どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/22(土) 19:22
歴代お兄さん・お姉さん
風船はプン♪
風船兎少女 スマイル風船
誰と会っても プン♪


さてさて、歴代お兄さんお姉さんシリーズ。

いよいよ1970年代突入です。
ファッションや文化がラフで自由なスタイルへと
変化していった時代です。

歌のお姉さん達の唄い方も
近代的で、親近感を感じさせる唄い方へと
変わった様な気がします。

そして、この時代から
地方を廻るファミリーコンサートも始まったそうですよ。

お一人目は、
四つ葉クローバー四つ葉クローバー四つ葉クローバー
おかあさんといっしょ
8代目歌のお姉さん
斉藤昌子さん
(1970年4月~1972年3月)
8代目・斉藤昌子お姉さん・イラスト
wikiはこちら↓
斉藤昌子さんのウィキペディア
(”斎藤昌子”と記載される事もあります)

柔和な顔立ちの親しみやすい雰囲気のお姉さんですね。
東京芸術大学大学院修了後、
24歳の時に歌のお姉さんに就任されてますね。

昌子お姉さんは、安定感と伸びのある美しい歌声ですが、
柔らかさや軽快さもあって、
とても聴きやすいですよね~(=^・^=)
みゆきお姉さんや、ゆう子お姉さんが、
昌子お姉さんの唄い方に通じる様な気がするのですが、
どうでしょう?

昌子お姉さんの歌声はこちら
↓  ↓
斉藤昌子 風船はプン

”こぶたぬきつねこ”も
昌子お姉さんの代表曲かな?

番組卒業後は、
劇団四季のミュージカルに参加され
”オペラ座の怪人”のヒロインのクリスティーヌ役や、
カルロッタ役を演じ、
”キャッツ”等にも出演されてるとの事で、
凄いですね!

※tomtomさんのコメを参考に補足しますと、
30周年コンサートでは、”おはなしゆびさん”の姉さんを担当され、
ソロで、”ぶらんこ”も唄われたそうです。
また、1990年春の”母と子のファミリーコンサート”にも
(坂田・神崎時代のファミリーコンサートです)
ゲスト出演され、
素晴らしい歌声を披露されたそうです。


そして、
四つ葉クローバー四つ葉クローバー四つ葉クローバー
おかあさんといっしょ
9代目歌のお姉さん
森晴美さん
(1970年4月~1972年3月)
9代目・森晴美お姉さん
wikiはこちら↓
森晴美さんのウィキペディア

少しボーイッシュで個性的なルックスのお姉さんですね。
髪型が、岡ひろみというか、
当時のアイドルの天地真理さんの様な・・

ところで!
宝塚歌劇団出身なんですね!
しょうこお姉さんの大先輩にあたります。
宝塚時代の芸名が、”道成ゆた佳”
って事は、男役でしょうか?

唄い方もとても個性的でシビれます。
歴代のお姉さんの中でも異彩を放ってるのでは?

こちらの試聴コーナーで晴美お姉さんの歌声聴けますよ。
↓  ↓  ↓
おかあさんといっしょ 40年の300曲
”ディスク3”で、
昌子お姉さんと晴美お姉さんの歌を聴く事が出来ますが、
晴美お姉さんは、なんといっても
”おばけなんてないさ”が有名です。
演じながら唄うのが得意の様ですね。
それから、
”おへそ”の「ドンドン!」シビれます(笑)
”エノコロノコロ”の鼻にかかった声もクセになります。

そんな、晴美お姉さんですが、
番組卒業後は、キッパリ引退され、
家庭におさまり、3人の子供に恵まれてます。

幸せそうですが、勿体ないですよね。
アニソンや声優とかやっても良かったかも。

※30周年コンサートでは、
”おはなしゆびさん”と”おはながわらった”を
披露したでそうです。(おはなしゆびは、赤ちゃんかな?)



とゆう事で、
卒業後、ミュージカルで活躍された昌子お姉さんと、
宝塚出身の晴美お姉さんですが、
意外な事に、御二人ともダンスは苦手だった様で、
”ちかてつ”のゴーゴーダンスには
凄絶な拒否反応を示されてますね(笑)

それにしても
この時代も映像が残ってないのが、
非常に残念!!>_<
晴美お姉さんも
ビデオは高価だったけど、
買って録画しておけば良かったと、
おっしゃってますね。



それから、
このお姉様方の時代の途中に
歌のお兄さんが加わるのですが、
その話は、また次回という事に・・・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント:2 トラックバック:0
ドレミファ・どーなっつ! キャラクター紹介 すてきなうた だいすき!  おかあさんといっしょファミリーコンサート
   
コメント一覧
tomtom
こんばんは。
きりよく70年代最初のお姉さん。

昌子さんは、発声が本当にお綺麗で。
伸びのある曲が素晴らしいですね。
30周年で「おはなしゆびさん」のねえさんを歌った時は、とても面白い歌い方をされていて面白かったです。
また、1990年春「母と子のファミリーコンサート」にゲスト出演された時は、「ゆめ天使ドリー」「きいろい木馬」を歌われました。
「ゆめ天使~」は最後が圧巻で、ほれぼれしてしまう歌声でした。
ゲスト全員で歌った「ドレミの歌」では、曲を引っ張る役目で、良い味だしてましたよ。
手元の当時のレコードでは、「40年の300曲」にある曲以外に「むかしはえっさっさ」も歌われています。

晴美さんは、独特な楽しい歌い方が良いですね~。挙げていただいた「おへそ」なんてその極みです。
作詞家の方に褒められたという「あいつとあのこ」もぜひ聞いてみたいですね。
ところで、50周年記念コンサートのCDの歌詞カードには、50年の年表が記載されているのですが、晴美さんだけ「晴海」と誤っているのが気になっています・・・。
発売時に買ったのですが、その後訂正されたかな。

お二人とも、映像が残っていないんですよね~。家庭用ビデオデッキは当時本当に高価だったようで、120分録画できるテープ1本5000円とか、そんな状態・・・。
また、仮に録画していても、あまりに高価なので3倍録画にして、映像の状態が良くない&時の経過とともに劣化というのが多いようです。
(他番組の視聴者提供のものを見る限り)

イラストにある昌子さんを見るたびに、当時もこんな風に「ふうせんはプン」を歌っていたんだな~と感じます。
そして、現在も同じ歌を同じように歌っている。
本当に歴史のある番組なんだな、と思いますね。
URL 【 2011/10/25 21:16 】 編集
クレミッシモ
>tomtomさんへ

こんばんは~\(*´∀`*)/

> 昌子さんは、発声が本当にお綺麗で。

ですよね~
歯切れが良くて、美しく伸びる声なので
聞いてて気持ちよいですね。

> 30周年で「おはなしゆびさん」のねえさんを歌った時は、

おねえさん役だったのですか~
30周年のおはなしゆびさん豪華バージョン聴きたくなりました。
実は、以前、
30周年コンサートがyou tuneに上がってた時、
チラッと観た事があるのですよ。
その時は、
水木一郎さん以降の所しか観てなくて
もっと、ちゃんと観ておけば良かったです!(>_<。)~

> また、1990年春「母と子のファミリーコンサート」にゲスト出演された時は、

へえ~、そうだったのですか~
そのビデオも、きっと希少で入手困難なのでしょうね~
でも、みたいです!

> 「ゆめ天使~」は最後が圧巻で、ほれぼれしてしまう歌声でした。

う~ん!聴きたいです!

> ゲスト全員で歌った「ドレミの歌」では、曲を引っ張る役目で、良い味だしてましたよ。

なんか判ります。引っ張っていく力のある歌声ですよね。

> 「むかしはえっさっさ」も歌われています。

これも面白い歌ですよね!(=^・^=)

> 晴美さんは、独特な楽しい歌い方が良いですね~。

聴いてて、ホント!楽しいです(*^▽^*)
”おへそ”の表現力は、他の追随を許さない感じですね。

> 作詞家の方に褒められたという「あいつとあのこ」もぜひ聞いてみたいですね。

ね~。私も興味あります。

> 晴美さんだけ「晴海」と誤っているのが気になっています・・・。
> 発売時に買ったのですが、その後訂正されたかな。

引退してるから、芸名を変更されたって事はないですもんね。
訂正してるといいですけどね~

>お二人とも、映像が残っていないんですよね~。

ホントに勿体ないですよね!

>120分録画できるテープ1本5000円とか、そんな状態・・・。

当時その値段ってことは、
今だったら、数万円とか・・・・・(((。o)))

> 当時もこんな風に「ふうせんはプン」を歌っていたんだな~と感じます。

カラー映像で観れたら、感動的ですよね。
つくづく、残してほしかったです。

> 本当に歴史のある番組なんだな、と思いますね。

これほど、歴史のある番組だと気づいたのが、
遅ればせながら、2009年の50周年の時からなのです。
それ以来、とても興味深くて・・・
だから、もっと知りたいですね~(*゚ー゚*)
URL 【 2011/10/26 23:20 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。