どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/20(金) 00:07
CD・ビデオ等の感想
大変、お久しぶりでございまする~(≧∇≦)
もう幾つ寝ると、クリスマスですね♪

という事で、今日はね。
速水・茂森時代の『おかあさんといっしょ』の
冬特集のレビューをしたいなあ
なんて思ってます。
プレゼントは歌うピザ・ビデオパッケージ


1996年のクリスマスに放映されたという、
このクリスマスSPですが、
(ウィキペディアには載ってないのですが)
VHSビデオで発売されてて、
現在でも入手可能なんですよ。
私は、今年になって初めて観たのですが、
これが、なかなかの掘り出し物でしてねえ。
感激しました!(≧∇≦)

少なくとも、
けんたろうお兄さん&あゆみお姉さんファンだったら、
ずぇ~ったいっ!!←(ムテ吉風口調・笑)
観るべき作品だと思います!!

ええっと・・
弘道お兄さん、ちかお姉さん、
ドレミファどーなっつファンには、
お薦めしませんが・・・・・・。


だって、この冬特集、
(途中のコーラスの子供達以外は)
歌のお兄さん、お姉さんの
2人だけしか出てこないのですよ。

けんたろうお兄さん~7役。
あゆみお姉さん~6役。
と、
2人だけで、何役も演じてているとう・・・。
全く、やりたい放題なんです(笑)

2人の歌やダンスや、
コスプレ等を目一杯堪能出来るので、
私としては、ホクホクです。

菊池ひみこさんの音楽が、これまたね、
小粋で洗練されてるので、
全体的に、
お洒落でムーディなんですよね( ´艸`)これが。

ミュージカル仕立ての
めくるめくような、
速水・茂森ワールドを楽しめます!

それでは、
曲目は青文字
赤文字は私の心の声です。←凄くウザイ・笑




1996年12月25日放送。
おかあさんといっしょ X’masスペシャル

『プレゼントは歌うピザ』
出演:速水けんたろう、茂森あゆみ
東京放送児童合唱団。

音楽:菊池ひみこ

構成・脚本:井出隆夫

演出:古屋光昭、坂上道之助
他。


教会の鐘が鳴り、
欧州の田舎街みたいな
ミニチュアのセットの俯瞰~街並みを写し。
そして、ピザ屋の前。
けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん
ピザ屋さんの格好で、
チャーミングに登場!
プレゼントは歌うピザ・イラスト
いつもながら、
ヒドいイラストで、ごめんなさい・・・・(ーー;)

1. ”くんくんりんりんクリスマス”
ピザ屋の店先で、掃除をしたり、
スクーターを磨いたりしながら、
軽快に歌い踊る2人。


鮮やかでキラキラで、暖かくて、
愛らしさと甘やかさにホンノリ包まれる、
そんな2人の歌声に夢見心地です。
ソロパートも伸びやかで、( ´艸`)
ハーモニーも素敵!

それでね。
この歌の振付がとても良いのです。
動きや表情の一つ一つがラブリー!!!(≧∇≦)
なんて、可憐で愛くるしいんでしょ!!もうっ!←興奮中(笑)



1年に一度、
クリスマスにだけ出来る「歌うピザ」を作って、
そして、それを2人で配達するという。


電話で沢山の注文を受け、
「ドンドン焼こう!」と張り切る。
2. ”歌うピザはいかが?”
ピザを作りながら歌い踊る。
実際に本物の材料を使って、
あゆみお姉さんが、
ポンポン野菜を投げるのを
けんたろうお兄さんが
ボウルで受け止めたり、
ピザ生地を回したり、
ソーズを塗ったり、
窯で焼いたり。
さも、リアルにピザを作っているかの様に
器用に歌に合わせて動く2人。
途中、ヒゲダンスの様な動きも・・・。


この歌も面白くて、可愛い歌です。
ボサノバ調で、
軽快なパーカッションが
2人の歌声に調和してます。


そういえば!
『おかあさんといっしょ』
2012年夏特集の時に、
だいすけお兄さん、たくみお姉さんが
ピザを作るシーンで、
この歌を唄いましたね。。
(ワンコーラスだけでしたが)




そして、
注文のピザが全部焼きあがった所で、

(^o^)/(^o^)/「配達に出発!!」

3. ”ウインターワンダーランド”
2人、スクーターに乗って、
街中を走りながら唄う。
「君も行こうよ~」から歌声が加速して、
最後の「ウィンターワンダーランド~♪」で、
2人の声と鐘の音が調和する所が素敵素敵♪

けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん・おかいつ


配達先のケーキ屋さんに2人で行くが、
ケーキの配達中で留守。
このピザは、
サンタさんが来るまでホカホカだから、
という理由で、お店に置いていく。

そして、入れ違いに
ケーキ屋店主のおばあさん(あゆみお姉さん扮する)
がやってくる。
白いフワフワの髪の毛で、
メガネをかけた可愛い西洋のおばあちゃん。
”でんぱがピッ”のおばあちゃんと、
好一体ですね(^-^)

「今年は、”サンタさんの歌”を頼んだんだっけ?
早速開けてみましょう」

ピザの箱を開けると、
モクモく湯気がたって、
中から歌が飛び出てきました。
4. ”サンタが街にやってくる”

サンタコスプレをした、
けんたろうお兄さんとあゆみお姉さんが、
クリスマスの飾り付けとプレゼントの中で、
歌い踊る。
お人形の様に可愛い2人(*´`)
あゆみお姉さんのフレアっぽい、
ミニスカが動くとヒラヒらして、
白タイツとかが、もうね( ´艸`)
キュートでセクシーで素敵過ぎ♪
外ハネヘアも凄く似合ってます。

そして、
「待ちきれないでオヤスミした子に♪」
って所の、
けんたろうお兄さんの唄い方がね、
あどけない可愛さで好き好き♪
2人の声が合わさる「サーッ!」の所と、
最後の湾曲を描く、ハモリも好きです(≧∇≦)

菊池さんのピアノアレンジもお洒落ですねえ。

歌が終わって、
「ピザのお礼に、ケーキを届けてあげないと」
というおばあちゃん。
この、おばあちゃん
やたら無邪気で屈託なさ過ぎる(笑)


場面変わって、
スクーターの2人。
今度は、別々にピザを届ける事に、
「配達がみ~んな終わったら、私達も帰ってから、
楽しいクリスマスパーティをしましょう♪」
「うん♪どっちが早く終わるか、
競争しよう!」
と、何やら、微笑ましく、
甘甘ムードなお2人さん( ´艸`)



まず、あゆみお姉さんは、
街で似顔絵を描いてる、
絵かきのお爺さんにピザを届ける。

このお爺さんの役は、
白髭を蓄えたベレー棒姿の
けんたろうお兄さん。
なかなかイケ爺です(笑)
背後に、
お爺さんが描いた似顔絵が飾ってますが、
けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん、
弘道お兄さん、ちかお姉さんの似顔絵。

あゆみお姉さんが去った後、
「ピザのお礼にと思ってた、
暖炉の絵を渡すの忘れちまった」

お爺さんが注文したのは「雪の歌」のピザ。
5.” 雪はこどもに降ってくる”
この歌は、イラストのクリップ。
お爺さんが描いた絵という設定。

この歌、大好きなんです。
美しく叙情豊かだけど、素直で飾らない
自然な歌声で、ハーモニーも素敵♪
ユニゾンだけど、豊かに共鳴するから、
ハモってる様に感じるんですよ。


続いては、
オモチャ屋さんに届けに来た、けんたろうお兄さん。
お店はCLOSEDになってる。
中に入っていくと、暗闇の中いきなり照明が輝き、
オモチャ達が動き出して、驚く(@_@。お兄さん。

「ビックリさせてごめんなさい
ピザを頼んだのは私達なの」
2体の小さなピエロの人形が話しかける、
このピエロ達に扮してるのも、
けんたろうお兄さんと、あゆみお姉さん、
パントマイムの様な動きで箱を開ける、
6. ”「おかあさんといっしょ」のトルコ行進曲”
黒いタキシード姿のけんたろうお兄さんと、
赤いドレスのあゆみお姉さんが、
スタジオライブの如く、唄う。
口パクでなくその場で唄ってて臨場感あります。
2人の歌声は、キレが良くて、
爽快で躍動感がありますよね。


間奏の歌が、シングルベルになる、
クリスマスバージョンです。

最後は、ピエロ達も拍手してます。

場面変わって、
スクータに乗ってる、けんたろうお兄さんに
慌てた郵便屋さんの自転車がぶつかりそうになる、
「ごめん、ごめん急いでいたんだもんだから」
と慌てて去っていく、
(この郵便屋さんも、
けんたろうお兄さんが演じてます)

郵便屋さんが落し物をしたので、
けんたろうお兄さんが拾うと、
それは、
今日中に配らなければいけないクリスマスカードの束!

まさに!けんたろうお兄さんに次ぐけんたろうお兄さん、
あゆみお姉さんに次ぐあゆみお姉さん(笑)


また場面変わって、
日が暮れた中、マッチ売りの少女が佇んでる、
(この少女も、あゆみお姉さんが演じてます)
そこへ、
「あは~、疲れた~」←この言い方!かわぃぃぃ(・∀・)
と、あゆみお姉さんがやってくる。
バイクが故障して、途中から歩いて配達したそう。
そこで、マッチ売りの少女に気づくが、
これはお芝居の為の格好で、
実は、お婆さん役の子が、風邪で来られなくて
困ってると言う。
代わりにお婆さん役をやる様頼まれ
あゆみお姉さんは引き受ける。
「よ~し!やるかっ」これも、かわぃぃ~い!!(≧∇≦)


場面変わって、
更に日が暮れた公園。
公園のブランコ、
ガックリと一人で乗ってる、けんたろうお兄さん。
クリスマスカードw配ってたら、
すっかり時間が経ってしまったらしい。
「ガソリンは切れるし、
ついてないなあ・・・」
と嘆く。

そこへ、あゆみお姉さんが、
子供達を連れてやってくる。
7. ”もみの木”
あゆみお姉さんWITH子供達の合唱。
まっすぐで清らかな歌声。

けんたろうお兄さんを見つけて
「どうしたの?」とあゆみお姉さん。
「君のほうこそ、どうしたの!」
ここらの辺の芝居がまた
キュンとなる。好き( ´艸`)

でも、ここの2人のお芝居、
何故だか、
海外ドラマを思わせるんですよね。

ディラン&キャサリン?
とまではいきませんが(笑)
なんだか、バタくさいんです( ´艸`)



そして、
お互いに大変だった事を伝え合い。
教会で一緒にお芝居をした子供達を送って、
一緒に帰る所だったあゆみお姉さん。
けんたろうお兄さんにも、
「一緒に帰りましょうよ」と誘う。
「そうしようか」
そして、
手を繋いで、かけていく2人。
わあ♪素敵です~(*´д`*)
8. ”赤鼻のトナカイ”
公園にいつのまにか、ステージが出来て、
子供達とワイワイしながら、
2人で唄う。
けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん・歌うピザ
原曲よりもアップテンポで、
ハモリや輪唱もあって、
楽しいアレンジ。
2人の唄い方、カッコよろすぃ~です♪


更に夜が更けて、
9. きよしこの夜
あゆみお姉さんメインで子供達との合唱。
けんたろうお兄さんはハミング。
オルガンのアレンジもいいですね。


そして、2人、
ピザ屋に戻って来るが。
これから、
楽しいクリスマスを2人で過ごそう!
と、思ったけど・・・。
忙しすぎて、
ツリーもケーキもプレゼント買ってない事に気づく。

しかし、
ガックリする2人の目に飛び込んだのは!

「小さな可愛いケーキ」
「小さいクリスマスツリー」
「暖炉の絵。」
「(´(ェ)`)クマの人形の楽隊のオルゴール」
等が、
ピザのお礼として、届いていた。

ちっちゃいケーキや、ちっちゃいクリスマスツリーでじゅうぶん!
私達もクリスマスパーティを始めましょう」
「メリークリスマス!!」

と、ピエロ達のプレゼントのクラッカーを鳴らしたら、

あらら、不思議。

ケーキやツリーは大きくなり、、
暖炉も本物になり、

2人の服装も正装になる。

あゆみお姉さんの黄色のドレス姿、素敵。
けんたろうお兄さん、赤いチェックのジャケットに
赤い蝶ネクタイは、ちょっと芸人さんぽい・・・・。


「信じられない・・・」
「どんな魔法だって起きるさ、
クリスマスだもん」


10. ”クリスマスソング”

正装した2人が唄う。
周りには、バンドマン達が演奏してる。
サックスを吹く、グラサン+髭の男が、
ノリノリで、
「ノリノリのサックスマンとか邪魔だなあ」←(笑)
とか、思っちゃいました。
そして、女の人がピアノを弾いてたので、
「ひょっとして、菊池ひみこさんかな?
菊池さんのバンドかな?」
と思って、目を凝らして、よく観ると、
「このバンドのメンバー、皆
けんたろうお兄さんと、
あゆみお姉さんだ!」(・□・;)
と、嬉しい驚き!

サックス&ベーシスト&謎の指揮者~けんたろうお兄さん。
ピアノ&ギター~あゆみお姉さん。
(演奏は当て振りですが)


そんなこんなで、
最初は歌に集中出来無かったのですが、
改めて聴くと、
バラード調の曲で、2人のハーモニーに
ウットリでした*:.。☆..。.('v`人)
おかいつを完全に逸脱したかの様な、、
芳醇なワインの様なこのラストソングには、
酔いしれるしか術はないでしょう




最後は、雪が振って
ENDです。

「どうぞ皆さんも、

素敵な、楽しい
クリスマスを!!」





スポンサーサイト
コメント:19 トラックバック:0
2011/09/16(金) 00:40
CD・ビデオ等の感想
こんばんは~挨拶・ラブ兎



以前から欲しかったCDを手に入れたので、
今回は珍しく、CDレビューしちゃいますね!
このCDは、おかあさんといっしょオリジナル曲が、
1曲も入ってないという、今じゃ考えられない選曲です。
速水・茂森コンビ以外で、
この様な選曲のCDって、あるんでしょうか?、
他の方々のCDリストが見当たらないので、判らないのです。
なので、詳しい方!!
「こんなのがあるよ!」
というのがあったら、教えて下さいね!!

で、今回紹介するCDは、
これですよ。
あつまれ!!せかいのうた
あつまれ!!せかいのうた♪♪♪

聞きごたえあって、素晴らしかったですよ~(*^o^*)
世界各国の有名なポップスや童謡等を
けんたろうお兄さんとあゆみお姉さんが
全て唄ってます。


2枚組で、全36曲!
どの歌も外れなしというくらい良かったのですが、
一つ一つ、丁寧に解説してたら、エライ事になりますので、
特に印象に残った歌以外は、適当にやっておきますね(笑)

省略して
※速水けんたろう→(速)
※茂森あゆみ→(茂) で、書きますので、宜しくです。

それから、編曲陣が豪華!!
おかあさんといっしょ黄金メンバーの先生方が担当してます。

なので、
先生方も以下のとおり略称で書きます。
※乾裕樹→(乾) 福田和禾子→(福) 赤坂東児→(赤)
池毅→(池) 渋谷毅→(渋) 悠木昭宏→(悠)
越部信義→(越)  菊池ひみこ→(菊)
敬称略なのもスミマセン



DISC・1
(1)”ドレミのうた”
映画”サウンド・オブ・ミュージック”より
編曲(赤)
(速)と(茂)が交互にソロ。途中から、子供達と唄ってます。


(2)シング
カーペンターズで有名なアメリカンポップス。
編曲(乾)、作詞は井出隆夫。ユニゾンでサラッと唄ってます。
ゆめのなかコンサートのOPで唄われましたね!

(3)グリーングリーン
アメリカンポップス。 編曲(乾)
(速)メイン。
途中の(速)&(茂)のハーモニーが、
青い空と緑の草原を思わせる清々しさです。

(4)パフ
PPMが唄った、アメリカのフォークソング。
編曲(福)
(速)のソロ。
いいですね~
明るく爽やかで自然体なんだけど、
さりげなく情感が滲んで、深みのある歌声です。
物語を語る様に唄って、自然に歌の世界に引き込まれます。
(速)に、この歌は、シックリとはまりますね。

(5)メリーさんのひつじ
アメリカ民謡。 編曲(赤)
一番(茂)ソロ。2番(速)ソロ。3番ユニゾン。
こじゃれた面白いアレンジ。可愛くてスイング感ある歌声。

(6)アルプス一万尺
アメリカ民謡。 編曲(赤)
(速)&(茂)のユニゾン。

(7)フニクリ・フニクラ
イタリア民謡。編曲(福)
これは~~~イイね!
まずね、
(速)の声楽家っぽさを意識した唄い方に
思わず笑っちゃいますよ!
そして
(茂)の目の覚める様なソプラノボイス!
火の山ベスピアスの噴火の炎の勢いを感じさせます。

2人の華麗でスケール感のあるハモリも素敵です。

(8)エーデルワイス
映画”サウンド・オブ・ミュージック”より
編曲(菊) 
(茂)ソロ。
可憐で清冽で無垢な響き。
素直で清々しくて美しい歌声です。
朝露に濡れた白い花のような・・そんな感じ。
高音も綺麗に伸びてます。

(9)お山のこもりうた
映画”チキチキバンバン”より
編曲(菊)作詞・井出隆夫
(速)ソロ
これは・・・・・聴きいってしまいました。
静かで繊細なんだけど、深く強く胸にしみこんいく感じ。
そして、甘く優しい声で包んでくれます。
五臓六腑にグイグイと浸透しますよ~
「子供達の明日は、今日よりも眩しい♪」
の所で、泣きそうになりました。


(10)森のくまさん
アメリカ民謡 編曲(福)
これは、PVありますよね。
(茂)のお嬢さんと(速)の熊さんで。

(11)ハイ・ホー
ディズニー映画”白雪姫”より
編曲(赤)シンセドラムが印象的。
出だしの2人の厚みと広がりのある歌声が素敵。
「ラララ~♪」も結構ツボです(笑)
繰り返される「いざ~♪」の所の歌声が、
周波数にキーンときちゃいます。

(12)チム・チム・チェリー 
映画”メリーポピンズ”より
編曲(菊)
う~ん、これも素晴らしいですね!!
特に!長い間奏の後の(速)の見事なソロから、
一気にクライマックスになだれ込んでいく所が圧巻!!
(速)のソロパートの最後のフレーズの間合いや
綺麗な高音の伸びとビブラート!
そして、最後の2人のハーモニー
「チェリーチムチェルー♪」には、ゾクゾク。

(13)むすんでひらいて
フランスの童謡。編曲(渋)
2人のユニゾン。

(14)ちょうちょう
スペイン民謡。編曲(福)
(茂)のソロ。
管楽器でヒラヒラを表現したアレンジと、
(茂)の可憐で素直な唄い方が絡み合って心地よいです。
(茂)の「あ」の発音が好きですなあ。

(15) ぶんぶんぶん
ボヘミア民謡。編曲(渋)
2人のユニゾン。


(16)かえるのがっしょう
ドイツ民謡。 編曲(池)
面白いアレンジ。ブルースハープが良い味出してます。
(速)と(茂)の「クワッ♪」が可愛いです。

(17)トム・ピリピ
フランスの童謡。編曲(悠)
(速)の爽やかな声も素敵ですが、
(茂)の美しいソプラノには、溜飲が下がる思い。
少し物語風の歌なで
美しい日本語が伝わってくる2人の歌声はピッタリ。、
そして、
最後の(茂)のハイトーンボイスは心臓にくる清涼感。

(18)星に願いを
映画”ピノキオ”より。 編曲(菊)
この歌は、(茂)のイメージが強いのだけど、
ここでは、(速)がメイン。
これはこれで、素敵です。


せかいのうた・兄せかいのうた・姉
DISC・2
(1)チキ・チキ・バン・バン
編曲(赤)
これは、2人の溌剌さが見事にマッチする歌ですね!
それぞれのソロも2人の掛け合いの様に聞こえたり
聴いてて、楽しい明るい気分になれる事は保障します(笑)

(2)動物園へ行こう
アメリカ?の童謡。編曲(悠)
この歌は、おさむお兄さんバージョンが好きで、
そのイメージがありました。
それとは随分アレンジが違うので、
最初は違和感があったけど、
聴けば聴く程、
この2人のバージョンも好きになってきた。
とにかく、2人とも天真爛漫で、
子供になりきって、動物園を心から楽しんでてね、
それが、可愛いんですよね~(*^o^*)
一つ一つのフレーズが、
飽きさせない表現力で楽しい。
最後の「ZOO!!」も決まってますよ~

(3)マクドナルドじいさん
アメリカ民謡。 編曲(赤)
これも楽しい歌です。
(茂)の「ウィーウィーウィー♪」が、可愛い!

(4)わらのなかの七面鳥
アメリカ民謡。”オクラホマミキサー”として有名。
編曲(赤)
(速)が、なんか最初からクドい唄い方で笑ってしまう(笑)

(5)いとまき
デンマーク民謡。編曲(乾)
(速)(茂)のユニゾン。

(6)クラリネットこわしちゃった
フランス民謡。 編曲(赤)
(これもPVあり)

(7)一週間
ロシア民謡。 編曲(赤)
この歌は、どうしても
杉田・つのだコンビのPVのイメージが強いですね(笑)


(8)小さなコイン
映画”五つの銅貨”より 編曲(渋)
(速)ソロ。
(速)が、粋でムーディで、イイですね~
パパが娘に、夢について優しく語るという設定が
(速)にピッタリですね。
こういったジャズのスタンダードも
唄いこなす力量は流石です!

(9)大きな古時計
アメリカのポピュラーソング。 編曲(越)
(茂)のソロ。
この歌ももPVありますね。
ひたむきで、まっすぐに気持ちを伝えようとする唄い方。
「チクタクチクタク♪」の明瞭さが好きです。


(10)五ひきのこぶたとチャールストン
アメリカのポピュラーソング。 編曲(越)
ディキシーランド時代を思わせる編曲で、
ニューオリンズを思わせますね~
(これもPVあり)
(茂)の強めのファニーで可愛い声が響きます。
(速)は、ソロ以外は少し抑えめに、
(茂)の声に調和させてます。

(11)ともだち讃歌
アメリカ民謡。 編曲(赤)
グレン・ミラーを思わす、スイング感あるアレンジ。
(速)(茂)のユニゾン。

(12)てをたたきましょう
チェコ民謡。 編曲(池)
2人のユニゾン。

(13)やまのおんがくか
ドイツ民謡。 編曲(乾)
(茂)こりすと小鳥担当。(速)兎を狸を担当。
これもPVありますね。

(14)森へ行きましょう
ポーランド民謡。 編曲(乾)
短くてシンプルな曲だけど、
2人の良い所がギュッと凝縮された歌ですね。
(速)は、メッチャ爽やかな声だし、
(茂)の「ア!ハァ~ハッ♪」が、
メッチャ美しいソプラノで絶品です。
最後の「ランラララン♪」まで、
聴き惚れてるうちに歌が終わってしまいますよ。

(15)トロイカ
ロシア民謡。 編曲(乾)
ロシア民謡も2人の伸びやかな声にハマりますね。
悲しい曲調なのに、明るく華麗な響きの歌声にハッとします。
ところで「バイヤン♪」って何?

(16)ウィンターワンダーランド
アメリカのクリスマスソング。編曲(菊)
2人のユニゾン~それぞれのソロ。
ところで、この2人って、
クリスマスソングのCDやビデオやカセット
やたらに出してませんか?
そして次の曲も(笑)

(17)サンタが街にやってくる
アメリカのクリスマスソング。編曲(菊)
ホンキートンクピアノの音色が小粋でイカしてます。
さすが!スプーンひめの菊池ひみこさん!!
2人の声が合わさる「さあ!!」の響きと
最後の(速)の「あ~あ~あ~♪」が素敵。

(18)虹のかなたに
映画”オズの魔法使い”より。  編曲(乾)
(茂)メイン
これは、
音楽博士のコンサートのイメージが強い曲ですね。
音楽博士では二胡の音色が印象的でしたが、
ここでは、チューバの音色が光ってます。
コンサートバージョンの美しいハモリもいいけど、
これは、これで(茂)のスーッと伸びる高音が美しいです。



以上です。
コメント:16 トラックバック:0

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。