どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/30(火) 22:40
歴代お兄さん・お姉さん
こんばんはです~挨拶・ラブ兎虹色・星キラリ

今週から、また精力的にブログ更新して行くつもりなので
宜しくです♪(*≧∇≦)

そして
今回から、歴代お兄さん・お姉さんを語るコーナーを新たに
作ってみました。

とゆう事で、
記念すべき第一回目は・・・・

ヨシコお姉さん・イラスト眞理ヨシコさん!!!

えっ?
イラストが似てないとか、下手だとか、
そんな硬い事は言わないで下さいよ(笑)

眞理ヨシコ先生は、言わずと知れた
”おかあさんといっしょ”
初代歌のお姉さん
です。
もう、つい先生と読んじゃいますね。
(以前は、真理ヨシコ名義で活躍されてた様です)

私も幼き頃から名前だけは、なんとなく知ってました。
どっちが苗字で名前だか、
由美かおるさんみたいな名だなと・・(^^ゞ
そして、時々、
たまたま見てしまった童謡コンクールの審査員をされてた、
そんな事もあって、童謡界の重鎮というイメージなのです。
東洋英和女学院大学人間科学部教授も長らく務めておられ、
ついつい先生と呼んでしまいます。

細かな経歴はWIKIをご覧下さい。
↓   ↓
眞理ヨシコ・ウィキペディア

ところで
けんたろうお兄さんは、ヨシコお姉さんで育った世代かな?
と、思ってたのですが、
ヨシコ先生の歌のお姉さん歴は、1961年4月~1962年9月。
殆ど生まれたてで、きっと記憶にないですよね。
とゆうか、「あれ?1年半だけなの?」と、思いました。
が、
しかし、その後、
おかあさんといっしょの中のコーナーに
度々、出続けてるのです。
1963年~”おはなしのもり”
1965年~”うたいっぱい”
1966年~”おはなしいっぱい”
1967年~”らっぽんぽん”
1971年~”ほあ・ほあ・どん”
1973年~”ヤン ヤン ムーくん”等等、
そして、
おかあさんといっしょのアニバーサリーコンサートには、
必ず出演されてますね。
30~50周年まで、連続で出演されてます。
なので
”おかあさんといっしょ”の歴史を語る上では、
なくてはならない存在なのです。

歌声も重厚感があって、ひきつけられます。
低くドッシリと落ち着いた声から、
高い伸びやかな綺麗な声に移行していく所が美しいです。
”早春賦”なんか、聴きほれますね。
(ズッシリした低音から高音へ移行する唄い方は、
あゆみお姉さんも時々、そんな唄い方をしますよね)
とにかく、
劇的かつ懐の深さを感じさせる唄い方で素敵なんです。

まあ、私なんかが、歌について、あれこれ書くのは、
非常におこがましいのですが・・・(=_=))

NHKの人形劇の声優も数々されてます。
中でも、”プリンプリン物語”のヘドロ役は有名です。
プリンプリン物語は、80年代の番組ですが、
2003年~2004年や、2006年~2007年にも
再放送されてるので、御存じの方も多いかと思います。
ヘドロは、まさに”ヤッターマン”のドロンジョ様に匹敵するくらいの
セクシー系強欲悪女なのです。
(ちなみにヘドロの上司?悪漢ランカーの声は、
先日亡くなられた、ドクロベエの滝口順平さん。
他に石川ひとみさん、神谷明さん、つボイノリオさん等も声の出演)

そうそう!そして、そのヘドロが唄う、
”世界お金持ちクラブの歌”がシビレますよ~(=^・^=)
↓  ↓  ↓
プリンプリン物語の動画
(1:50くらいから歌が始まります)


そして、そんな眞理先生が、
今年で、歌手生活50周年を迎えられました!
記念アルバムも発売されてます。
↓  ↓  ↓
眞理ヨシコ歌手生活50周年アルバム
”うたつむぎ”


つまり
歌のお姉さんが誕生してから、
今年で50周年でもあるんですね。

半世紀の間、番組や子供たちや、
後輩のお兄さん、お姉さんを暖かい眼差で見守り、
そして、唄い続けてきた、

眞理ヨシコさん。

これからも御活躍下さいね!!ラブ兎

関連記事
スポンサーサイト
コメント:18 トラックバック:0
おかあさんといっしょ 1998年7月の放送の回 おかあさんといっしょ 被災地をまわる (夏特集)
   
コメント一覧
まさ
なんとか60周年にも、と祈るぐらい、眞理さんの歌唱力に惚れています。
記念コンサートでは、必ずサッちゃんを歌われています。
40周年コンサートでは、教授である事にも触れ、「おかあさんといっしょ講座」 のコーナーを担当しました。
また、おかあさんといっしょの40周年記念特番では、森みゆきさん、しゅうさえこさん、神崎ゆう子さんらと、映像をつなぎ、「アイアイ」を軽やかに振り付きで歌いました。
ちなみにその特番は、「ドレミファどーなっつ」と、「にこにこぷん」「志ん輔さん」が共演する貴重な番組でした。
その番組のあと放送されたETV40周年コンサートでは、けんたろうお兄さん、あゆみお姉さんらの、「いないいないばあっ赤ちゃん服」姿も…。
長くなりますので、この話はまたいずれ。
URL 【 2011/08/31 12:01 】 編集
クレミッシモ
>まささんへ

こんばんはです~(^O^)/

>眞理さんの歌唱力
ホント!衰えるどころか、ますます磨きがかかって、
滋味溢れる歌声で、脅威の70代ですね!♪(⌒ー⌒)

> 記念コンサートでは、必ずサッちゃんを歌われています。

おおっ!そうでしたかあ。
”おもちゃのチャチャチャ”と並んで、代表曲ですね!

> また、おかあさんといっしょの40周年記念特番では

そういう番組もあったんですね~
是非、見たかったです!(*゚ー゚*)

> けんたろうお兄さん、あゆみお姉さんらの、「いないいないばあっ赤ちゃん服」姿も…。

ああっ!それも、まだ観てないんですよ。
全員放心状態で赤ちゃんになりきってるんでしたっけ?
観たいですね~

> 長くなりますので、この話はまたいずれ。

是非是非!いつでも、どうぞです~!!(*≧∇≦)ノノ
URL 【 2011/08/31 23:15 】 編集
tomtom
こんばんは。
歴代お兄さんお姉さんのコーナーがスタートしたことにワクワクしています!!
ネット上でも、それぞれのお兄さんやお姉さんについて語られているサイトって意外とないんですよね。なので、ここでじっくりと語っていけたらと思っています。

眞理さんはなんといっても初代お姉さん。皆さん尊敬されますよね。
当時は、番組の新曲を決める時に、ひとつの歌詞に複数の作曲家の方がそれぞれ曲をつけて、それを眞理さん達お姉さんが歌ってみて、じっくりと議論をされて一つの歌が出来上がっていたそうです。
実は、当時のレコードを複数持っているのですが、どの曲も本当に素晴らしい歌声で。今では流れない歌がほとんどで、もったいないくらいです。

記念コンサートにも必ず登場されて、本当に番組の原点なんだと感じています。また本人曰く、ずっと番組を見てきて、ほぼ全員の歌のお兄さんお姉さんに会われているのも凄いなぁ、と思います。
本当に、ぜひ60周年記念にも、と願わずにはいられません。

さて、「プリンプリン物語」も大好きでして。ちょうど2003年の再放送を毎日欠かさず見ていた口です。
「お姉さん」としての眞理さんが頭にあったので、ヘドロ役は凄く衝撃的でした(笑)
プリンプリンを狙う死の商人ランカーの手下、つまり悪役なので、結構汚い言葉が連発でとても驚いて見てました(笑)
でも、「ヘドロのうた」「世界お金持ちクラブの歌」など、一度聴いたら忘れられないです。当時発売された挿入歌CDを今も大事に聞いています。

ちなみに、
今年で歌のお姉さん誕生50周年ですが、(おめでとうございます!)
実は、同年に砂川啓介さんも登場されているので、体操のお兄さんも誕生50周年なんです。
さらに、田中星児さんは1971年10月登場なので、歌のお兄さんも誕生40周年です。
さらにさらに、馮智英さん登場は1981年なので、体操のお姉さん誕生30周年で。
・・・なんとまぁ、凄い(笑)
何かお祝いをしないと(笑)


こんな調子で、次回も宜しくお願いします(長文すぎですね・・・)

最後に、まささんへ。
「アイアイ」を歌っていた眞理さん、微かに覚えています。確か公園のブランコに座っていたような・・・。
その番組の後に、ETV40のあのイベントが放送されたのはよく覚えていたんですが。
そうか、40周年記念番組だったんですね!謎が解けました。有難うございます。
でもtomtom自身、その部分以外覚えていなくて。さっこさんやみゆきさんも出ていたんですね~。また見てみたいですね。
URL 【 2011/09/02 21:34 】 編集
クレミッシモ
>tomtomさんへ

こんばんは~(^O^)/

> 歴代お兄さんお姉さんのコーナーがスタートしたことにワクワクしています!!


ほとんど、思いつきの様なノリで、ごめんなさい!>_<
tomtomさんに、そう言って頂けると嬉しいのですが、
なにぶん、浅い知識と独断や主観で書いてますので、
お恥ずかしいかぎりです(*゚ー゚)ゞ
不足な点があれば、
フォローや補足をして頂ければ幸いです m(_ _)m

> 眞理さんはなんといっても初代お姉さん。皆さん尊敬されますよね。
> どの曲も本当に素晴らしい歌声で。今では流れない歌がほとんどで、もったいないくらいです。

眞理さん、”歌のおねえさんグラフティ”のインタビューの中でも
最近は、(おかあさんといっしょの中で)一つの歌をジックリ唄う事が、
無くなってる事を嘆いておりましたね。

> 本当に番組の原点なんだと感じています。

ず~っと番組に関わってるんですもんね~
凄いです。

> ぜひ60周年記念にも、と願わずに

眞理先生だったら、70周年も可能な気がしますよ。

> さて、「プリンプリン物語」も大好きでして。

この人形劇面白いですよね!(*^o^*)

> ヘドロ役は凄く衝撃的でした(笑)

ホントに!強欲でズルくて、男の手下もコキ使って、
アバズレでしたよね(笑)

> でも、「ヘドロのうた」「世界お金持ちクラブの歌」

シビれちゃいますよね~あの表現力とか艶っぽさとか。

> 体操のお兄さんも誕生50周年なんです。
> 歌のお兄さんも誕生40周年です。
> 体操のお姉さん誕生30周年で。

ええ~っ!!そうだったんですか!?
今年は、何気にアニバーサリーな年だったのですね~(≧∇≦)
今年も9月になって気がつきましたあ。
ホントに何かお祝いしなきゃですねっ。
でも、何をしたらいいんだろう・・・(^_^;)

> こんな調子で、次回も宜しくお願いします(長文すぎですね・・・)

こんな調子で良ければ!ドンドン書いちゃいますよ!

tomtomさん
色々と教えてくれて、ありがとう!
このブログは、
一言から長文まで大歓迎ですよ~(*^ー^)ノ~~
URL 【 2011/09/04 21:40 】 編集
まさ
今日あとで両方内容をアップはします。
一応、画像が多少良くなくてよければ、ご提供できるかもしれません。
ただ、何人も、はちょっと手間がかかって大変ですので、クレミッシモさんだけになりますが…
毎年GWには福岡に行ってます。
URL 【 2011/09/05 19:01 】 編集
まさ
オープニングは、楽器を持った今までの人形劇キャラクターを模した板(?)とへびくんぶたくんが、作曲家・越部信義さんの指揮で演奏する所から始まります。
パーソナリティは、志ん輔さんと笹峰愛さん(当時、ニャンちゅうの番組に出演)。
どーなっつTVから、番組をお届け、というコンセプト。
ちなみに、ドレミファどーなっつの脇キャラクターたちが随所に登場します。
まずゲスト紹介で、にこにこぷんと、ドレミファどーなっつが登場。
当時は、2人形劇の共演は良くありました。
討論テーマ1「おかあさんといっしょの歴史を振り返る」
歴史という言葉の意味がわからないキャラクターたちは持論を展開。
ここで、過去の人形劇を振り返るコーナー。
ブーフーウーの初回、ゴロンタ劇場(スタジオ)、ブンブンたいむ(最終回?)が流れます。
討論テーマ2「おかあさんといっしょの問題点は何か」
ぴっころ曰わく「問題は可愛い歌が少ない」とのこと。
ここで越部信義さん(おもちゃのチャチャチャ作曲家)にインタビュー。
舞台裏で、子どもたちにアイアイを歌うけんたろうお兄さんが映り、歴代お姉さんのアイアイメドレー。ゆう子お姉さん、みゆきお姉さん、さえこお姉さん、眞理ヨシコさんのメドレーです。
ちなみに、眞理ヨシコさん、最後の最後にブランコに乗ってました。tomtomさん大正解!!
体操のコーナーでは、元体操のお兄さん輪島直幸さんとみど、ぴっころ、笹峰愛さんがラジオ体操第一を。
初代体操「元気に一、二」や「ぞうさんのあくび(天野&弘道ver)」が流れます。
討論テーマ3「おかあさんといっしょに未来はあるのか」
街頭インタビューで、いろんな世代の人が思い出を語ります。芸能人では相撲の九重親方、元プロ野球の駒田選手、木梨憲武さんがお父さん目線でインタビュー。
母娘2代に渡って出演した人や、タイでのおかあさんといっしょを紹介。
「百面相ブリッジ」は40周年ver。
懐かし映像では「にこにこぷん富良野ロケ編」「懐かしアニメ」「ブンブンホイ」「ハイ・ポーズ」、そして最も貴重な、「おさむ兄・ゆう子姉からけんたろう兄・あゆみ姉の交代式~♪はじめまして~」を。ちょっと間違えるあゆみ姉が可愛いです!!
最後の討論テーマ「人気No.1は誰か」
子どもたちにインタビューします。
そして最後は、「誰かさん」の誕生日パーティーの招待状が届いて、コンサートへ続く流れでおしまい。
1000文字ギリギリ…
URL 【 2011/09/05 23:13 】 編集
クレミッシモ
>まささんへ

どうもです~♪ (=^・^=)

> 今日あとで両方内容をアップはします。

ひょっとして、
特番とコンサートを見せて頂けるという事ですか?
ありがとうございますね!(*^o^*)
観たいなんて、ワガママ言って、ごめんなさい。

> 毎年GWには福岡に行ってます。

へえ~、そうなんですか?
ご親戚の方がいらっしゃるんですね。
私は、大分は親戚がいないので、
あまり行った事はないですが、
小さい頃行った、別府温泉と杉の井パレス(笑)と、
地獄めぐりは、印象的でした(*^▽^*)
URL 【 2011/09/05 23:16 】 編集
クレミッシモ
>まささんへ

コメント前後しちゃって、ごめんなさいね。

レポありがとうございますね!
凄く見ごたえありそうで、興奮しちゃいます(≧∇≦)
このコンサートビデオって、わりと入手出来やすそうなので、
つい後回しにしちゃってますが、近々、購入してみようと思ってます。
ただし!福袋さんのサイトに載ってる感想を読む限りでは、
どうも、市販ビデオは、結構カットされてるっぽいですよね。
TV放映の時は、どうだったのかは判りませんが・・
なので、
この特番と、地方コンサートのミニミュージカルのDVD化を是非!
希望したいですよね~(=^・^=)

ホントにありがとうございました!
URL 【 2011/09/05 23:39 】 編集
まさ
「30周年記念コンサート」
93年秋「あつまれ!うたうたうた」
先ほどレポートに書いた「40周年記念特番」
は提供可能です。
ただ、30周年に関しては、なにしろ20年前のビデオですので、かなり画質悪いです。また、時々他の番組?が数秒入り込んだりしていますが…(汗

まだけんたろう兄時代のおかいつコンサートビデオがあるかもしれませんので探してみます。
URL 【 2011/09/06 00:27 】 編集
tomtom
まささん、ありがとうございます。
ブランコの眞理さん、正解でしたか!
やっぱり記憶って残るんですね。

それにしても、越部先生といい、輪島さんといい、映像といい豪華ですね。
そして最後のイベントへの持っていきかたが凄いです。

そういえば、
30周年時、特番ってあったんですかね?
知っている限りでは、30周年記念コンサート(春)を、夏に6回に分けて放送したのと、11月に90分で一括放送したのと、
30周年記念コンサート(秋)の放送、ぐらいです。

ちなみに、30周年記念コンサート(春)の「おもちゃのチャチャチャ」で、登場した歴代の兄姉全員が下りてくるシーンは圧巻&感動ものですね。
URL 【 2011/09/06 13:38 】 編集
まさ
そういえば記録に残っていませんね。
私が知らないだけで30周年記念特番があったのでしょうか…
私は当時2~3歳、父が録画をしてくれて助かりました。
本当、最後の全員登場は感動しますし圧巻ですね。
水木一郎、奈々瀬ひとみ、初代体操のお兄さんの砂川さん辺り貴重ですよね。
何より、ブンブンたいむとにこにこぷんの共演は今ではかなり貴重だと思います。
また、ひょうちえさんが「初代ハイポーズのお姉さんとして頑張ります」と言ってたのもかなり印象的です。
URL 【 2011/09/06 20:13 】 編集
tomtom
tomtomは、コロムビアから発売されたビデオを持っているんですが、
冒頭(ステージ本編前に)、当日のNHKホールロビーの様子が映されていて、おさむ&ゆう子の解説があります。その映像を見ると、ロビーに歴代人形劇の人形やパネル(ブーフーウー、ダットくん、ヤンヤンムウくん、ゴロンタなど)が飾られていて、写真撮影をしている親子が目立ちます。やはり30周年を意識しての設置だったんでしょうか。
また本編では、放送版とは違うカットだったりと何気レアです(笑)
不思議なのは、
「あの名この名」の後、たいらいさおさんが、松熊由紀さんの曲紹介をしている部分の映像が、その前に流れたにこにこぷんをアップした映像に差し替えられていて非常に不自然です。
放送版ではステージ全体を映していて、特に不具合(ビデオ化に適さない部分)は感じなかったんですが、なぜ?

また、水谷さん小鳩さんは外国にいるので仕方ないとしても、みゆきお姉さんには登場してほしかったですね。別のお仕事だったようですが。

最後に、以前オークションか何かで見かけていたのを思い出したんですが、
30周年記念の立派な本(恐らく講談社から)が発売されていたようです。
表紙だけだったんですが、見た感じ子供向けっぽかったです。当時の現役メンバーの他に、歴代人形劇キャラが載ってました。
内容等が気になりますね。その画像を保存しなかったのを後悔しています。

(毎度ながら長文すいません)
URL 【 2011/09/06 21:01 】 編集
クレミッシモ
>まささんへ

どれも貴重なビデオばかりですね~
ありがとうございます!
20年前だと、画質もそうですが、
テープの劣化が気になりますね、
実は、私、この間、古いビデオテープのせいで、
ビデオデッキを壊してしましました。
今の時代、VHSレコーダーが入手困難なので、
巻きこまれない様に気をつけて下さいね。

NHKさんに昔のものを
もっと、もっとDVD化してほしいですよね!(*゚ー゚*)
URL 【 2011/09/07 00:27 】 編集
クレミッシモ
>まささん
>tomtomさん

貴重なお話をありがとうございます!
いつか、参考にした記事が書ければと思います。

それから、30周年~50周年までDVD化して、
BOKセットかなんかで販売してほしいですよね。
NHKさんは、昔のおかあさんといっしょを
出し惜しみし過ぎですよね~>_<
URL 【 2011/09/07 00:49 】 編集
niihamarhk
なんかすごく盛り上がってますね~。
93秋コンサート、ぜひ見たいですね~。(なんせ子供の時にデパートの託児所でしか見たことがなかったので…。)
あと、昔を振り返ると言えば、99年3月末に、通常放送内で93~98年の再放送してました。(最初の月~水はオープニング映像が違ってたり、体操が「ぞうさんのあくび」だったりで、放送では後期しか知らない自分には、なんとも不思議な3日間でした。木曜からはいつもと変わらない感じで見てました。あ、曜日はカレンダーでリニューアルした99年4月5日から逆算して確認しました。)
URL 【 2011/09/07 17:31 】 編集
クレミッシモ
>niihamarhkさんへ

こんばんはです~(*^▽^*)
熱く語ってくれるのは嬉しいですよね。
私の知らない事も沢山聞けて感激です。

> 93秋コンサート、ぜひ見たいですね~。

初期の速水・茂森コンビって、
なんか観るの怖い気もしますが、
さぞかし、初々しいでしょうねえ~(=^・^=)

>託児所でしか見たことがなかったので…。)

その記憶力は、凄いですね。
私なんか、
小さい頃のおかあさんといっしょの記憶は全くないです。
(いつの時代かは、聴かないでね・笑)

> 通常放送内で93~98年の再放送してました。

そうみたいですね。
その頃の動画を見たら、そんな説明のテロップが入ってますね。
niihamarhkさんの場合は、生まれる前の時代だから、
余計に不思議に感じるんでしょうね。
私の場合は、
「その頃、何してたかな?」ですが(笑)

URL 【 2011/09/08 00:53 】 編集
吉良
まささん

はじめまして。おかいつファンです。
「40周年特番」が観たいのですが
どうすれば視聴できますでしょうか?
お願いします。
URL 【 2012/01/12 19:06 】 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2012/01/14 16:52 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。