どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/28(水) 23:25
おかあさんといっしょの歌
こんばんは~♪元気ですか~?
首振りニャンコニャニャニャ~♪
突然ですが、皆さんは苺好きですか?
苺大好き猫
私は大好きです!!
ハッサクと桃と葡萄の次ぐらいに
果物の中では好きですね(笑)

で、
今日は、季節とか、お構いなしで、
この歌をとりあげちゃおうかな・・・・

おかあさんといっしょ
1997年5月の歌
”いちごはいちご”
歌:速水けんたろう 茂森あゆみ
です。
いちごはいちご・イラスト

作詞は、小滝清美さん。作曲は、藤田大士さん。
実は、小滝さんと藤田さんの情報が、
いまいち判らないのですが、
藤田さんはアレンジャーとして御活躍されてるみたい。
そして、小滝さん藤田さんコンビでは、
名曲”カレーになりたい”もありますね。
あの歌も食材たちの数奇な運命を描いておりました。
歌詞は、こちら↓
いちごはいちご 歌詞

まず、この歌、
あゆみお姉さんの「ウフ~ン♡」に
やられてしまいますよね?ね!?
こんな可愛い歌、唄う人選びますしね。
そうそう恥ずかしくて唄えるもんじゃないですよ。
それが許される歌のお姉さんは、凄い!(笑)
甘さと溌剌さがある、あゆみお姉さんにはピッタリですね!
セリフも含めて、
メリハリのあるイキイキとした歌声は、
パーッと華やいだ楽しい気分にさせてくれます。


そして、
この歌のお兄さんの役割は、
シュガーボーイを演じる訳ではなく、
お姉さんに寄り添って、唄ってるイメージですが、
けんたろうお兄さんの歌声も程良いスパイスとなって、
歌全体にホノボノとした、
まろみのある空気を作ってますね。
特に
「可愛いリボンを結ばれて~♪」の所の
2人の歌声が大好物!です(笑)


でも、この歌。
あゆみお姉さんにあてて、書かれたのでは?
と、思ったりもするのです。

アニメーションの苺が最後に喜びで首を左右に振る所が、
あゆみお姉さんも、よくやる仕草だなあと。

そうそう、この歌のPVのアニメーションも可愛いですよ。
これから、どうなるか判らず
運命に翻弄されていく苺ちゃんの表情を見てると、
胸がキュンとするやら、切なくなるやら、
甘酸っぱいモノがこみ上げてきます。
いちごはいちご・いちごの運命
ポカンとしたり、驚いたり、
喜んだり、様々に表情と場面が変化していくのです。

しかし!あれほど、
ショートケーキの上に乗るのを夢見てた苺ちゃんですが、
シュガーボーイに出会ってしまったら・・・・
いちごはいちご・シュガーボーイと出会ってさ
目がハートになったまま、デロデロに溶けていく場面は
ちょっとグロいですね(笑)

「えっ!それでいいの!?苺ちゃん!」
と、思ってしまう結末に、
合点が行かないという人も多いかと思います。

ダウンタウンの松っちゃんもこの歌をたまたまTVで見て、
納得いかなかったらしいです、
そして、この歌が怖いそうです(笑)

しかし、人生ではよくある事ですよね?


あゆみお姉さんも、
レナータ・スコットの様なオペラ歌手を目指して、
卒業したら、ヨーロッパに留学してオペラ修行を・・
と、考えていた様ですが、
どういう訳か、歌のお姉さんのテストを興味本位で受けて、
合格してしまって、今にいたるそうですよ。

「私、ジャムになったわ♪ジャムになったの♪
ウフ~ン♡よろしく~♪」

って、所、なんだか
あゆみお姉さんとダブってしまいますね。

そして、この歌、順調に
その後のお姉さん逹(withお兄さん)にも唄い継がれてますね。

それぞれの世代には、
どの様に感じる歌なんでしょうね。



とりあえず、

「シュガーボーイに騙されるな!」

ってところですかね。

ねっ!
苺は苺ちゃん苺ちゃん。

スポンサーサイト
コメント:16 トラックバック:0
2011/09/27(火) 00:10
歴代お兄さん・お姉さん
いらっしゃいませ♪
キュート・ティータイム
♥♥コンバンハ──ヽ(。◕ܫ◕)人(◕ܫ◕。)ノ──♥♥

さて、歴代のお兄さん・お姉さんシリーズですが、
今回こそは、
けんたろうお兄さんがお世話になったお姉さま方かな?


一人目は・・・・
四つ葉クローバー四つ葉クローバー四つ葉クローバー
おかあさんといっしょ
4代目歌のお姉さん
水谷玲子さん
(1964年4月〜1967年3月)
水谷玲子お姉さん・イラスト
イラストが似てないことより、
ヌイグルミが不気味になってしまった事にへこむわ~┌(+_+┌)

当時のお写真を見ると、
ニュースキャスターをやっても良さそうな
凛とした雰囲気のお姉さんですね。

しかし・・・・
wikiを見ても判る様に、
↓   ↓
水谷玲子さんのウィキペディア

玲子お姉さんの情報は、あまり無いのです。
兵庫生まれで、21歳の時、歌のお姉さんに就任。
現在は、アメリカ在住との事で、
30周年コンサートも欠席してますし、
歴代を語るバイブル”歌のお姉さんグラフティ”でも
インタビューは、おろか、経歴の紹介も無いです。
ズーーーーーーーッとアメリカにいらっしゃるのでしょうね。

ただ、レコードは、沢山出されてる様で、
”おはなしゆびさん”とか”トマト”とか
”ちびくろさんぼ”とか数々存在してた事が確認されます。

ちなみに玲子お姉さんの歌声です。
↓  ↓  ↓
ぶらんこ 水谷玲子
(この歌は、どうしても、
クインテットのフラットさんのイメージがある・笑)

玲子お姉さんの代表曲は、
”カレーライスのうた”と
”アイスクリームのうた”
どちらも、今も唄い継がれる名曲ですね。

さて、続いては、

四つ葉クローバー四つ葉クローバー四つ葉クローバー
おかあさんといっしょ
5代目歌のお姉さん
中川順子さん
(1964年10月~1967年3月)
中川順子お姉さん・イラスト
ちょっとポッチャリした愛嬌のあるお姉さんです。
wikiはこちら↓
中川順子さんウィキペディア

4代目の玲子お姉さんとは高校時代からの友達だそうですね。
でも東京生まれで、22歳の時に歌のお姉さんに就任。
武蔵野音楽大学声楽家出身という事で、
あゆみお姉さんの大先輩にあたりますね。 ლ(╹◡╹ლ)
”歌のおねえさんグラフティ”のインタビューでは、
自身が太っていた事を殊更、強調し、
「やせませんでした」と言ってのける、
気さくな姉さんです。(๑´▿`๑)♫

卒業後は、カルチャースクールで
ボイストレーニングや歌の指導にあたったり、
ミニコンサートを開いたりと、
音楽活動を続けてらっしゃいますね。

はい、順子お姉さんの歌声ですよ。
↓  ↓  ↓
ゆりかごのうた 中川順子

そして、そして~
またまた
まささんのブログを参考に・・・
↓  ↓  ↓
I LOVE おかいつ
歌のお兄さん・お姉さんの歴史

30周年コンサートで、順子お姉さんは、
”おはなしゆびさん”と”おはながわらった”を披露されたそう。
また、30周年コンサートで、”アイアイ”を歌う映像が流れたとの事。

私の記憶が正しければ、50周年特番でも、
中川姉さんの”アイアイ”の映像が流れたと思います。

それにしても
初期のお姉さんたちは、ショート率高いですね。
何故でしょう?

では、このシリーズまだまだ続きますので、

乞う!御期待です~!!ラブ兎




コメント:4 トラックバック:0
2011/09/23(金) 23:18
思いつき&呟き&戯言
こんばんは~♪
キュート・紅茶キュート・プリン・アラモード
今日は、紅茶とプリンでも食べて、
ゆっくりしていって下さいね~キュートベア


先日は、思いつきで、
掲示板と
裏ブログ等を作ってしまいましたが、
普段、どーなっつ島ブログでやってる事も
殆ど、裏ブログみたいなもんだなあ~(^~^)
って、事で、
今日は、
思いついた事等を適当に呟いていきますね。


☆先日番組初期のコーナーを取り上げた矢先に
某オークションで、
1970年当時のおかあさんといっしょを軽く特集した
NHKグラフという雑誌が出品されてて、
あと、10分で終了という所だったので、即落札!
そのうち、このブログでも、紹介しますね!
(入札されてた方、ごめんなさいです)

☆歌のお兄さん、お姉さんって、
近年は絵を描かせるコーナーとか多くなってますよね。
最初に絵の審査はあるのでしょうか?
しょうこお姉さんの例を見る限り、無い様に思えますね(笑)
お兄さん逹の絵心は、どうなんでしょうね?・・って事で
おさむお兄さんは、味のある可愛い絵を描くし、
杉田・つのだコンビ&ゆうぞうお兄さんとか
横山・三谷コンビも絵心には問題なさそうですね。
そういえば
速水・茂森コンビが絵を描く機会は番組では無かったのかな?
けんたろうお兄さんは、字はお上手みたいですが、
絵の評判は聞いた事無いですね。
あゆみお姉さんは、実は、”歌のお姉さんグラフティ”の中で、
日記を公開してて、その中に自画像が・・・・
(続きは裏ブログで・・・笑)
   ↓
 お姉さんの自画像とか

☆ベンゲルって、アーセナルで長く監督してますよね~
15年もやってるんですよ!
1996年~って、
速水・茂森コンビの時代からなんて、凄くないですか!?
等と、つい考えてしまう私でした・・・


☆また、レディーガガネタ(笑)
レディーガガ・クラゲ
ガガ様のクラゲ衣装は、
あゆみお姉さまのイカイカ衣装と良い勝負ですよね。

☆この間、ヨン様が来日してたけど、
やっぱり、
ゆうぞうお兄さんに似てるなあって思ってしまいました(笑)
韓国版”花男”の類役の人も似てますよね。

☆そんな私は、韓流好きでも嫌韓でもありませんが。

☆突然ですが、田中星児さんの近況です。
↓  ↓
歌のお兄さんといっしょ
なんか、とても人が良さそうですね(=^・^=)

☆ZOZOTOWNでブログをやってる
”めぢから”さんという方のブログのファンです。
めぢからさんは、ファッショナブルな方ですが、
ギャグセンスが高く、つい釘づけになってしまいます。
(かなり、くだらないけど・・・)
過去にけんたろうお兄さんの事も熱く語ってたりしてます。
尚、私は、そのサイトにアカウントが無いので、
めぢから氏とは、なんの接点もありません(笑)

☆まだ観た事ないけど、
あゆみお姉さん出演の”まんがはじめて物語”。
まんがはじめて物語・あゆみお姉さん&モグタン
アニメのあゆみお姉さんが結構、萌キャラです。

☆” I love you & I need you ふくしま ”
の歌とか、
JR九州新幹線のCMとか、
直球でハートにきて、素直に感動してしまう。


☆だいすけお兄さんは、歌の時、
「を」の発音が、「うお」になってる時がありますね。
正しく唄おうとする、そんな真面目な姿勢にとても好感が持てます。
(他のお兄さんお姉さん逹は「ぅお」ぐらいの発音だと思います)

☆アメーバだったか、
”今年はこけし顔の女子がモテる”
みたいなタイトルを目にした時、
「りょうこお姉さんの時代キタ!」
と、つい思ってしまいました。


☆ちかお姉さんは、いつからショートなんだろう。
1995年の途中ぐらいかな?


☆藤子・F・不二雄ミュージアム行きたいな~

☆けんたろうお兄さんの眼は茶色なの?

☆あゆみお姉さんは、
今もナチュラルビューティベーシック着てるのかなあ。



と、まあ・・・
こんな感じの事を掲示板や裏ブログでも書いていくと思いますよ。

今週はまだ、おかあさんといっしょ歌のコーナーと、
歴代コーナーをやってなかったです。
なかなか、時間が無くて・・・・

ちょっと手抜きモードで、ごめんなさいです!!>_<



明日からは、
また、頑張ります!!ラブ兎





コメント:8 トラックバック:0
2011/09/21(水) 20:10
思いつき&呟き&戯言
こんばんグレープ♪
ピカチュ・葡萄
この時期になると、あちこちから葡萄を貰うので、
葡萄食べまくってますよ。
葡萄、美味しいです~ファニー猫



・・・・・等と、悠長な事言ってられない程、
今日は、嵐が吹きまくりです。
皆さま、大丈夫でしょうか?

そして、お知らせという程でもないのですが、
新しく掲示板と、ブログを始めました。

先ずは、掲示板ですが、
何に使うのかは、あまり考えてないのですが、
私は、
主にお知らせや情報提供に使おうとは、思ってます。
ブログに遊びに来た方にも気軽に使って貰ったら、
いいかなと思ってます(独り言の様な事でも構いませんよ)
コンサートの感想、ちょっとした思いつき、
その他、情報交換等、
なんでもありなので、どうぞご利用下さいね!!
サイドバーに設置しておきます。
サイドバーは、携帯では判らないと思うので、
こちらから、どうぞ!!
↓  ↓
花クルクルどーなっつ島掲示板花クルクル


記事にとりあげてほしい事のリクエストとかでもいいですよ。



それから、それから、
これこそ、紹介するのもお恥ずかしいですが、
新しくブログも作りました。
主に個人的な気持ちを中心に書き綴っていくブログですが、
どーなっつ島では、書けない裏の想いとか書きたいです。
裏ブログと思って頂ければ幸いです。
(どーなっつ島もじゅうぶん裏ブログではありますけどね)
未来は、表向きのHPも作りたいのですが、
PCに疎くて、まともな文章を書けない私には、
それは、まだ夢の夢の話という事で・・・・
あっ!ブログは、これです。
↓  ↓  
イカとイルカは似ていても♪くるくる花キラリ


多分、ろくな事書きませんので、
今後とも宜しくです。


ではでは~
ゴ・ゴーッと飛んでく猫


コメント:2 トラックバック:0
2011/09/16(金) 00:40
CD・ビデオ等の感想
こんばんは~挨拶・ラブ兎



以前から欲しかったCDを手に入れたので、
今回は珍しく、CDレビューしちゃいますね!
このCDは、おかあさんといっしょオリジナル曲が、
1曲も入ってないという、今じゃ考えられない選曲です。
速水・茂森コンビ以外で、
この様な選曲のCDって、あるんでしょうか?、
他の方々のCDリストが見当たらないので、判らないのです。
なので、詳しい方!!
「こんなのがあるよ!」
というのがあったら、教えて下さいね!!

で、今回紹介するCDは、
これですよ。
あつまれ!!せかいのうた
あつまれ!!せかいのうた♪♪♪

聞きごたえあって、素晴らしかったですよ~(*^o^*)
世界各国の有名なポップスや童謡等を
けんたろうお兄さんとあゆみお姉さんが
全て唄ってます。


2枚組で、全36曲!
どの歌も外れなしというくらい良かったのですが、
一つ一つ、丁寧に解説してたら、エライ事になりますので、
特に印象に残った歌以外は、適当にやっておきますね(笑)

省略して
※速水けんたろう→(速)
※茂森あゆみ→(茂) で、書きますので、宜しくです。

それから、編曲陣が豪華!!
おかあさんといっしょ黄金メンバーの先生方が担当してます。

なので、
先生方も以下のとおり略称で書きます。
※乾裕樹→(乾) 福田和禾子→(福) 赤坂東児→(赤)
池毅→(池) 渋谷毅→(渋) 悠木昭宏→(悠)
越部信義→(越)  菊池ひみこ→(菊)
敬称略なのもスミマセン



DISC・1
(1)”ドレミのうた”
映画”サウンド・オブ・ミュージック”より
編曲(赤)
(速)と(茂)が交互にソロ。途中から、子供達と唄ってます。


(2)シング
カーペンターズで有名なアメリカンポップス。
編曲(乾)、作詞は井出隆夫。ユニゾンでサラッと唄ってます。
ゆめのなかコンサートのOPで唄われましたね!

(3)グリーングリーン
アメリカンポップス。 編曲(乾)
(速)メイン。
途中の(速)&(茂)のハーモニーが、
青い空と緑の草原を思わせる清々しさです。

(4)パフ
PPMが唄った、アメリカのフォークソング。
編曲(福)
(速)のソロ。
いいですね~
明るく爽やかで自然体なんだけど、
さりげなく情感が滲んで、深みのある歌声です。
物語を語る様に唄って、自然に歌の世界に引き込まれます。
(速)に、この歌は、シックリとはまりますね。

(5)メリーさんのひつじ
アメリカ民謡。 編曲(赤)
一番(茂)ソロ。2番(速)ソロ。3番ユニゾン。
こじゃれた面白いアレンジ。可愛くてスイング感ある歌声。

(6)アルプス一万尺
アメリカ民謡。 編曲(赤)
(速)&(茂)のユニゾン。

(7)フニクリ・フニクラ
イタリア民謡。編曲(福)
これは~~~イイね!
まずね、
(速)の声楽家っぽさを意識した唄い方に
思わず笑っちゃいますよ!
そして
(茂)の目の覚める様なソプラノボイス!
火の山ベスピアスの噴火の炎の勢いを感じさせます。

2人の華麗でスケール感のあるハモリも素敵です。

(8)エーデルワイス
映画”サウンド・オブ・ミュージック”より
編曲(菊) 
(茂)ソロ。
可憐で清冽で無垢な響き。
素直で清々しくて美しい歌声です。
朝露に濡れた白い花のような・・そんな感じ。
高音も綺麗に伸びてます。

(9)お山のこもりうた
映画”チキチキバンバン”より
編曲(菊)作詞・井出隆夫
(速)ソロ
これは・・・・・聴きいってしまいました。
静かで繊細なんだけど、深く強く胸にしみこんいく感じ。
そして、甘く優しい声で包んでくれます。
五臓六腑にグイグイと浸透しますよ~
「子供達の明日は、今日よりも眩しい♪」
の所で、泣きそうになりました。


(10)森のくまさん
アメリカ民謡 編曲(福)
これは、PVありますよね。
(茂)のお嬢さんと(速)の熊さんで。

(11)ハイ・ホー
ディズニー映画”白雪姫”より
編曲(赤)シンセドラムが印象的。
出だしの2人の厚みと広がりのある歌声が素敵。
「ラララ~♪」も結構ツボです(笑)
繰り返される「いざ~♪」の所の歌声が、
周波数にキーンときちゃいます。

(12)チム・チム・チェリー 
映画”メリーポピンズ”より
編曲(菊)
う~ん、これも素晴らしいですね!!
特に!長い間奏の後の(速)の見事なソロから、
一気にクライマックスになだれ込んでいく所が圧巻!!
(速)のソロパートの最後のフレーズの間合いや
綺麗な高音の伸びとビブラート!
そして、最後の2人のハーモニー
「チェリーチムチェルー♪」には、ゾクゾク。

(13)むすんでひらいて
フランスの童謡。編曲(渋)
2人のユニゾン。

(14)ちょうちょう
スペイン民謡。編曲(福)
(茂)のソロ。
管楽器でヒラヒラを表現したアレンジと、
(茂)の可憐で素直な唄い方が絡み合って心地よいです。
(茂)の「あ」の発音が好きですなあ。

(15) ぶんぶんぶん
ボヘミア民謡。編曲(渋)
2人のユニゾン。


(16)かえるのがっしょう
ドイツ民謡。 編曲(池)
面白いアレンジ。ブルースハープが良い味出してます。
(速)と(茂)の「クワッ♪」が可愛いです。

(17)トム・ピリピ
フランスの童謡。編曲(悠)
(速)の爽やかな声も素敵ですが、
(茂)の美しいソプラノには、溜飲が下がる思い。
少し物語風の歌なで
美しい日本語が伝わってくる2人の歌声はピッタリ。、
そして、
最後の(茂)のハイトーンボイスは心臓にくる清涼感。

(18)星に願いを
映画”ピノキオ”より。 編曲(菊)
この歌は、(茂)のイメージが強いのだけど、
ここでは、(速)がメイン。
これはこれで、素敵です。


せかいのうた・兄せかいのうた・姉
DISC・2
(1)チキ・チキ・バン・バン
編曲(赤)
これは、2人の溌剌さが見事にマッチする歌ですね!
それぞれのソロも2人の掛け合いの様に聞こえたり
聴いてて、楽しい明るい気分になれる事は保障します(笑)

(2)動物園へ行こう
アメリカ?の童謡。編曲(悠)
この歌は、おさむお兄さんバージョンが好きで、
そのイメージがありました。
それとは随分アレンジが違うので、
最初は違和感があったけど、
聴けば聴く程、
この2人のバージョンも好きになってきた。
とにかく、2人とも天真爛漫で、
子供になりきって、動物園を心から楽しんでてね、
それが、可愛いんですよね~(*^o^*)
一つ一つのフレーズが、
飽きさせない表現力で楽しい。
最後の「ZOO!!」も決まってますよ~

(3)マクドナルドじいさん
アメリカ民謡。 編曲(赤)
これも楽しい歌です。
(茂)の「ウィーウィーウィー♪」が、可愛い!

(4)わらのなかの七面鳥
アメリカ民謡。”オクラホマミキサー”として有名。
編曲(赤)
(速)が、なんか最初からクドい唄い方で笑ってしまう(笑)

(5)いとまき
デンマーク民謡。編曲(乾)
(速)(茂)のユニゾン。

(6)クラリネットこわしちゃった
フランス民謡。 編曲(赤)
(これもPVあり)

(7)一週間
ロシア民謡。 編曲(赤)
この歌は、どうしても
杉田・つのだコンビのPVのイメージが強いですね(笑)


(8)小さなコイン
映画”五つの銅貨”より 編曲(渋)
(速)ソロ。
(速)が、粋でムーディで、イイですね~
パパが娘に、夢について優しく語るという設定が
(速)にピッタリですね。
こういったジャズのスタンダードも
唄いこなす力量は流石です!

(9)大きな古時計
アメリカのポピュラーソング。 編曲(越)
(茂)のソロ。
この歌ももPVありますね。
ひたむきで、まっすぐに気持ちを伝えようとする唄い方。
「チクタクチクタク♪」の明瞭さが好きです。


(10)五ひきのこぶたとチャールストン
アメリカのポピュラーソング。 編曲(越)
ディキシーランド時代を思わせる編曲で、
ニューオリンズを思わせますね~
(これもPVあり)
(茂)の強めのファニーで可愛い声が響きます。
(速)は、ソロ以外は少し抑えめに、
(茂)の声に調和させてます。

(11)ともだち讃歌
アメリカ民謡。 編曲(赤)
グレン・ミラーを思わす、スイング感あるアレンジ。
(速)(茂)のユニゾン。

(12)てをたたきましょう
チェコ民謡。 編曲(池)
2人のユニゾン。

(13)やまのおんがくか
ドイツ民謡。 編曲(乾)
(茂)こりすと小鳥担当。(速)兎を狸を担当。
これもPVありますね。

(14)森へ行きましょう
ポーランド民謡。 編曲(乾)
短くてシンプルな曲だけど、
2人の良い所がギュッと凝縮された歌ですね。
(速)は、メッチャ爽やかな声だし、
(茂)の「ア!ハァ~ハッ♪」が、
メッチャ美しいソプラノで絶品です。
最後の「ランラララン♪」まで、
聴き惚れてるうちに歌が終わってしまいますよ。

(15)トロイカ
ロシア民謡。 編曲(乾)
ロシア民謡も2人の伸びやかな声にハマりますね。
悲しい曲調なのに、明るく華麗な響きの歌声にハッとします。
ところで「バイヤン♪」って何?

(16)ウィンターワンダーランド
アメリカのクリスマスソング。編曲(菊)
2人のユニゾン~それぞれのソロ。
ところで、この2人って、
クリスマスソングのCDやビデオやカセット
やたらに出してませんか?
そして次の曲も(笑)

(17)サンタが街にやってくる
アメリカのクリスマスソング。編曲(菊)
ホンキートンクピアノの音色が小粋でイカしてます。
さすが!スプーンひめの菊池ひみこさん!!
2人の声が合わさる「さあ!!」の響きと
最後の(速)の「あ~あ~あ~♪」が素敵。

(18)虹のかなたに
映画”オズの魔法使い”より。  編曲(乾)
(茂)メイン
これは、
音楽博士のコンサートのイメージが強い曲ですね。
音楽博士では二胡の音色が印象的でしたが、
ここでは、チューバの音色が光ってます。
コンサートバージョンの美しいハモリもいいけど、
これは、これで(茂)のスーッと伸びる高音が美しいです。



以上です。
コメント:16 トラックバック:0
NextPage

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。