どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/27(日) 00:30
速水・茂森近況・情報
こんばんはです~♪
けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん・おかあさんといっしょ
※何のPVをイラストにしたモノか分かった方!褒めてあげます♪)

27号さん&28号さんが逸れてくれて、
まずは一安心ですね。

さてっ!またまた、
今日も様々なカオスな情報をお伝えしますね!


実は・・・。
9月22日にけんたろうお兄様のファミリーコンサート。
そして、10月11日に
お兄様のソロライブに行ってきました!
まだまだ、しつこく興奮冷めやらぬなので(笑)
こちらのブログでも紹介しておきますね。

http://coco12sora.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
(ファミリーコンサート行ってきました!IN埼玉~pert(3))
「ファミリーコンサートで、
お兄様がいったい何を唄ったのか!?」
クイズ形式になってますので、
良かったら考えてみて下さいね♪


そして、ライブレポ!
http://coco12sora.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
(中目黒ライブレポ~pert(1)個人的な事について)
http://coco12sora.blog.fc2.com/blog-entry-72.html
(中目黒ライブレポ~pert(2)感動のライブ!)
是非、ご覧下さいませ(*´∀`*)


そしてね。
☆10月16日にあゆみお姉さんが

案内役のオペラの演奏会があったのですよ。
私はいうと・・その日は都合が悪かったのと、
あゆみお姉さんは唄わないらしい
という事だったので、
結局行かなかったのですよね~。
だけどね。巷の評判を見ると・・・
唄ったみたいな事を
書いてた方がいたのですよ。
ええっ!?そうなんですか!?(゚д゚lll)
あとは、
「白いドレスが素敵でお姫様みたいだった」
という感想を見て、わああぁっ♪って思いました。
どなたか行かれた方いらっしゃいますか?
どうだったか教えて下さい~(;_;)



☆『ドキドキ!プリキュア』
長らくシリーズ化されてる
女の子向けのアニメーションの話題ですが、
そのヒロインが、
相田 マナ(キュアハート)
菱川 六花(キュアダイヤモンド)
四葉 ありす(キュアロゼッタ)
の3人なのですが、
どうも、この3人の両親の名前が、
『おかあさんといっしょ』の
歴代お兄さん、お姉さんの名前から、
由来してるのでは!?
と、まことしやかに囁かれてます。

相田マナの両親の名前が、
相田健太郎(速水けんたろう?)
相田あゆみ(茂森あゆみ?)

菱川六花の両親が、
菱川悠蔵(今井ゆうぞう?)
菱川亮子(つのだりょうこ?)

四葉 ありすの父と祖父が、
四葉星児(田中星児?)
祖父四葉一郎(水木一郎?)

だそうです。
偶然とは思えないですよねえ(^_^;)


☆『クインテット』
お願い編集長で再放送。

Eテレで、去る10/14(月・祝)朝に
「楽器の話~ヴィオラはおとなのチョコレート」
「最終回」の2話分。が再放送されましたね!

もう!あゆみお姉さんの声が、
テレビ(Eテレ)から流れるだけで!もうっ!もうっ!
感無量ですよ!(≧∇≦)
以前は、
それが当たり前だったのですからね~(;_;)
曲目は、
”グッドバイ”
”ちゃんとシマウマ”

全員の演奏『チョップスティック』
等でした。
”うそ”のあゆみお姉さんの歌声好きです。

最終回は、以前記事にしたコレですよね?↓
http://dounatsujima.blog51.fc2.com/blog-entry-184.html




☆そして、
羽生未来さんが出演してた時代の
『英語であそぼ』
も、
10月19日(日曜日)に
Eテレで再放送されたのですが、
見逃してしまいました~ヽ(;▽;)ノ
未来お姉さんは、
けんたろうお兄さんと、
『けんたろうとミクのワイワイキッズ
けんたろうとミクのワイワイキッズ
で、パートナーだった方で、
残念ながら、8年前に亡くなられてます。
素敵なお姉さんでしたよね~。
ご覧になった方!是非!教えて下さいね。


”元気のキホン”
おかあさんといっしょ、1993年10月の歌だった、
”元気のキホン”
今月で、20周年でした!!(≧∇≦)大好きな歌です!
・・・・・・・でも、唄い継がれてないですよね(ーー;)
・・・・知らないですよね?←誰に問いかけてる・・。
是非、再び歌われますように・・・・。キホン♪キホン♪キホン♪



☆今井ゆうぞうお兄さんの結婚。
ごめんなさい・・この話題、すっかり遅くなりましたね。
ゆうぞうお兄さんが、ネットのニュースで、
「実は、結婚していて
既に2歳の女の子のお父さんだった事」
が、発覚。
どうして、黙ってたんでしょうねえ。
と、疑問もありますが、
幸せそうなので、ヨシとしましょう(^-^)←何様?(笑)
きっと、素敵なパパでしょうねえ(*´∀`*)

☆これで、
「『おかあさんといっしょ』のお兄さんは、
最初から。もしくは、就任途中に既婚者でないと
結婚出来ない」のジンクスは消え去りましたね♪




☆あゆみお姉さんのPCクリニカのCMでの
ストレートロングか美しいですね~。
・・・・って事で、
茂森あゆみお姉さん・PCクリニカ
今回は、このへんで~( ´ ▽ ` )ノ~♪




スポンサーサイト
コメント:15 トラックバック:0
2013/10/17(木) 23:00
思いつき&呟き&戯言
10月13日の深夜、
やなせたかし先生が、94年の生涯を閉じられました。

「巨星墜つ」。

悲しいというより、
とてもとてもとても淋しい、
そんな気持ちでいっぱいです。



『アンパンマン』が、あまりにも有名ですが、

描くイラストは、
いつの時代でも色あせない普遍的な魅力がありました。
何処か不思議な所もあって、暖かくて大好きでした。

残された言葉のひとつひとつも
ユーモアの中に重みや深みがあり、
飾らないストレートな表現で、
詩の才能も発揮されてました。



実は、『おかあさんといっしょ』にも
数曲、作詞の提供をされていた様ですね。


私がわかってるのでは、

この2曲。
青い森のダンス
作詞:やなせたかし
作曲:西脇久夫

”しっぽのちぎれたメダカ
作詞:やなせたかし
作曲:敏とし



二代目歌のお兄さんの水木一郎さんが唄われていたそうで、
その事をツイッターに書かれていたので、
紹介しますね。
≪やなせたかし先生の作詞で
おかあさんといっしょの歌のお兄さん時代に録音させていただいた
「シッポのちぎれたメダカ」の歌詞です。
とても大切にしてきた歌です。
本当に素敵な歌をありがとうございました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます
http://mojim.com/cny113737x2x25.htm



しっぽのちぎれたメダカ、
情熱的な詩だと思います。
弱き者に対しての
暖かい眼差しと、やるせない想い。
だけど、とても情熱を感じます。
今の時代、この様な歌を番組で唄うのは
難しいかも知れませんが、
是非、再び『おかあさんといっしょ』で
唄われてほしいですね。


そういえば、
けんたろうお兄さんが、
”瀬戸内地ぱんGoo”
という地元PRソングを、2009年にリリースされてますが、
そのキャラクターの「地ぱんマン」も
やなせ先生が担当されてますね。
http://s-jipan.seesaa.net/article/131911199.html


この様に、『おかあさんといっしょ』や、
歴代お兄さん達とも縁のあった方でした。


ご兄弟を戦争で亡くされ、
子供はなく、
奥様にも先立たれ、
天涯孤独な晩年だった様ですね。

だけど、作品で繋がってる私達にとっては、

大きな家族の偉大な父だと思います。

その繋がりは、
未来も残り続けるでしょうね。



愛と勇気をありがとうございました。
やなせ兎さん



コメント:4 トラックバック:0
2013/10/15(火) 01:45
思いつき&呟き&戯言
今更、『あまちゃん』はないでしょ(笑)
そう、言われそうですね(^_^;)

それに、先日、
けんたろうお兄さんのライブに行って興奮状態で、
加えて、
『クインテット』の再放送の感想や、
あゆみお姉さん案内役の演奏会が
間近に迫ってる云々等等等・・・。

他にも、
書きたい事がいっぱい
ありすぎるというのに(◎-◎;)!!


でもね、興奮状態が重なって、
頭がおかしくなりそうなので・・。
ちょっとブレイクタイム的に、

こんな記事を書いてみたく
なったのですよねヾ(´▽`)

私ね。
、NHKの朝ドラって、子供の頃から、
そんなに観た事はなかったのです。

でも、朝ドラ観た事ない人でも
『ゲゲゲの女房』と『あまちゃん』だけは、
観てたという人、多いですよね。
まさに、私も例に漏れずです。

クドカンのオリジナル脚本、大友良英さんの音楽、
主役&それをとりまくキャスト
どれも素晴らしかったですね。
ギャグや、小ネタも(笑)



それにね。満更、
『おかあさんといっしょ』とは
全く無関係という訳ではなく
(同じNHKだし)
以前にも書きましたが、
9代目体操のお兄さんこと、天野勝弘さんが、
「目撃される男」で出演してたり。

主演の能年玲奈ちゃんや、
相手役の福士蒼汰君も、
速水・茂森世代で、
能年ちゃんは、NHKの歌番組に出演した際に
”だんご3兄弟”を唄ったりしたそうですね。



そして、その”だんご3兄弟”といえば!

薬師丸ひろ子さん扮する大女優の「鈴鹿ひろ美」
この鈴鹿さんが、役柄上、
ひどい音痴~絶対無理音感という設定で、

「栗原ちゃん親子」に鈴鹿さんが、
”だんご3兄弟”を歌ってあげるシーンがあったのですが、
(音声は消されてたのですが・・・・)
その歌を聴いた、栗原ちゃんの表現と、
栗原親子の顔の表情が凄かったのです。
死霊のだんご3兄弟・栗原親子

鈴鹿さんの歌を例えて、
「何とも言えない・・・不穏で、不快な旋律で、
今にも魔界の門が開き・・
そこから聞こえる死霊のうめき声の様な・・
死霊のだんご3兄弟なんですよ!(゚д゚)」

って、いったいどんな歌声なのか、
興味そそられますよね。

逆に聴いてみたいですね~。
死霊のだんご三兄弟( ´艸`)


そして、次のシーンでは、
鈴鹿さんのリサイタルのセットリストに
書き込みをしてるのですが、
鈴鹿ひろ美リサイタル・セットリスト

しっかり、”だんご三兄弟”がエントリーされてて、
笑ってしまいましたよね(´∀`)


番組のクライマックスで、鈴鹿さんは、
奇跡的に美しい歌声を披露するのですが、
合唱部出身の薬師丸さんのまっすぐな美声は、
歌のお姉さんに通じる歌声だと思いました。
あゆみお姉さんや、りょうこお姉さんや、
たくみお姉さんに少し声が似てた様な・・。
気のせいでしょうか。
ルックスも何処か、
しゅうさえこお姉さんに似てる気がします。
そんなこんなで、
今迄、好きでも嫌いでもなかった
薬師丸さんの事が
とても好きになりましたよ(*´∀`*)

『おかあさんといっしょ』&『あまちゃん』
に洗脳されすぎかしら(笑)


そして、
この『あまちゃん』の舞台になる時代設定が、
今から、5年遡っての2008年夏から、
2012年の夏迄のお話。

私が、けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん、
そして、
『おかあさんといっしょ』の本格的なファンになったのが、
2009年からだから、
その時代時代にリンクしながら、
色々と思いを馳せてました。
2011年は、辛い悲しい年でしたね。
そこから、春を迎えて、夏になって、
復興を目指して、
未来に希望を持って、再び走り出す。

主人公のアキちゃんが、
とても可愛くて魅力的で、
元気が貰えるドラマでした。


でもね。
くれぐれも、言っておきますが、
「あまロス」には
なってませんからね(・∀・)


実は、この勢いで、
次の『ごちそうさん』
も観る様になったのです(笑)
そうそう!
「おばあちゃん役&ぬかどこ&語り」の
吉行和子さんといえば、
『おかあさんといっしょ』の歴代お姉さんだという事、
ご存知でしたか?
以前にも、このブログで紹介しましたが、
「初代、お話のお姉さん」
なのですよ(*´∀`*)


という事で、
この話題は、
ここまでにしますね♪






コメント:10 トラックバック:0
2013/10/02(水) 21:10
おかあさんといっしょの歌
現在放送中の『おかあさんといっしょ』で、
久々に”きつねのコンピューター”が、
懐かしのアニメ映像と共に流れましたので、
(唄ったのは、勿論、現役の横山・三谷コンビです♪)
こちらのブログでも取り上げますね!(^-^)

”きつねのコンピューター”
きつねのコンピューター・おかあさんといっしょ
歌:速水けんたろう 茂森あゆみ
作詞:三浦徳子 作曲:小杉保夫
アニメーション:西内としお


作詞作曲の三浦先生&小杉先生って、
何気に、郷ひろみの”お嫁サンバ”をヒットさせた、
敏腕楽曲コンビですよねっ!( ´艸`)
歌謡界の重鎮と言っても過言では無いです。

小杉先生は、おかいつでも名曲沢山作られてますが、
けんたろうお兄さんには、
戦隊ソングの”オーレ!オーレンジャー”等の
曲の提供をしてますし、

三浦先生は、松田聖子の一連のヒット曲でも有名ですが、
あゆみお姉さんにも”はる なつ”という作品で
作詞の提供をしてて、
これは、NHKの『みんなのうた』でも流れたそうです。

どちらも名曲ですね~(*´∀`*)


そして、この
”きつねのコンピューター”
「コンコンコンコンピューター♪」というフレーズが、
耳に残る歌ですね。
発祥は、Eテレ『母と子のテレビ絵本』という番組で、
1993年頃に作られたそうです。
1991年頃に作られたそうです。
※ごめんなさい。間違えました(≧≦)

それでね、なんと!
小杉保夫先生が自ら唄ってらっしゃったそうですよ。
歌も唄うなんて、知りませんでした。
私は聴いた事無いのですが、
脱力系だけど、とても味のある印象的な歌声だったそうです。
聴いてみたいです!(≧∇≦)


それでね、『おかあさんといっしょ』では、
速水・茂森時代から唄われているのですが、
1996年発売の「最新ヒットパレード16」収録だから、
その前後に登場したと思われます。

けんたろうお兄さん・あゆみお姉さんで唄われる
この歌も、とっても可愛くってねえ(*´`)
でも、少しシニカルでドキッとする要素もあって、
いまだに人気ありますよね♪

このシーン分かりますか?
きつねのコンピューター・みんなのうたじゃない!
変身した狐が、喜び勇むあまり、
スケボーに乗って、宙を舞って逆走したりする所ですが、
最初の倦怠ムードから、
歌唱が加速していって、スイングして、
けんたろうお兄さんのメロディへの乗っかり方って、
好きなんですよね。

このワクワク感の途中から、
不穏な空気に包まれて、
あゆみお姉さんのリアルで素敵なコンピューターの声(*´∀`*)

怒りに震える、
「コンピューターを蹴飛ばした~!!!」の
迫力も好きです(笑)

そして、
「もももももももももももっ!」
で、昇天し、
最後の「アーハー」での
脱力と絶望と喪失。
狐のコンピューター・きつねのコンピューター・アーハー

この幼児のトラウマにもなりつつ、
ユーモアで丸め込む手練な歌唱は素晴らしいですね(笑)

90年代って、
まだそんなにコンピューターに依存した時代ではない筈なのに、
見事に先を見越していて、
幼児の歌なのにアイロニーやペーソスを感じさせる所も、
何か凄いです。


そして、
お馴染みの西内としおさんのアニメーションですが、
コンピューターが旧式なので、
ひょっとしたら、作り直されるのでは?
と思ったのですが、
昔のままだったので安心しましたね~(*´∀`*)
大好きなんです。


この歌、そんなに番組で流れる事は無いのですが、
それでも、順調に歌い継がれているのは、
(だいすけお兄さん・たくみお姉さんコンビのも可愛かったですよ♪)
普遍的な要素があるからでしょうね。
コンコンコン♪コンピューター♪~モモモモモモッ!
くももももももももっ!!!!


コメント:11 トラックバック:0

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。