どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/22(日) 00:00
けんたろうお兄さんあゆみお姉さん♪
お久ちゅうございます!(#^^#)/
(いつもの事ですね・・)

早速ですが、
当ブログに初訪問された読者様に頼まれました!
NHKEテレ『お願い編集長』
速水茂森時代のファミリーコンサートの
『その後のブレーメンの音楽隊』
へのリクエストへの「Eね」
http://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/detail/56271.html#main_section
まだ、期間中にも関わらず、「200Eね」越えてしまったという・・。
とても人気のある作品ね!(≧▽≦)ね!

それでね、現在、検討中入りしてますが、
ここからまた、放送されるかどうかの道程も険しいので、
まだ「Eね」をクリックされてない方、
是非ともっ!お願い致します!!(≧▽≦)

これと、『夕日のケチャップマン』は、
地方公演ながら、
おかいつミニミュージカル史上、
屈指の名作だという意見も多いのよっ( *´艸`)
(・・・・コメディ色も強いですが)
放送実現すると良いですね♪

そして、最近ね、
速水・茂森時代の貴重な映像の数々も観る事が出来ました。

中でも何故か、市販化されてなかった、
速水・茂森デビューの1993年春のファミリーコンサート。
おかあさんといっしょ1993年春のファミリーコンサート
感激しましたね~。
このコンサートの感想を
私のファン友で、おかいつクラスタの
ニーヒロ兄さんもブログに書いてるので、
紹介しますね。
http://niihamarhk.blog.fc2.com/blog-entry-375.html
このニーヒロ兄さんの記事に基づいて、
(っていうか便乗して)
私も少しばかり感想を・・・・。

>>NHK教育 1993年5月5日(祝) 11:00〜12:00
NHKホールから生中継で放送

おお、これって生中継だったのね。ビックリ!
なんという緊張感の中でやってたのでしょうね。
そう考えると
デビューしたてなのに落ち着いて良い度胸ですね。

そして、メインがけんたろうお兄さん&あゆみお姉さん
ではなく、
既に卒業したおさむお兄さんとゆう子お姉さん。
最初の進行では、
おさゆう智恵がいて、
そこに、
けんあゆ弘道の3人がゲスト的に加わる。
・・・・ひょっとして、
そこらへんが市販化されなかった理由かなあ。なんて。

>>このオーバーチュアの音楽、95年度地方コンにて再利用されていました。
このコンサートと1曲目が同じなので納得です。

これを読んで、目からうろこが・・。
だって、私、オーバーチュアの後、
「なんか次に”ここが世界の真ん中だ”が来そう!」と
思ったら、本当に来たので、
「凄い!私って預言者?」って思ったのです(笑)
でも、どうやら、
95年の地方コンを某所で観てた事が、
脳内に残ってただけ。
それに、改めて聴くと、
オーバーチュアにも歌のモチーフは使われてました。
なので、とんだ勘違いでした(#^^#)ハズカチ~。

「もじもじくん♪」の所で、けんたろうお兄さん登場。
「はにかみちゃん♪」の所で、あゆみお姉さん登場。
上がりますよね~!!(≧▽≦)高鳴る~!!

・・・もうね。
おさゆう&けんあゆコラボで、
そして、脚本構成が井出隆夫先生、
これで、良く無い訳が無いっ!
この4人の”ぼくらのロコモーション”はやっぱり素敵。

貫録のおさゆう先輩を慕うフレッシュなけんあゆ。
この構図もいいですね。

ただ、同じメンバーだったら、
『あつまれうた!うた!うた!』のほうが、
更にパワーアップして、より見応えあります。
(しかし、このコンサートは、
アチョーのちえお姉さんが共演してるので
それだけでも貴重)
そういえば、このコンサート。タイトルが無いですよね。
なんて呼べばいいのかな?
例えば『ここは世界の真ん中コンサート』とか?( *´艸`)


選曲もいいですねえ。
けんあゆの”たんぽぽちゃんとつくしくん”
おさゆうの”ほしひとつ”
全員で唄う”さよならマーチ”
ラスト曲”.夕焼けが笑ってる”・・・・・等等、
素敵な歌の数々も印象的ですね.。*゚+.*.。

そうそう
”どこでねるの”のけんあゆのハモリと、
弘道お兄さんの牛役もお勧め♪

笑えるシーンもいくつか。
弘道お兄さんがアクロバティックな
自己紹介をした後に、
(この時のお兄さん同士のハイタッチも良い)
おさむお兄さんが対抗意識を燃やして、
「何よ若いからって!
お兄さんだって!!」と言って回転しようとして、身体を崩し、
「おさむお兄さん!腰が折れちゃいます。」
と突っ込むゆう子お姉さんのヤリトリ好きです(≧▽≦)
けんたろうお兄さんもあゆみお姉さんも笑っちゃってます( *´艸`)

それから、
携帯電話でヤリトリするシーンがありますが、
90年代っていうのは、まだまだポケベルが主流の時代で、
ましてや93年当時は携帯電話持ってる人なんて、
あまりいなかったと思うので、時代の最先端ですね!

そして、
このコンサートでは、
にこぷん・どーなっつも加わって、
全員で尻取り歌合戦が行われるのだけど、
けんたろうお兄さん率いるどーなっつ島チームに、
ゆう子お姉さんが「強そうねえ」と言って、
けんたろうお兄さんが「強いよ」ってアドリブっぽく返す所とか。
にこにこ島チームのあゆみお姉さんの
「任せて!」に対しての
けんたろうお兄さんが放った「何をコシャクな」ってセリフ。
時代劇かと(笑)

それにしても、
22年前のNHKホール。
93年NHKホール
私、先日、
おかいつの2015秋のファミリーコンサート観に行ったんですよ。
毎年、秋にはNHKホールに行ってますが、
実に感慨深いですね。
あのステージには様々な歴史が・・・。
・・・・なんだか感傷に浸ってしまいました。

さて、
簡単に感想を書きましたが、
今回はこの辺にしておきますね。
本当はね、初回放送も観る事が出来たので、
その事についても書きたかったの。
でも、またの機会に( *´艸`)

スポンサーサイト
コメント:8 トラックバック:0

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。