どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/16(金) 00:40
CD・ビデオ等の感想
こんばんは~挨拶・ラブ兎



以前から欲しかったCDを手に入れたので、
今回は珍しく、CDレビューしちゃいますね!
このCDは、おかあさんといっしょオリジナル曲が、
1曲も入ってないという、今じゃ考えられない選曲です。
速水・茂森コンビ以外で、
この様な選曲のCDって、あるんでしょうか?、
他の方々のCDリストが見当たらないので、判らないのです。
なので、詳しい方!!
「こんなのがあるよ!」
というのがあったら、教えて下さいね!!

で、今回紹介するCDは、
これですよ。
あつまれ!!せかいのうた
あつまれ!!せかいのうた♪♪♪

聞きごたえあって、素晴らしかったですよ~(*^o^*)
世界各国の有名なポップスや童謡等を
けんたろうお兄さんとあゆみお姉さんが
全て唄ってます。


2枚組で、全36曲!
どの歌も外れなしというくらい良かったのですが、
一つ一つ、丁寧に解説してたら、エライ事になりますので、
特に印象に残った歌以外は、適当にやっておきますね(笑)

省略して
※速水けんたろう→(速)
※茂森あゆみ→(茂) で、書きますので、宜しくです。

それから、編曲陣が豪華!!
おかあさんといっしょ黄金メンバーの先生方が担当してます。

なので、
先生方も以下のとおり略称で書きます。
※乾裕樹→(乾) 福田和禾子→(福) 赤坂東児→(赤)
池毅→(池) 渋谷毅→(渋) 悠木昭宏→(悠)
越部信義→(越)  菊池ひみこ→(菊)
敬称略なのもスミマセン



DISC・1
(1)”ドレミのうた”
映画”サウンド・オブ・ミュージック”より
編曲(赤)
(速)と(茂)が交互にソロ。途中から、子供達と唄ってます。


(2)シング
カーペンターズで有名なアメリカンポップス。
編曲(乾)、作詞は井出隆夫。ユニゾンでサラッと唄ってます。
ゆめのなかコンサートのOPで唄われましたね!

(3)グリーングリーン
アメリカンポップス。 編曲(乾)
(速)メイン。
途中の(速)&(茂)のハーモニーが、
青い空と緑の草原を思わせる清々しさです。

(4)パフ
PPMが唄った、アメリカのフォークソング。
編曲(福)
(速)のソロ。
いいですね~
明るく爽やかで自然体なんだけど、
さりげなく情感が滲んで、深みのある歌声です。
物語を語る様に唄って、自然に歌の世界に引き込まれます。
(速)に、この歌は、シックリとはまりますね。

(5)メリーさんのひつじ
アメリカ民謡。 編曲(赤)
一番(茂)ソロ。2番(速)ソロ。3番ユニゾン。
こじゃれた面白いアレンジ。可愛くてスイング感ある歌声。

(6)アルプス一万尺
アメリカ民謡。 編曲(赤)
(速)&(茂)のユニゾン。

(7)フニクリ・フニクラ
イタリア民謡。編曲(福)
これは~~~イイね!
まずね、
(速)の声楽家っぽさを意識した唄い方に
思わず笑っちゃいますよ!
そして
(茂)の目の覚める様なソプラノボイス!
火の山ベスピアスの噴火の炎の勢いを感じさせます。

2人の華麗でスケール感のあるハモリも素敵です。

(8)エーデルワイス
映画”サウンド・オブ・ミュージック”より
編曲(菊) 
(茂)ソロ。
可憐で清冽で無垢な響き。
素直で清々しくて美しい歌声です。
朝露に濡れた白い花のような・・そんな感じ。
高音も綺麗に伸びてます。

(9)お山のこもりうた
映画”チキチキバンバン”より
編曲(菊)作詞・井出隆夫
(速)ソロ
これは・・・・・聴きいってしまいました。
静かで繊細なんだけど、深く強く胸にしみこんいく感じ。
そして、甘く優しい声で包んでくれます。
五臓六腑にグイグイと浸透しますよ~
「子供達の明日は、今日よりも眩しい♪」
の所で、泣きそうになりました。


(10)森のくまさん
アメリカ民謡 編曲(福)
これは、PVありますよね。
(茂)のお嬢さんと(速)の熊さんで。

(11)ハイ・ホー
ディズニー映画”白雪姫”より
編曲(赤)シンセドラムが印象的。
出だしの2人の厚みと広がりのある歌声が素敵。
「ラララ~♪」も結構ツボです(笑)
繰り返される「いざ~♪」の所の歌声が、
周波数にキーンときちゃいます。

(12)チム・チム・チェリー 
映画”メリーポピンズ”より
編曲(菊)
う~ん、これも素晴らしいですね!!
特に!長い間奏の後の(速)の見事なソロから、
一気にクライマックスになだれ込んでいく所が圧巻!!
(速)のソロパートの最後のフレーズの間合いや
綺麗な高音の伸びとビブラート!
そして、最後の2人のハーモニー
「チェリーチムチェルー♪」には、ゾクゾク。

(13)むすんでひらいて
フランスの童謡。編曲(渋)
2人のユニゾン。

(14)ちょうちょう
スペイン民謡。編曲(福)
(茂)のソロ。
管楽器でヒラヒラを表現したアレンジと、
(茂)の可憐で素直な唄い方が絡み合って心地よいです。
(茂)の「あ」の発音が好きですなあ。

(15) ぶんぶんぶん
ボヘミア民謡。編曲(渋)
2人のユニゾン。


(16)かえるのがっしょう
ドイツ民謡。 編曲(池)
面白いアレンジ。ブルースハープが良い味出してます。
(速)と(茂)の「クワッ♪」が可愛いです。

(17)トム・ピリピ
フランスの童謡。編曲(悠)
(速)の爽やかな声も素敵ですが、
(茂)の美しいソプラノには、溜飲が下がる思い。
少し物語風の歌なで
美しい日本語が伝わってくる2人の歌声はピッタリ。、
そして、
最後の(茂)のハイトーンボイスは心臓にくる清涼感。

(18)星に願いを
映画”ピノキオ”より。 編曲(菊)
この歌は、(茂)のイメージが強いのだけど、
ここでは、(速)がメイン。
これはこれで、素敵です。


せかいのうた・兄せかいのうた・姉
DISC・2
(1)チキ・チキ・バン・バン
編曲(赤)
これは、2人の溌剌さが見事にマッチする歌ですね!
それぞれのソロも2人の掛け合いの様に聞こえたり
聴いてて、楽しい明るい気分になれる事は保障します(笑)

(2)動物園へ行こう
アメリカ?の童謡。編曲(悠)
この歌は、おさむお兄さんバージョンが好きで、
そのイメージがありました。
それとは随分アレンジが違うので、
最初は違和感があったけど、
聴けば聴く程、
この2人のバージョンも好きになってきた。
とにかく、2人とも天真爛漫で、
子供になりきって、動物園を心から楽しんでてね、
それが、可愛いんですよね~(*^o^*)
一つ一つのフレーズが、
飽きさせない表現力で楽しい。
最後の「ZOO!!」も決まってますよ~

(3)マクドナルドじいさん
アメリカ民謡。 編曲(赤)
これも楽しい歌です。
(茂)の「ウィーウィーウィー♪」が、可愛い!

(4)わらのなかの七面鳥
アメリカ民謡。”オクラホマミキサー”として有名。
編曲(赤)
(速)が、なんか最初からクドい唄い方で笑ってしまう(笑)

(5)いとまき
デンマーク民謡。編曲(乾)
(速)(茂)のユニゾン。

(6)クラリネットこわしちゃった
フランス民謡。 編曲(赤)
(これもPVあり)

(7)一週間
ロシア民謡。 編曲(赤)
この歌は、どうしても
杉田・つのだコンビのPVのイメージが強いですね(笑)


(8)小さなコイン
映画”五つの銅貨”より 編曲(渋)
(速)ソロ。
(速)が、粋でムーディで、イイですね~
パパが娘に、夢について優しく語るという設定が
(速)にピッタリですね。
こういったジャズのスタンダードも
唄いこなす力量は流石です!

(9)大きな古時計
アメリカのポピュラーソング。 編曲(越)
(茂)のソロ。
この歌ももPVありますね。
ひたむきで、まっすぐに気持ちを伝えようとする唄い方。
「チクタクチクタク♪」の明瞭さが好きです。


(10)五ひきのこぶたとチャールストン
アメリカのポピュラーソング。 編曲(越)
ディキシーランド時代を思わせる編曲で、
ニューオリンズを思わせますね~
(これもPVあり)
(茂)の強めのファニーで可愛い声が響きます。
(速)は、ソロ以外は少し抑えめに、
(茂)の声に調和させてます。

(11)ともだち讃歌
アメリカ民謡。 編曲(赤)
グレン・ミラーを思わす、スイング感あるアレンジ。
(速)(茂)のユニゾン。

(12)てをたたきましょう
チェコ民謡。 編曲(池)
2人のユニゾン。

(13)やまのおんがくか
ドイツ民謡。 編曲(乾)
(茂)こりすと小鳥担当。(速)兎を狸を担当。
これもPVありますね。

(14)森へ行きましょう
ポーランド民謡。 編曲(乾)
短くてシンプルな曲だけど、
2人の良い所がギュッと凝縮された歌ですね。
(速)は、メッチャ爽やかな声だし、
(茂)の「ア!ハァ~ハッ♪」が、
メッチャ美しいソプラノで絶品です。
最後の「ランラララン♪」まで、
聴き惚れてるうちに歌が終わってしまいますよ。

(15)トロイカ
ロシア民謡。 編曲(乾)
ロシア民謡も2人の伸びやかな声にハマりますね。
悲しい曲調なのに、明るく華麗な響きの歌声にハッとします。
ところで「バイヤン♪」って何?

(16)ウィンターワンダーランド
アメリカのクリスマスソング。編曲(菊)
2人のユニゾン~それぞれのソロ。
ところで、この2人って、
クリスマスソングのCDやビデオやカセット
やたらに出してませんか?
そして次の曲も(笑)

(17)サンタが街にやってくる
アメリカのクリスマスソング。編曲(菊)
ホンキートンクピアノの音色が小粋でイカしてます。
さすが!スプーンひめの菊池ひみこさん!!
2人の声が合わさる「さあ!!」の響きと
最後の(速)の「あ~あ~あ~♪」が素敵。

(18)虹のかなたに
映画”オズの魔法使い”より。  編曲(乾)
(茂)メイン
これは、
音楽博士のコンサートのイメージが強い曲ですね。
音楽博士では二胡の音色が印象的でしたが、
ここでは、チューバの音色が光ってます。
コンサートバージョンの美しいハモリもいいけど、
これは、これで(茂)のスーッと伸びる高音が美しいです。



以上です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:16 トラックバック:0
お知らせ?ってほどでも・・・ おかあさんといっしょ おはなしのお姉さん 
   
コメント一覧
まさ
速・茂コンビがシングやグリーングリーンをコンサートで歌ってることがあり、何故この選曲なんだろうと思いましたが、きっとこのアルバムきっかけなんですね。
URL 【 2011/09/16 01:06 】 編集
tomtom
こういうテーマのCDは、恐らく他にはないと思います。「動物の歌」「童謡」とかなら多く見ますが、「世界の歌」はこれくらいかな。

本当に編曲陣が豪華ですよね。
まさに、当時の番組を支え続けた皆さん、という感じで。
また、このCDと同じ編曲のものが、番組内で使われているというのもミソです。例えば「五ひきのこぶたとチャールストン」は、ゆう子時代~現在までこのCDと同じものが使われてますし、「小さなコイン」も、1990年「母と子のファミリーコンサート」で、タイムファイブと坂田めぐみさんが歌った時のものと同じアレンジで、このCDに収録されています。
ストレートに言ってしまえば「使いまわし」なんでしょうけど、同じアレンジで別々の方が歌ってきたと思うと、何か、歴史を感じます。

そういえば「グリーングリーン」「ともだち賛歌」は当時流れてましたね。
前者はPVで、後者は子供たちとスタジオで。

個人的にお気に入りは「パフ」「トロイカ」「フニクリフニクラ」「サンタが街にやってくる」「虹のかなたに」あたりでしょうか。
「フニクリ~」は、やっぱりけんたろう兄の歌い方が(笑)好きです。

ただ「一週間」は、
先にリアルタイムであきひろ&りょうこPVを見てしまってからこのCDを聞いたので、あの映像で脳内再生されてしまいます・・・(笑)
やはりあのPVは強烈だった!(笑)
URL 【 2011/09/16 07:08 】 編集
クレミッシモ
>まささんへ

こんばんは~(^O^)/

コンサートで、この手の曲は、アルバムを出す以前から、
結構、唄ってるみたいですよ。
この選曲は、音域が広くて、歌のジャンルが制限されない
この2人ならではという気がしますね(=^・^=)

URL 【 2011/09/16 23:21 】 編集
クレミッシモ
>tomtomさんへ

こんばんは~ (^O^)/

また教えて頂いて、
ありがとうございます!(*≧∇≦)
今度は”童謡コレクション”が欲しいですね!

> 本当に編曲陣が豪華ですよね。

どの先生も大好き!です~
皆さま、いい歌沢山作ってますもんね。

> ストレートに言ってしまえば「使いまわし」なんでしょうけど、

名アレンジは、使いまわされて当然という気もしますよね。

> そういえば「グリーングリーン」「ともだち賛歌」は当時流れてましたね。
> 前者はPVで、後者は子供たちとスタジオで。

ああ、そうなんですか?
グリーングリーンって、
TVタイム?でもけんたろうお兄さんが唄ってる動画ありますね。
なんか、イメージなんでょうねえ

> 個人的にお気に入りは「パフ」「トロイカ」「フニクリフニクラ」「サンタが街にやってくる」「虹のかなたに」あたりでしょうか。

うんうん、いいですね。
私は、まだ聴き始めたばかりなので、
この先、ベストソングが変わる可能性あります。
聴く度に新たな発見があるので、
記事も加筆するかもです。

> 「フニクリ~」は、やっぱりけんたろう兄の歌い方が(笑)好きです。

なんか、ふざけてるんだか、真面目なんだかって感じですよね?
好きですけど(笑)

> ただ「一週間」は、

あのPVは、最高ですね!(^▽^)
杉田・つのだコンビのPVの中でも
かなり大好きです。
あのイメージがあったので、
イントロを聴いただけで笑えてきます(笑)
URL 【 2011/09/16 23:58 】 編集
現役中学生
このCD、すごい選曲ですねっ!!

童謡だけのCDなどでしたら他にもあるのですが世界の歌っていうのはたぶんこれだけですよね

しかもこのCD「シング」が入ってるんですね!!

私は「夢のなか」のビデオを持っているんですけどそれを見てからシングが大好きでこれを収録したCD、探してましたぁぁぁぁ

ホントにいい曲ですよね~(特にけんたろうお兄さんとあゆみお姉さんバージョン)
URL 【 2011/09/18 21:37 】 編集
まさ
今日は、今井ゆうぞうさん、はいだしょうこさんのファンタジーコンサートを見にきています!!
あと5分ではじまります!!
ドキドキです!!
帰ったらまた書きに来ます!!
URL 【 2011/09/19 14:25 】 編集
クレミッシモ
>現役中学生さんへ

こんばんは~(^O^)/

> このCD、すごい選曲ですねっ!!

私は、この中のディズニー映画もミュージカル映画も観てるので、
歌の題名を見ただけでもワクワクしました。
これだけ、世界各国の歌を唄うのは凄いですね。

> 私は「夢のなか」のビデオを持っているんですけどそれを見てからシングが大好きでこれを収録したCD、探してましたぁぁぁぁ

夢のなかコンサートの”シング”は、とても素敵でしたよね!
CDバージョンのほうは、ユニゾンでワンコーラスであっさり終わるので、
もう少し聴きたい感じはあるのですが・・
でも、間奏の「ラララララ♪」の所は、
コンサート冒頭の挨拶が聞こえてきそうですね。

> ホントにいい曲ですよね~(特にけんたろうお兄さんとあゆみお姉さんバージョン)

そうですね!
他のコンビが唄ってるのを聴いた事ないのですが・・
速水・茂森コンビは、
過去のコンサートでも唄ってるみたいなので、
このコンビならではの選曲でしょうね~(*゚ー゚*)
URL 【 2011/09/20 20:46 】 編集
クレミッシモ
>まささんへ

> 今日は、今井ゆうぞうさん、はいだしょうこさんのファンタジーコンサートを見にきています!!

おおっ!そうでしたかあ(*^▽^*)
良かったですね~

> あと5分ではじまります!!
> ドキドキです!!

凄い臨場感!
伝えて下さってありがとうございますね。
今井・はいだコンビは、しょっちゅう2人でのコンサートを
してるので、羨ましいですな~(^~^)
URL 【 2011/09/20 20:51 】 編集
ボアハンコック
とてもインターナショナルなCDですね。昔、フニクラフニクラと同じメロディの鬼のパンツって曲が番組で流れてたけど編曲は一緒なのかな。
パフとエーデルワイスってお兄さん、お姉さんも歌ってたんですね。この2曲は小学校の頃しつこく歌わされたという苦い(?)思い出がありますが、こういうCDに収録されてるのは嬉しいですね。
あと日本の歌かと思ったら外国の歌なんだーって曲も多いですね。山の音楽家なんかは特にそうです。僕的には山の音楽家といえば10年以上前にものまね王座で野村沙知代に扮した松村邦洋が歌ってた印象が強いです(どうでもいいですねwww)
あとあゆみお姉さんの「あ」の発音、自分も前からすごく可愛げがあるなぁと思ってました。「あ」と「え」の中間の発音というか、無邪気な「あ」の発音というか…。説明できない!!!
URL 【 2011/09/22 06:58 】 編集
クレミッシモ
>ボアハンコックさんへ

こんばんはです~(-^□^-)

> 鬼のパンツって曲が番組で流れてたけど編曲は一緒なのかな。

どうなんでしょうね?
速水・茂森の鬼のパンツは聴いた事ないんですよ~
鬼のパンツは、初代歌のお兄さんの田中星児さんが作詞したらしいですね。
田中星児さんは御存じですか?
それから、鬼のパンツは、
私が子供の頃に行ったキャンプ場にいた歌のお兄さん(おじさん)が、
唄ってたイメージがあります(笑)

> パフとエーデルワイス

苦い思い出でしたかあ( ̄∇ ̄+)
2人の歌は、とても爽やかで、気分が良くなりますよ(笑)

> 松村邦洋が歌ってた印象が強いです(どうでもいいですねwww)

山の音楽家にそんなイメージがあったとは・・・・!!
松村邦洋さんこそ、私は、掛布さんのモノマネのイメージですけどね(笑)

> あとあゆみお姉さんの「あ」の発音

ボアハンコックさんも、同じお考えとは、
嬉しいですね~
(=^・^=)可愛いですよね。
私もどう説明していいのかは、判らないです(*゚ー゚)ゞ
でも
おかあさんといっしょオリジナル曲もいいですが、
こういう選曲もワクワクしますね!(*゚ー゚*)
URL 【 2011/09/22 20:02 】 編集
tomtom
こんばんは。

けんあゆの「おにのパンツ」は、
小学館の「みんなで手あそびトントンパッ」のどれかに収録されてました。うちには2本あるのですが、それには入ってませんね。
以前、この「おにのパンツ」だけ動画サイトにアップされてて、4人で歌ってましたよ。ちなみに編曲は、明らかにこのビデオのために可愛くアレンジしたものでした。

番組で「おにのパンツ」を歌っているのって、あきひろ&りょうこ以前で見たことがないんですよね。いつ頃から歌われているんでしょうね。

作詞が星児さんというのは何気有名な話ですが、逆に最近「フニクリフニクラ」って聞かなくなりましたね。
「みんなのうた」では今も大事にされているようですが。

最後に、
tomtomは、あゆみ姉の「え」の発音も好きだったりします。
「え」の字連発の「ええとええとのうた」(70年代の歌です)とか聞いてみたいもんです。
この曲、ゆう子姉も歌ってたので、意外と歌っていそうですけど。
URL 【 2011/09/23 21:19 】 編集
クレミッシモ
>tomtomさんんへ

こんばんは~(*^▽^*)

> 小学館の「みんなで手あそびトントンパッ」のどれかに収録されてました。

そのビデオ、まだ持ってないんですよ~
非売品を含め、何本かありますよね!

> 以前、この「おにのパンツ」だけ動画サイトにアップされてて、4人で歌ってましたよ。ちなみに編曲は、明らかにこのビデオのために可愛くアレンジしたものでした。

そうでしたかあ~
その動画も観た事ないですね。
編曲は、フニクリ~より、おとなしめなのかな?

> いつ頃から歌われているんでしょうね。

やっぱり、田中星児さんからなんでしょうかね?

> 逆に最近「フニクリフニクラ」って聞かなくなりましたね。

鬼のパンツのほうが子供ウケよさそうですもんね。

> tomtomは、あゆみ姉の「え」の発音も好きだったりします。

ああっ、それも判ります。「あ」行の響きがやっぱり魅力的かもです。

> 「え」の字連発の「ええとええとのうた」

そんな曲あるんですか!?
聴いてみたいですね。
作詞は、五味さんとか谷川さんあたりかな?

> この曲、ゆう子姉も歌ってたので、意外と歌っていそうですけど。

ゆう子お姉さんの「あ」行も結構好きですよ。

今日も色々、教えて下さって、
ありがとうございます~(*^ー^)ノ~~
URL 【 2011/09/23 23:31 】 編集
ボアハンコック
ちょっと返信したかったので返信してみました(^^)ノシ
田中星児知ってますよ。でも歌のお兄さんだったのは知りませんでした。歌のお兄さんって世間が勝手に言ってるものだと思ってたら本物の元祖歌のお兄さんだったんですね。しかも作詞するとか童謡の才能凄いですね。
あと松村の件ですが、野村紗知代じゃなくて浅香光代の間違いでした。歌いだしの「わたしゃ音楽家、山の小鳥♪」のところを「あたしゃね!浅香光代なんだよ!!!」って歌って(というより叫んで)ました。怒り気味で歌ってたのが幼心にちょっとした恐怖だったので鮮明に覚えてます。
てかジャケットの茂森あゆみの帽子の姿いいなぁ。化粧のノリを見る限り96年以降でしょうね。
URL 【 2011/09/25 00:38 】 編集
クレミッシモ
>ボアハンコックさんへ

こんばんは~♪(⌒ー⌒)/

お、田中星児さん御存じでしたかあ。
ボアハンコックさんの世代はどうかな?と思ったのですが・・

>歌のお兄さんって世間が勝手に言ってるものだと思ってたら本物の元祖歌のお兄さんだったんですね。

そうなんですよ~
私が小さい頃は、森永チョコボールのCMに出てて、
なんか、そのCMのイメージが強いですね。
あと、グッチ祐三が従兄(田中さんの)で、田中星児さんのモノマネやってました。

>松村の件ですが、野村紗知代じゃなくて浅香光代の間違いでした。

その勘違いは、許します!(笑)

>「あたしゃね!浅香光代なんだよ!!!」って歌って(というより叫んで)ました。

ようするに
出だしの「わたしゃ」っていう歌詞を使いたかっただけなんですね(笑)
その歌を使用したのは~(^~^)
浅香さん自体強烈なキャラですよね。

> てかジャケットの茂森あゆみの帽子の姿いいなぁ。化粧のノリを見る限り96年以降でしょうね。

あゆみお姉さん、帽子似合いますよね!(特にベレー)
化粧のノリですか?(笑)
このジャケ写は、97~98年頃の撮影だと思いますよ。
レスありがとうです~
嬉しいです!(=^・^=)
URL 【 2011/09/25 22:03 】 編集
ハルウララで~す
アルプス一万尺のアレンジ調べてくださって大感謝ですm(_ _)m
クリスの時代のCD持ってて同じアレンジだったからせかいのうたCDでも“まさか…”って思ったら同じだったのかぁ。
ウエスタンアメリカっぽい演奏ですよね~。日本アルプスの飛騨山脈の歌なのに。
この2人のアルプス一万尺聴いてみたいな。
いや~とはいえこれでグッスリ眠れるぅ(-.-)Zzz

このCDって民謡だけじゃなくミュージカルソングも入ってるのですね。
そういえばクレさんミュージカルに詳しかったですよね。
色々知ってて羨ましい(>_<)
自分、あんま映画とか見ないので知らない曲いっぱいあるわぁ。
つってもサウンドオブミュージックのエーデルワイスのシーン好きなのでエーデルワイス大好きなんですけどね。

いやしかしフニクリフニクラの声帯開ききったような歌い方はなんか笑ってしまいますね(゚ω゚)
URL 【 2013/12/04 20:49 】 編集
雪ノ下クレミ
>ハルウララで~す さんへ

どういたしましてです~(≧∇≦)
世界のうたCDは、PCに入ってましたので、
調べやすかったのです。

>> クリスの時代のCD持ってて同じアレンジだったからせかいのうたCDでも“まさか…”って思ったら同じだったのかぁ。

流石ですね~( ´艸`)

>> ウエスタンアメリカっぽい演奏ですよね~。日本アルプスの飛騨山脈の歌なのに。

元々は、アメリカ民謡ですもんね~。
でも、日本民謡風のアレンジにしても面白いかもですね♪

>> この2人のアルプス一万尺聴いてみたいな。

この歌は、まっすぐに素直に清々しく唄ってますよ。
「ヘイっ!」の所が微笑ましいですけどね。

>> このCDって民謡だけじゃなくミュージカルソングも入ってるのですね。

誰もが聴いた事ある様な、メジャーなミュージカル曲多いので、
(チキチキバンバンとかチムチムチェリーとか)
大丈夫だと思いますよ♪
個人的には、もっと違うミュージカルソングも聞きたいですね。
・・・・・でも、そんなに詳しいって程じゃ(^┰^;)ゞ

>> 色々知ってて羨ましい(>_<)

うふふふ。何をおっしゃいますやら( ´艸`)
ハルウラさんのほうこそ、お若いのに物知りですよ。
それに記憶力が良いのは、賢い証拠だと思ってます!

>> つってもサウンドオブミュージックのエーデルワイスのシーン好きなのでエーデルワイス大好きなんですけどね。

あの映画の中では、確か、親父さんが唄ってますよね。
だから、あゆみお姉さんが唄うのも新鮮でしたね!

>> いやしかしフニクリフニクラの声帯開ききったような歌い方はなんか笑ってしまいますね(゚ω゚)

なんか、面白素晴らしいですよね。
就任して初期のコンサートの頃はあんな唄い方してなかったのに、
番組に慣れて、ノリノリですよね(≧∇≦)

URL 【 2013/12/06 01:01 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。