さんも同時期に同番組にゲスト出演して
”あつまれ!笑顔”を登場曲として唄ってましたね)


そして、みきお姉さんと言えば、
武蔵野音楽大学の声楽科出身って事で、
あゆみお姉さんの直属の後輩でもありますね。
あゆみお姉さんと唄っても声の相性良さそうですよね。
あゆみお姉さんに対しても憧れを持ってたと思いますよ。

とにかく、速水・茂森ファンの私にとっても
みきお姉さんは、
とても、印象深い存在なのです。

勝手な思い込みかも知れませんけどね。

ブログの中で、

「当面は、家庭のことに専念したいと思っています」
「皆さんとまたどこかでお会い出来るのを楽しみにしています。」
と、書かれてるのが少し淋しいですが、
いつか必ず、歌手活動を再開して、
BSのひなたおさむさんや、恵畑ゆうさんや
けんたろうおにいさんや、あゆみおねえさんや、
仲良しのしょうこお姉さん、
その他、歴代のお兄さん、お姉さん等と、
コンサートで再び唄ってくれる事を
心よりお待ちしてます!
(勿論、単独のコンサートも)

そして、素敵な伴侶と末永く
お幸せに!



そして、二つ目、
『はいだしょうこお姉さんの
ホリプロ移籍』


以前は、ゆうぞうお兄さんと同じ
”東宝芸能”に所属していた、
しょうこお姉さんですが、

なんと!
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/08/02/kiji/K20130802006342050.html
(スポニチ)

http://ameblo.jp/haidashoko/entry-11584494115.html
(もう8月)

≪私、はいだしょうこは、
所属事務所が「ホリプロ」になりました
これからも、私らしく歩いて行きたいと思いますので
、温かく見守って頂けたら嬉しいです≫
との事で、
あの、ホリプロへ移籍されました。

「あの」と書いたのは、
他でもない、あゆみお姉さんと同じ事務所だから、
そこに反応してしまいました。

(覚えてますか?1999年に、
あゆみお姉さんがホリプロに所属した時の
ワイドショーの騒ぎようを!)


しかしですね・・・。
ホリプロはあまりにも、巨大な芸能事務所。
同じ所属先だからって、
何か接点が出来るとか思えないから不思議ですね・・。

その上、あゆみお姉さんは、半休業状態ですもんね。

等と、悲観的にならず、

ここは、これがキッカケで、
お姉さん同士のコラボがあったらいいなあなんて!

そこは、期待しちゃいましょうね!(*゚▽゚*)

なんといっても!
「しょうこお姉さんの前の前のお姉さん」
ですからね・・・・・by50周年コンサート


しょうこお姉さんも、そういえば、

去年の3月に一般男性とバースデー婚をされてますね。

非常に目出度いです♪

奇しくも、
みきお姉さんと、しょうこお姉さんは、
大親友の様ですね。
新婚生活の話題で盛り上がってるでしょうね♪

等と、色々妄想しつつ、

私の夏は、このままでは終わらない。


いや、

終わりたくない。

そんな、
真夏の夜の女の独り言でしたとさ。
コメント:7 トラックバック:0
2012/06/01(金) 20:14
歴代お兄さん・お姉さん
みんな、やる気元気~!?(^o^)/

みんなは、
おかあさんといっしょのコーナー
これなあに?
は、勿論、知ってますよねっ!ねっ!

これなあに?・2012年版・イラスト

そうそう。(=^・^=)
ナーニ君が大ボケをかまして、
だいすけお兄さんと、たくみお姉さんの魅力が光る、
あの人気コーナーですね。


ではね。
1970年代にもおかあさんといっしょで、
”これなあに”
って、コーナーがあったのはご存知でしょうか?

いやいや、私も知らなかったのですが、
1971年4月~1972年3月まで、
おかあさんといっしょで、放送されてます。

東京福袋さんのサイトで確認して、

そのコーナーの出演者を調べた所、


なんともΣ(゚д゚lll)濃いメンバー!!!



まずは、

声優として有名で、
ゲゲゲの鬼太郎の主題歌の歌手としても有名な
これなあに・熊倉さん・イラスト
熊倉一雄さん!!

熊倉さんは、
NHK紅白歌合戦で、
だいすけお兄さんや、たくみお姉さん達とも競演してますね!

そして、
おひょいさんこと、
これなあに・おひょいさん・イラスト
藤村俊二さん!!

おひょいさんは、その後、
カリキュラマシーンという子供向けの番組にも出てるので、
子供番組は、お手の物ですね。


それから、
ノッポさんこと、
これなあに・ノッポさん・イラスト
高見映さん(現・高見のっぽ)!!

のっぽさんは、皆さんご存知ですよね。
”できるかな”や、グラスホッパーの他、
おかあさんといっしょでも
”たまねぎにんじん”等の楽曲を提供されたりして、
マルチなお方です。


そしてそして、
名脇役の
これなあに・沼田さん・イラスト
沼田爆さん!!!

・・・・沼田さんについては、
なんとも説明のしようがないですね(笑)



ええっと、
紹介しておいてなんなんですが(-_-;)

このコーナー自体、
私は観た事無いし、
どんな内容のコーナーなのかも

まったく分かっておりません(^。^;)ハハハ・・・


しかし、多分、

この4人のお兄さん(?)たちが、
(そもそも、お兄さんという位置づけじゃないし・・)
これなあに・横山三谷・イラスト
だいすけお兄さんや、たくみお姉さんみたいな
可愛い格好をして、可愛く唄って踊って、

ナーニくん
ナーニくんと一緒にボケるコーナーじゃないかしらね。


・・・・・・。




ええっと!

では、

今日はこのへんでお別れです。
ラミパス、ラミパス、ルルルル~♪
 ←勿論、意味無いです・・
コメント:2 トラックバック:0
2012/02/01(水) 23:22
歴代お兄さん・お姉さん
早いもので、もう2月ですね~!
ウカウカしてると、
「あっ!」という間に2013年になっちゃいますよ。
(-■Д■)ンナコタァナイッ!←またタモさん出たぁ!


と、無駄話もこのくらいにして

おかあさんといっしょ
歴代歌のお兄さん、お姉さんシリーズ。

70年代の終わりになって、
いよいよ
男女のコンビでのお兄さんお姉さん誕生です!
(それまでも、お兄さんとお姉さん一緒に唄う事はありましたが、
隔週交代だったり、就任時期や退任時期が違ったりで、
コンビとは言えませんでしたので)

ブンブンたいむと共に登場した、そのコンビの
先ずお兄さんは!

四つ葉クローバー四つ葉クローバー四つ葉クローバー
おかあさんといっしょ
4代目歌のお兄さん
宮内良さん
(1979年4月~1981年3月)
宮内良お兄さん・イラスト
wikiは、こちらです↓
宮内良さんウィキペディア

良兄さんは、ハッキリ言って”ハンサム顔”ですよね(=^・^=)
(私のイラストは、変ですが・・)
歌のお兄さんになる前の経歴は不明ですが、
声楽を習ってる様な伸びやかな発声と、確かな歌唱力ですよね。
その上、ダンスのスキルも高く、タップダンスがお得意だそうです。
欠点が、まるで無いではないですか~(-^□^-)
お兄さん時代の映像が観れなくて、とても残念です。
実際、どんな方だか分からなくて・・ミステリアスなイメージ。
勝手に解釈しちゃうと・・
オシャレで洒脱で飄々とした英国紳士風のイメージかな?
現在は、ミュージカル俳優として御活躍で、
けんたろうお兄さんの代役を
短期間で快く引き受けた懐の深さも感じますね。
いつか、良お兄さんとけんたろうお兄さんの共演も観たいですね!
その他にも
”ゴールドライタン”というアニメーションの
主題歌を唄ったり↓
”宮内良 ゴールドライタンOP”
コーラスユニットを組んだり、
NHkの歌唱指導や、キッズソングのCDに参加されたり、
精力的に音楽活動を続けてらっしゃいます!



そして、
お姉さんは、

四つ葉クローバー四つ葉クローバー四つ葉クローバー
おかあさんといっしょ
13代目歌のお姉さん
奈々瀬ひとみさん
(1979年4月~1981年3月)
奈々瀬ひとみお姉さん・イラスト
wikiは、こちら↓
奈々瀬ひとみウィキペディア

まず、
奈々瀬ひとみって、名前からして可愛いですよね♪
そして、それまでの歌のお姉さんが、
「もうちょっと髪型を変えれば可愛いのに」
という方が多かった中で、
(ごめんなさい。失礼な事書きました)
ひとみお姉さんのクルクル巻き毛のロングは、
私の中では、とても!ポイント高いです!
ひとみお姉さんも、良お兄さんと同様、
お姉さんになる前の経歴や年齢が不明です。
ミュージカル劇団の旗揚げ公演に出演した時に、
歌のお姉さんのオーディションを勧められたそうです。
(よっぽど、評判が良かったんでしょうね)
ちょっとコブシの効いたチャキチャキした歌声かと思うと、
可愛い綺麗な声で、シットリ唄ったりと、
他の音大出身のお姉さんとは、一味違った魅力ですね。
卒業後は、結婚して2人のお子様に恵まれてます。
おかあさんといっしょに出演した事がキッカケで、
幼児教育に携わりたくて、
家事をしながら大学の通信教育を受け教員免許を取得したとの事。
1999年の”歌のおねえさんグラフィティ”の中の
インタビューでは、「近所の幼稚園で補助教員をしてる」
と、おっしゃってますが、
現在は、園長先生をされてます。
凄いですね~。
やっぱり、歌のお兄さんやお姉さんは、
確実に夢を叶えるパーワーを持つ選ばれた人がなるんでしょうね~。
って、思いました。

さてさて、
そんな、良お兄さんとひとみお姉さんですが、
二年間という短い期間だったのに、
名曲や、今も歌い継がれてるお馴染みの曲が多いです。
例としては、
”ジャングルポケット” ”ありさんあがつく”
”くいしんぼうのパピポ” ”あ、あのこ ”
”きいろい木馬 ””もしも””こねこねねんど”
等等。
あと、速水・茂森時代にも唄われてる
”わらいねこ・ハッピネス ”
”下の前歯がぬけちゃった”
”お月さまがほしい ”
”ぶう ぶう ぶう ”
”ちょっときどってハイポーズ”
等も、宮内・奈々瀬時代の歌です。

”ぶうぶうぶう”は、お二人が
おかあさんといっしょ30周年コンーサートに出演した際に
一緒に唄われてますね。

そんな中から、
こちらを紹介しますね。

宮内良&奈々瀬ひとみ とりのうた

奈々瀬ひとみ ごめんね


個人的には、
”男の子はクチャクチャ ”(作詩:やなせたかし/作曲:越部信義)
この歌、聴いてみたいですね。



コメント:11 トラックバック:0
2012/01/09(月) 23:50
歴代お兄さん・お姉さん
フニャ~・・・。
キュート・カップ猫
まだまだ、正月ボケは続いておりますが・・


歴代お兄さんお姉さんシリーズ
今年の第一弾!

年の始めから濃いですよ(笑)
お顔もお声も。

そして、
世代は違いますが、
ある繋がりで、
けんたろうお兄さんとも縁があるお兄様方なのです。


早速、参りましょう!

お一人目は、
四つ葉クローバー四つ葉クローバー四つ葉クローバー
おかあさんといっしょ
2代目歌のお兄さん
水木一郎さん
(1976年4月〜1979年3月)
水木一郎お兄さん
wikiは、こちらです↓
水木一郎さん ウィキペディア
ゼ=======ット!! (≧∀≦)
という事で、さすがに皆様、ご存知ですよね!?
アニソン歌手として、海外でも有名な方です。
元々は歌謡曲の歌手としてデビューして、
アニソンで既に活躍中の28才の時に
2代目歌のお兄さんに就任されました。
おかあさんといっしょ30周年コンサートに出演の時の
1989年頃は、やや低迷期だったかな?
しかし、
20世紀末にアニソン歌手として再評価され、
一気にブレイクしたんですよね。
しかし、そんな兄ィが
歌のお兄さんだったなんて事を知ったのは、
私もここ2,3年の事だったので、ビックリです。
一体、どんなお兄さんだったんでしょうね・・・

お兄さん時代の代表曲は、なんといっても!
”ちょんまげマーチ”と”ぼくは忍者”ですよね!
特に、”ちょんまげマーチ”の歌声は、
オーラを感じますよ!!
パワフルでパンチがあって、アレンジもかっこよくて、
シビれます!!

”ようじたいそうスイッチオン”は、もろアニソンですね。

パワフルでエネルギッシュな”俺様オーラ”は、
今も尚、健在!!

そして、
去年、キッズソングのCDも出してますが、
↓   ↓
水木一郎 キッズ ソング・ベスト!
当時のおかあさんといっしょの貴重な音源も収録されてますよ!
因みに
一郎お兄さんの当時の歌声は、こちら
↓  ↓
水木一郎 ”楽しい動物園”

一郎兄ィは、
けんたろうお兄さんとは、
ドラマやアニソンライブで共演してますよ。
憧れの先輩なんでしょうね。
けんたろうお兄さんのブログで、一郎兄ィとの
2ショット写真を載せてた事がありましたなぁ・・。

さてさて、
続いては、
一郎お兄さんより、一年遅れて就任された
この方
四つ葉クローバー四つ葉クローバー四つ葉クローバー
おかあさんといっしょ
3代目歌のお兄さん
たいらいさおさん
(1977年4月〜1979年3月)
たいらいさおお兄さん
wikiはこちら↓
たいらいさおさん ウィキペディア
こちらも歌謡曲歌手としてデビューした後、
24才の時に、3代目歌のお兄さんに就任されました。
一郎兄ィと同じく、ドラゴンズの応援歌を唄ったり、
アニソンを唄ったりしてます。弟分的な存在だったんでしょうかね?
九州男児っぽいお顔をされてるなあと思ったら、
長崎出身との事で、納得です。
ズッシリとした安定感と厚みのある歌声が魅力です。
おかあさんといっしょ時代の
代表曲の、”こまったゾウ”と
”あの名この名”は、
軽快で楽しい感じです。
それから、一郎兄ィとの競作の
”おばけ屋敷のロックンロール”は、
これも、やっぱり、もろアニソンっぽい雰囲気ですね。

けんたろうお兄さんとは、去年、”アニソン紅白”で、
共演してましたが、
おかあさんといっしょ時代の頃の写真と比べると、
スマートになられ、
そして、とても若々しくダンディな雰囲気でした。
童謡歌手としても現在、ご活躍されてるみたいです。

おかあさんといっしょ時代のいさおお兄さんの歌声です
(松熊由紀お姉さんと唄ってます)↓ 
ゴロンタ音頭 ~あんからもんからフライパン

アニソンはまとめて、
こちら↓
燃えろ!たいらいさお特集


それにしても、この時代、
歌のお兄さんお姉さんが同時期に4人もいて、
バラエティ豊かですよね。


どの様なローテーションだったのかな~。
一緒に出てたのか、隔週だったのか。
当時のタイムテーブルなんか、残ってないのかしら。

そして、今回のイラストもごめんなさい・・・。

コメント:4 トラックバック:0
NextPage

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。