どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/20(火) 02:00
歴代お兄さん・お姉さん
「今年の夏は熱い!」
等と、
ここではない何処かに書いてしまいましたが、


けんたろうお兄様の
コンサートやミュージカルにも行けなかったし、
・・・・・・・。
おかあさんといっしょのスペシャルステージにも
行けぬ私の夏は、
かなり、切ないです・・(;´Д`)

だからね。
今日はホットな話題をさせて頂きます♪

歴代のお兄さん、お姉さんで、
ホットな話題といったら、
もう、
この2つしかないでしょうねえ(*´∀`*)

まず一つ目は、

『かまだみきお姉さんの結婚』

みきお姉さんは、
ブログを一年程休止され、
ここ最近は、全く音沙汰無かったので、
私も皆も、とても心配してました。

そして、
今回、8月になってからの久々の更新!
http://ameblo.jp/kamadamiki/entry-11589406859.html
(ご報告)



なんとなんと!
「先々月に結婚しました」
との事でした!!!(≧∇≦)

素敵な出会いが逢ったのか、
はたまた、
長く愛を育んでこられたのかは、
私には、判りませんが、
安堵と喜びの
何とも嬉しいご報告でしたねえ♪


みきお姉さんと言えば、
『BSおかあさんといっしょ』という番組で、
8年間の長きにわたって、”歌のお姉さん”を
務めてこられた方で、
その歌唱力の高さにも定評があり、
ファンも多かったと思います。

実は、私は、BSおかあさんといっしょは、
観た事無かったのですが、

2009年のおかあさんといっしょの
50周年のコンサートで
初めて、みきお姉さんを拝見しました。

その後、
2010年のおかあさんといっしょの
ファミリーコンサートの
『森の音楽レストラン』で
けんたろうお兄様と共に、ゲスト出演されたのも
とても印象的でした。

シットリと落ち着いた穏やかな空気を醸し出す、
美しい歌声と、
優雅さと可憐さを併せ持つ容姿、
コメディエンヌの片鱗も垣間見る事も出来て、
とても魅力的でした。

公演前のみきお姉さんのブログ記事は、
どーなっつ島の過去記事でも
既に紹介しましたが、

公演後の記事も印象的でしたね。
http://ameblo.jp/kamadamiki/entry-10698808183.html
(感謝)

「いろんな感情が込み上げてきて、泣いちゃった」
と書かれてます。

確か、この当時は、
『BSおかあさんといっしょ』を
卒業されたばかりの頃で、
8年間、完全燃焼してやりきった思いや、寂しさや、
その他、色々な気持ちが去来していたのだと思います。

けんたろうおにいさんも先輩として、
その気持ちは充分に理解されたと思うし、
優しく受け止める事が出来たんだろうなあって、
勝手に推測してます。

その後、みきお姉さんは、再び
おかあさんといっしょコンサートにゲスト出演したり、
複数のステージやテレビ出演をこなした後、
消息を途絶えていたのです。


そういえば、
けんたろうおにいさんが、活動自粛中の頃、
BSの『みんなDEどーもくん!』にゲスト出演して、
登場曲として、”あつまれ!笑顔”を唄ってましたね。
もしかして、応援してるのかなあって、
そんな事を思って、
私自身にも励みにもなりましたので、
きっと、
けんたろうおにいさんにも
凄く励みになっただろうなあって。
(因みに、しょうこお姉さんも同時期に同番組にゲスト出演して
”あつまれ!笑顔”を登場曲として唄ってましたね)


そして、みきお姉さんと言えば、
武蔵野音楽大学の声楽科出身って事で、
あゆみお姉さんの直属の後輩でもありますね。
あゆみお姉さんと唄っても声の相性良さそうですよね。
あゆみお姉さんに対しても憧れを持ってたと思いますよ。

とにかく、速水・茂森ファンの私にとっても
みきお姉さんは、
とても、印象深い存在なのです。

勝手な思い込みかも知れませんけどね。

ブログの中で、

「当面は、家庭のことに専念したいと思っています」
「皆さんとまたどこかでお会い出来るのを楽しみにしています。」
と、書かれてるのが少し淋しいですが、
いつか必ず、歌手活動を再開して、
BSのひなたおさむさんや、恵畑ゆうさんや
けんたろうおにいさんや、あゆみおねえさんや、
仲良しのしょうこお姉さん、
その他、歴代のお兄さん、お姉さん等と、
コンサートで再び唄ってくれる事を
心よりお待ちしてます!
(勿論、単独のコンサートも)

そして、素敵な伴侶と末永く
お幸せに!



そして、二つ目、
『はいだしょうこお姉さんの
ホリプロ移籍』


以前は、ゆうぞうお兄さんと同じ
”東宝芸能”に所属していた、
しょうこお姉さんですが、

なんと!
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/08/02/kiji/K20130802006342050.html
(スポニチ)

http://ameblo.jp/haidashoko/entry-11584494115.html
(もう8月)

≪私、はいだしょうこは、
所属事務所が「ホリプロ」になりました
これからも、私らしく歩いて行きたいと思いますので
、温かく見守って頂けたら嬉しいです≫
との事で、
あの、ホリプロへ移籍されました。

「あの」と書いたのは、
他でもない、あゆみお姉さんと同じ事務所だから、
そこに反応してしまいました。

(覚えてますか?1999年に、
あゆみお姉さんがホリプロに所属した時の
ワイドショーの騒ぎようを!)


しかしですね・・・。
ホリプロはあまりにも、巨大な芸能事務所。
同じ所属先だからって、
何か接点が出来るとか思えないから不思議ですね・・。

その上、あゆみお姉さんは、半休業状態ですもんね。

等と、悲観的にならず、

ここは、これがキッカケで、
お姉さん同士のコラボがあったらいいなあなんて!

そこは、期待しちゃいましょうね!(*゚▽゚*)

なんといっても!
「しょうこお姉さんの前の前のお姉さん」
ですからね・・・・・by50周年コンサート


しょうこお姉さんも、そういえば、

去年の3月に一般男性とバースデー婚をされてますね。

非常に目出度いです♪

奇しくも、
みきお姉さんと、しょうこお姉さんは、
大親友の様ですね。
新婚生活の話題で盛り上がってるでしょうね♪

等と、色々妄想しつつ、

私の夏は、このままでは終わらない。


いや、

終わりたくない。

そんな、
真夏の夜の女の独り言でしたとさ。
スポンサーサイト
コメント:7 トラックバック:0
2013/08/17(土) 21:02
おかあさんといっしょ横山・三谷

本日(8月17日)から、
おかあさんといっしょのスペシャルステージ
が、さいたまスーパーアリーナで開催され、
それに伴って、各地の映画館で、
生中継のライブビューイングも開催されました。
『おかあさんといっしょ』番組史上、初の試みです。

そして、
そのライブビューイングを体験したtomtomさんの
レポを纏めてみました。

ネタバレ有りなので、
おか空よりは、
こっちに書いたほうが良いかなあって思って、

このブログで記事にさせて頂きます。
(私が行った訳じゃないのに・・・
ごめんなさい)



くれぐれも、
これからコンサートや映画館に観に行かれるや
TV放送を楽しみにされてる方は、
読まない様にご注意下さいませ。



さて、そのライブビューイングですが、
お客さんも沢山来場して、
いつものコンサートのような雰囲気で、
生中継なのにカメラワークが良く、
いつものテレビ放送を見ている感覚。
微妙な音ズレがあったものの
違和感なく楽しめたとの事。
音も迫力あり、
映像も綺麗だったそうです。


それでは、
レポ&曲目(セットリスト)です。
青字が曲名ですよ。


2013年夏、
おかあさんといっしょファミリーコンサート。
スペシャルステージ

『みんないっしょに!
空までとどけ!みんなの想い!』


始めに、コンサートのポスターをバックに
ライブ・ビューイング用に撮られた映像が流れた後、
中継映像に切り替わる。


1、オーバーチュア
天井のモニターに映るララパが呪文を唱え、
ローラーシューズのダンサー達による
アクロバットでスタート。
※ダンサーさん達って、
『いないいないばぁ』を意識した衣装かな?

そしてだいたくよしりさ登場。
(だいすけ兄→テンガロンハットのウエスタン風
 たくみ姉→テンガロンハットのキラキラピンク
 ※2人のみハンドマイク&衣装チェンジなし
 よし兄&りさ姉→あつまれ!土曜日の衣装)

2、ぼよよん行進曲
3、ダイナマイト・ゴール

山車に乗って、ポコポテ、ワンワン、
ことちゃん、ゆうくん、コロバウ登場。
※作詩:伏石隆さん・作曲:林アキラさんで、
『わんパーク』という番組で唄われてた歌です

4、わっしょい

☆自己紹介
(だいすけ兄が「アリーナのみんな~、
そして映画館のみんな~」
とカメラ目線で挨拶していたのが
印象的だったとの事)

今回のお話は、
≪ぽてい島にあるみんなの想いで咲くという花を
咲かせて欲しいというララパのお願いに、
みんなで奮闘するというもの≫


5、ぴたっとコロバウ
コロバウの動きをみんなで真似する歌。

「それじゃあみんなの想いを集めに出かけよう!」

6、でかけよう!
よしりさ&ダンサーのみで、それ以外退場。
※途中から、だいすけ&たくみも参加する。

モニターにおといつ広場が映し出され、
パンタン駅長とせいやくん登場。
今日はコンサートだというのに
寝過してしまったせいや。
大急ぎでコンサート会場へ向かいます。

7、いっしょパワーゼンカイ!
(おといつテーマ曲)
※作詩:小笠原英樹さん、作曲:菅野祐悟さんという事が
今回のコンサートOAで判明しました。

ステージ奥から、
シュッシュとポッポ、なおちゃん登場。
(なお→いつもの衣装で髪を左右に分けて結んである)
フルコーラス。
歌ってる間も、せいやは山を越え谷を越え
会場を目指すが、
結局また元の広場に戻ってきてしまい、
今日はずっとパンタンとモニターの中(笑)

8、きょうからともだち
だいたくも加わり、初の共演となりました。
おといつメンバーはムテ吉に呼ばれてやってきたそうです。

9、おめでとうを100回
間奏部分で、だいたくとモニターのせいやが挨拶。

10、わんだーらんどでワンダホー
場面が変わって、ことちゃん&ゆうくん登場。
そしてワンワンが、
アリーナ恒例の巨大風船(気球)に乗って再登場。
ワンワンは
「ここからだとお母様方のきれいなお肌がよく見えるから」
となかなか降りてきません。
そこへ、
ことちゃん&ゆうくんの頭上に箱が降りてきます。
開けてみると、中にはタオルが。
「これを振って歌おうよ」ということで、

11、ワンダホー☆パワー
モニターにうーたん、
タオルを持ったよしりさが登場して
盛り上がります。

12、ぱわわぷたいそう
紫の体操着になったよし兄&ダンサーのみ。

だいたく登場。
ララパの花がもう少しで咲きそうということで、
「みんなの想いを届ける扉があったらいいのにね。」
とたくみ姉。

13、まほうのとびら
たくさんの扉を持ったダンサー&よしりさ登場。
歌い終わると4人は扉の中へ。
・・・扉から出てきた4人は、
電飾が施されたトランプのような衣装でダンス。
そして曲調が一気に変わり、アクロバットショーに。
(よし兄のラートやりさ姉のフラフープが見どころ)
それに合わせてだいたくのコーラスも素敵でした。
(ここはふしぎなテント1日目のような感じでした)

14、汽車ポッポ+バスごっこ
4人が退場し、
「汽車ポッポ」を歌うシュッシュとポッポ、
「バスごっこ」
を歌うポコポテのミックスコラボ。
『シュッシュ』から
『しゅりけんしゅっしゅ』に話が変わり、

15、しゅりけんにんじゃ
そして、花が咲きそうなことを知り、
なおちゃんやワンワンたちに知らせるため退場。

16、ぼくらのうた
だいたくがステージ中央で、
スモークの中幻想的な雰囲気で歌う。

17、ゴロプポジャカジャカ!
途中から、よしりさ、なおちゃん、
ワンワン、ことちゃん、ゆうくんも参加。

18、笑顔でダンス

「花が咲くまでもう少し!
みんなで大きな声を出して想いを伝えよう!」
ヒットパレード開始。

だいすけ&りさ、
たくみ&よし、ゆう&なお、
ワンワン&こと、
ポコポテ、シュッポッ、
の各山車が会場を回ります。

19、パッパらっぱ
20、いえ イェイ!!
21、シュッシュ ゴゴー!
22、ぴぴハピー
23、青空のゴーサイン
24、げんきげんき!
25、青い空を見上げて


みなさん続々と山車から降りて行きます。
ここでコロバウ再登場。

そしてみんなで力を合わせても、、
花は咲かず
・・・・・・と思っていたら、
見事に花が開きました。
「みんなにありがとうを言いたい。」
とララパ。
ここで、
「会場のみんなで花のうちわ(プログラム)
を振って歌ってね、
映画館のみんなは手を振ってね~」
とだいすけ兄が。

26、ありがとうの花
モニターでも、ララパ、うーたん、
パンタン、せいやが歌ってる映像が流れました。

「最後はこのコンサートのために作られた
新しい歌でお別れしましょう」

27、みんないっしょに
紙テープが発射されコンサート終了。
(BGM「あしたてんきにな~れ!」)
全員退場。

1時間10分程度の時間だったそう。

【出演】
「おかあさんといっしょ」
横山だいすけ、三谷たくみ、
小林よしひさ、上原りさ、
ムテ吉、ミーニャ、メーコブ

「いないいないばあっ!
あつまれ! ワンワンわんだーらんど」
ワンワン、ことちゃん、
ゆうくん、コロ・バウ

「おとうさんといっしょ」
シュッシュ、ポッポ、
なおちゃん(安藤奈保子)

映像出演:
ララパ、うーたん、
せいやくん(聖也)
パンタン駅長






コメント:0 トラックバック:0
2013/08/09(金) 00:47
おかあさんといっしょの歌
うんこらしょっ!よいこらしょっ!(≧∇≦)」
って、
威勢の良い掛け声で始まる歌、
ご存知ですか!?

勿論、『おかあさんといっしょ』の中で
唄われた歌なんですが、

最近、同番組のとあるコーナーでも
この歌流れたんですよね。


実は、この歌はね。

おかあさんといっしょ
1997年12月の歌
”どっこいしょ”
歌:速水けんたろう 茂森あゆみ
作詞:日暮真三、作曲:坂田修、編曲:細田京子
どっこいしょ・おかあさんといっしょ

そうそう♪
けんたろうお兄さん&
あゆみお姉さんの時代に
出来た歌ですよ♪



主にスタジオで唄われる歌みたいですが、
テンポよくて、小気味よくて、
爽やかに元気になる歌なんです。

けんたろうお兄さんと、
あゆみお姉さんの唄い方ってねえ。
と~っても気合が入るんですよね~(≧∇≦)
乗せ方や、盛り立て方がお上手で、
定評のあるお2人ならではの楽曲の一つですね。

実は、この歌のPVって観た事無いんですよね。
どの時代も。

どうやら、この歌のPVって無かったらしいです。
(月の歌だというのに・・・)



私もリアルタイムで知らないので、
某動画サイトで、今迄、2度程、
スタジオで唄われた動画がアップされてるのを
観た事あるだけです。
何故か、両方とも同じ動画でした。
(もう削除されてますが)

お2人が、
色違いの動物のトレーナーのペアルックで、
あゆみお姉さんが頭にバンダナを巻いてるという。
(そういえば、最近、
番組でペアルックって着ないですね)

この動画のお2人もね。
爽やかで実に
愛くるしいですんですよ~(*´`)

けんたろうお兄さんの身の翻し方も颯爽として、
男気と愛嬌を感じます。


あゆみお姉さんも可憐で華があって
ラストのポーズでは、元気ありあまり過ぎて
思わずよろけちゃってる所が可愛いです♪(笑)
どっこいしょ・けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん


そして、この歌、
今週の
『おかあさんといっしょ』の夏特集の
ダンスのお姉さんが担当する
『パント!』というコーナー、
の中で流れたのです。
いつもは、子供と一緒に
パントマイムをやるコーナーなのですが、
夏のスペシャルバージョンでは、
現在のダンスのお姉さんの
上原りさお姉さんが、
歌に合わせてマイムをやるという
そんな企画でした。
どっこいしょ・上原りさお姉さん
※これは再現イラストです。

この歌に合わせて、
パントマイムで、荷物を運んだりしてるのですが、
衣装も背景もちゃんとしてて、
立派な歌クリップ(PV)です。

今迄、
ダンスのお姉さんのこの様な
単独クリップってありましたか?

もしかしたら、
ちかお姉さんが遊び歌ビデオの中で
あるかもですが
番組の中で、セットを作って迄というのは、
殆ど、無かったかも知れませんね。

いえいえ、
今回は、そんな問題じゃないです(`・ω・´)キリツ!

オリジナルの速水・茂森時代に作られてなかった、
”どっこいしょ”のPVが
16年の歳月を経て、
初めて!
PV化されたのでは無いでしょうか!!!

そう思うと、感慨深いものがありますね。

しかも、速水・茂森世代のりさお姉さんが!
単独クリップという形で・・・。

多分、私だけだと思うのですが、
静かに感動してます・・・。



・・・・ここまで、一人で盛り上がっといて、
私の勘違いの可能性も高いですけどね(^┰^;)ゞ

コメント:0 トラックバック:0
2013/08/07(水) 00:06
速水・茂森近況・情報
あの・・・
皆さん、お元気かしら?(^_^;)


更新が途絶えがちになっている、
このブログですが、
この夏!頑張りますので、
また、皆さんに遊びに来てほしいなあって(〃ω〃)


今日の話題はね。(*´∀`*)

TBSの深夜音楽番組の
『COUNT DOWN TV』で
「現在、二十歳の方が、
生まれて初めて買ったCD」というテーマで
アンケートをとったそうなので、
紹介しますね!


『20歳限定
初めて買ったCD TOP20』

1位「青春アミーゴ」(修二と彰)
2位「だんご3兄弟」(速水けんたろう・茂森あゆみ、
          ひまわりキッズ、だんご合唱団)
3位「LOVEマシーン」(モーニング娘。)
4位「世界に一つだけの花」(SMAP)
5位「Love so sweet」(嵐)
6位「恋愛レボリューション21」(モーニング娘。)
7位「花」(ORANGE RANGE)
8位「しるし」(Mr.Children)
9位「さくらんぼ」(大塚愛)
10位「ポケモン言えるかな?」(イマクニ?)
11位「らいおんハート」(SMAP)
12位「WISH」(嵐)
13位「アゲハ蝶」(ポルノグラフィティ)
14位「Real Face」(KAT-TUN)、
15位「波乗りジョニー」(桑田佳祐)
16位「慎吾ママのおはロック」(慎吾ママ)
17位「夏祭り」(Whiteberry)
18位「Ultra Music Power」(Hey!Say!JUMP)
19位「栄光の架橋」(ゆず)
20位「明日への扉」(I WiSH)



わあ♪懐かしい歌ばかりですねえ(*´∀`*)



う~む。でもっ!
一位は、修二と彰かあ・・・・。
惜しいですねえ(^^;

皆、ジャニーズ好きですよねえ(´ε` )


初めて買ったのが、
桑田さんの波乗りジョニーってのも渋いですね。


だんご3兄弟は、
私みたいに、
当時『おかあさんといっしょ』を見てなかった人でも
発売前から話題騒然で、
この歌の事は、
イヤがおうでも耳に入ってきましたもんね。

けんたろうお兄さん、あゆみお姉さんが
番組を卒業するっていう事もあって、
余計に異様に盛り上がってたみたいですよね。
(それも大ヒットの要因の一つかもですね)


でも、当時の事は、そんなに詳しく無い私は、
この話題はこれくらいで(笑)


また、直ぐに更新しちゃうからね!(*≧∀≦*)



コメント:8 トラックバック:0

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。