どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/24(水) 01:01
うたのえほん&月刊おかいつ
今日も速水・茂森20周年企画ですよ~♪

ファン友でネット仲間のニーヒロ兄さんも
20周年を記念して
速水・茂森第一回放送のレポ記事を
ブログに書いてましたので、
トラックバックさせて頂きましたよ♪
↓  ↓  ↓
ニーヒロ@おかいつ 
けんあゆ弘20th anniversary企画:
Play Backおかいつ(1993年4月5日(月)放送編)
 



それでね。
今日、どーなっつ島ブログでは、
何を紹介させて頂くかというと、

以前に速水・茂森時代の
『うたのえほん』について
記事にしたのですが↓
http://dounatsujima.blog51.fc2.com/blog-entry-314.html
(けんたろうお兄さん・あゆみお姉さん
 最初のうたのえほん)


その時に
多くの情報コメントが寄せられ、
記事にして纏めようと思って、
そのままになっておりました・・・・。

ただし、
おかいつ速水茂森時代のサイトページでは
全巻の歌の記録を記事にしてますので
是非、ご覧下さいね↓
http://hayami-shigemori.seesaa.net/article/325598240.html
(おかあさんといっしょ速水・茂森時代
 『うたのえほん』)
・・・・携帯電話から見れるかな?

リストの中に
個人的に私の知らない歌が何曲かありますね・・

知らない歌を書き出してみますと・・
1995年
⑤の”きょうはなにしてあそぼうか”
⑥の”コスモスちゃん”と、
”あつあつアロハ”
1996年
⑦の”おはようロック”
1997年
⑩の”はたけのポルカ”と
”きせつはすてきなペンキやさん”
1998年
⑪の”手拍子ならせば”
”はみがきブギ”

(私の知らない歌は、
殆ど、どーなっつの歌かも知れませんね)

そして、
おかあさんといっしょ・うたのえほんとは
どんなのだろ?という事で、
寄せられた情報を纏めますと、

○まささんからの情報。
≪思いきり絵本で(1ページがぶ厚くて、
田舎の本屋ならくるくる回る本棚に並んでるタイプ)
歌詞が載っています。
場合によって楽譜が載る曲もあったような。≫


○tomtomさんからの情報。
≪講談社発行「うたのえほん」シリーズは、
坂田おさむ&神崎ゆう子時代から始まったらしい。
杉田あきひろ&つのだりょうこ時代は
題名が「新・うたのえほん」になり、
人形劇の挿入歌の掲載がなくなる。
今井ゆうぞう&はいだしょうこ時代後半からは、
「あそびだいすき!」の曲も掲載。
そして
横山だいすけ&三谷たくみ時代からは、
「1」「2」などの通し番号ではなく、
歌のタイトルが着くようになる。
通算5冊目からは、
それまでのB5版のサイズから一変、
コンパクトな「うたのシールえほん」として発行。
今月の歌しか収録されなくなり、
「それがともだち」の発行を最後に、
1年半近く発行が途絶えている・・≫


○ニーヒロ兄さんからの情報。
≪tomtomさんがコメントしてくださった
ブログの記事はこちらになりまーす
 http://niihamarhk.blog.fc2.com/blog-entry-338.html
うたのえほんと月刊おかいつ(別冊ファミリースタジオは除く)
共通の話として、
兄姉の写真の横に名前がこう書かれています。↓
(例:けんたろうお兄さんの場合
「うたのおにいさん はやみけんたろうさん」)
創刊~今井・はいだ時代の途中(杉田つのだ時代迄かも)
の頃の文字が明朝体。≫


○ハルウララで~すさんからの情報。
≪コスモス畑に囲まれたれっしーのオカマっぽさたるや
今も忘れませんわ。≫

※”コスモスちゃん”という歌での
うたのえほんの掲載画像についてのコメ。

月刊おかあさんといっしょの情報も・・・
○あんさんからの情報。
≪1993年4月か5月の月刊誌で
けんたろう兄、あゆみ姉、弘道兄、
智恵姉、おさむ兄、ゆう子姉、勝弘兄の
新旧座談会もありました。
これは永田町にある国会図書館に行けば見れます≫



そして、
非公開コメント様からの情報では、
月刊誌のバックナンバーが全て所蔵されているのは
永田町にある本館ではなく、
上野にある国際子ども図書館との事でした。
ここには、『うたのえほん』も所蔵されてるそう。

ただし、
近年は、一度に書庫から請求できるのが5冊迄。
請求から手元に来るまで10分(最も遅い時だと30分)
開館から閉館までいても
月刊誌を1日に読める量は2年(強)分位が目安。
そして残念な事に
資料室(書庫)が日曜日に開館しないそうです。
複写は手続きが面倒なうえ料金も高めなので、
なるべく筆記用具持参でメモをとることが
お勧めとの事。

ちなみに月刊誌のバックナンバーを
読む事が可能な場所はもう一か所、
都立多摩図書館もあるそうです。


それぞれの図書館の
HPも紹介しておきますね。


国立国会図書館
『国際子ども図書館』

http://www.kodomo.go.jp/

都立多摩図書館
http://www.library.metro.tokyo.jp/guide/tama_library/tabid/1407/Default.aspx

永田町
国立国会図書館

http://www.ndl.go.jp/


最後に
『うたのえほん』の②を持ってる方から、
親切にも画像の提供がありましたので、
コッソリ載せておきますね・・・


どちらも馮智英姉さんが載ってる
貴重な物ですよ♪
(クリックすると画像大きくなります)
”モーモーフラダンス”
モウモウフラダンス・速水茂森弘道ちえ

”星空カーニバル”
星空カーニバル・速水茂森弘道ちえ


皆さん!
ホントにホントに
ありがとうございました!!
感謝します!!ヤッホー♪白兎

私もそのうち、
図書館に足を運んで、
レポする事が出来たらなあと思っております。


という事で、
他にも情報がありましたら、
是非!教えて下さいね!(≧∇≦)


では♪
スポンサーサイト
コメント:8 トラックバック:0
2013/04/17(水) 01:34
思いつき&呟き&戯言
こんばんはです~フラワー・ベアくるくる花キラリ

気がつくと、一ヶ月以上更新してなかったですね・・。
ごめんなさいです!>_<

今年の4月で
速水・茂森コンビ&弘道お兄さんは、
おかあさんといっしょの
お兄さんお姉さんになって、
20周年になるというのに・・・。

この方々に対する溢れる気持ち。
想いが強すぎて。
上手く書けないのです。


それに私は、
けんたろうお兄さん、あゆみお姉さんの
おかあさんといっしょの
現役当時の放送を観た事は無いので、
20周年について語っても
説得力を持たないかも知れませんね。


しかし、
そんな私ですが、
不妊治療中に
子育てのイメトレで幼児番組を観たり、
キッズソングを聴く様になり
その中で、
けんたろうお兄さんや
あゆみお姉さんの歌声と出会って
すっかり心酔してしまい、
大好きになってしまったのです。
なんて素敵な
魅力的な声の響きだろうって。


私はヒドく臆病で、
自分にとても自信が持てず
何をするにもビビってしまう女なので、

この歌声には、
気持ちをとてもプッシュされ、
何度も助けられました。



まあ・・・・
私の個人的なエピソードなんて
どうでも良い事なので、
このへんにしておきますね(^┰^;)ゞ


けんたろうお兄さんが
歌のお兄さんになったキッカケは、
知り合いのビクターの宣伝マンさんと、
久々にバッタリ遭遇して、
その宣伝マンさんが
おかあさんといっしょスタッフと
知り合いだった為、
歌のお兄さんになる事を勧められたそうです。
そして、
オーディションと知らずにNHKに行ったとの事。
(確かその時、
既に一次選考等は終わってた様です)



あゆみお姉さんは、
歌のお姉さんのオーディションを受けた当時は
まだ音大生で、
確か、
就活の選択肢の一つとして、
おかあさんといっしょの
「歌のお姉さん」の学内選考を受けたんですよね?
違ってたらごめんなさい。
(Kプロデューサーさん談では、
学内選考では、
歌のお姉さんになる準備をしてきた方や、
凄く上手な方もいて、
そんな中であゆみお姉さんは、
歌詞を間違えたりしてたそうですが、
光るものがあったとの事)



歌のお兄さん、お姉さんとしては、
本当に、
真っ白、まっさらな御二人だったんですよね。




だから
おかあさんといっしょの
最初の曲、
”たんぽぽちゃんとつくしくん”は、
まだ2人の戸惑いを感じるのです。
(偉そうな事言ってごめんなさい)
その後のCDバージョンでは、
録り直している様ですが、
市販ビデオでは、
最初の歌声を聴く事が出来ます。



因みに速水・茂森・佐藤の初回は、
NHKのアーカイブで観る事が出来ます。


私は、少しだけ動画サイトで観た事ありますが、
けんたろうお兄さんも
あゆみお姉さんも
笑顔も固く、所作等もぎこちなく、
とても後年の2人と同一人物とは思えません。

あゆみお姉さんは早速NGを出してましたもんね(笑)
可愛いです♪

弘道お兄さんは、
初収録の前日にお父様を亡くされたそうなのに
気丈に振舞ってましたね。



そして、
6年という歳月の間
努力を重ね、技術を磨き、
素晴らしいお兄さん、お姉さんが、
完成されていったのですね。



私は、この方々に
この方々の歌に、
本当に出会えて良かったあ!!って、
心の底から思ってます。

そんな気持ちを込めて、

このブログをこれからも
続けていきたいですね。


まだまだ書き足りないので、
20周年企画を考えて、

また近々
記事にしたいと思います。


またまた
2人のイラストを描いてみたのですが・・・
おひるねしましょう♪地球になって♪
なかなか上手く描けませぬ~。
私がなかなか更新出来ないのは、
御二人を上手く描けないのも理由の一つかも。


今は、深夜ですので、

おひるねではなく、
本格的に寝ますね♪

それでは、

地球になって
まわりながら、


おやすみなさい♪おやすみんぐ





コメント:6 トラックバック:0

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。