どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/13(日) 18:05
コンサートビデオの感想
どうもです~!!
ドーモくん・GOGO!
さっき、
NHK杯のエキシビジョン観てたのですが、
ドーモくん、スケート上手かったな~♪

さて!
今回は、
速水・茂森時代のコンサートで、
現存する最古のコンサートビデオを入手しまたので、
紹介しますね!


おかあさんといっしょ
ファミリーコンサート
1993年11月3日NHKホール
あつまれ うた!うた!うた!
あつまれ うた!うた!うた! ビデオパッケージ
出演:速水けんたろう 茂森あゆみ 佐藤弘道
ドレミファどーなっつ(みど、ふぁど、れっしー、空男)
ゲスト(坂田おさむ 神崎ゆう子)
にこにこぷん(じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろり)

音楽:越部信義/乾裕樹
振付:坂上道之助
演奏:東京室内楽協会/おさむバンド
構成:東龍男


それでは、青文字が曲名。
赤文字が私の心の声です。

小花々


夜のジャングルを思わせる暗闇。
鳥や動物の嘶きと共に
現れたOPのタイトルロゴは・・・・・

”ン” の字が葉っぱ!(笑)

1、オーバーチュア
なぜかファンファーレ、そして
ゲートに火柱、謎の気体を吹き出す怪鳥。
ゲートにはPARKの文字が・・・ジュラシックパークのイメージ?
(ちなみに、ジュラシックパーク1993年映画化)

後ろには・・・・巨大みど・ふぁど出現。


汽笛一声!
2、 ぼくらのロコモーション
が始まり、

「こんにちは~!!(^O^)/(^O^)/」
速水・茂森が登場。
以下~(速)(茂)

そして、歌の途中から汽車に乗って
坂田・神崎コンビが登場。(^-^)/(^-^)/
以下~(坂)(神)
この4人の歌声いい感じ!


歌が終わったところで
4人。それぞれ挨拶。
そして、
(坂) 「ど~んと言ってみよう!」
欽ちゃんみたいな前ふりで、
(速)(茂)にステージをゆだねる。
坂&神一旦退場。


(速)(茂)による、動物ソング3連発。
3、パンダうさぎコアラ
4、いぬのおまわりさん
5、アイアイ

(茂)「今日のみんなは歌が上手い!」
(速)「それに凄~く、元気があるよね!」
照明と音楽に変化。
「何か楽しそうな事が始まるみたい・・」

≪おさむバンドのコーナー≫
再び、衣装を変えて、坂&神登場。
歌のお兄さんお姉さん的なファッションとは、
一線を画してます。
(坂)オレンジ色のシャツに緑のタイ、
ブルー系のスリムパンツ。
(神)イエローのベレー&シャツに茶系のタイ、
マキシ丈のスカート。

6、ドラネコロックンロール
歌:(坂)(神)
こういった雰囲気で唄うのも、
いいもんですね(=^・^=)


7、君の話のはじまり
歌:(坂)
この歌は初めて聴きました!
グリーングリーン風な、素敵な曲ですよ。
(坂)のウィンクも飛び、絶好調!です。

8、ママとおはなし
歌:(神)メイン(坂)コーラス
これも初めて聴きました。
(神)は、シットリと唄い上げてます。

9、どんな色が好き
歌:(坂)(神)
番組を卒業して2人ともノビノビとしてますね。

太鼓の音・・
「お祭りの歌、元気よく唄おうぜ!!」
10、わっしょい
歌:(坂)メイン、(神)
最後のほうで、(速)(茂)登場して一緒に唄う。
「おさむお兄さんとゆう子お姉さんでした~!!」
(坂)(神)退場。
≪おさむバンドコーナーおしまい≫

前のコーナーの余韻を残すトークと、
次のコーナーに繋げるヤリトリをする2人。
(速)(茂)のMC、
一見、手慣れた風の2人の進行は気持ち良いのですが、
後期のコンサートと比べてしまうと、
やっぱり、初々しいですよね。


(速)(茂)退場。

≪ドレミファどーなっつ≫
どーなっつ島にセットは変わり、
みど、ふぁど、れっしー、空男登場。


11、ドレミファどーなっつ
歌:みど、ふぁど、れっしー、空男

音楽会だからコーラスの練習をする4人。
一人だけ、変な声を出すのは・・・・
れっしー「ギャハハハハハ」
12、シャラララ・ともだち
歌:みど、ふぁど、れっしー、空男
最近、この歌が脳内でグルグルします・・
≪どーなっつ退場≫

(速)(茂)衣装を着替えて再び登場。
「まだまだ、これからが面白い!」
すると
またまた、照明と音楽に変化が
「わあ!何が始まるのかしら~」
「じゃじゃ~ん、レディース&ジェントルマン!
これが、ステージショーです!!」

ミュージックデリバリーバスと、
楽団と指揮者の登場。
13、おもちゃのチャチャチャ
(楽団の演奏のみ)
ここで、
(茂)が色んな楽器を演奏する人たちがいて
凄いという説明をするのですが、
とても子供っぽくて、可愛らしいです(=^・^=)


「でも、一番かっこいのは真ん中に立って
こうやってる人(指揮棒を振るフリ)
かっこいい!!」
言われた指揮者は、満更でもない様子(笑)
その指揮者に名前を尋ねると、
「僕は”越部”と言います」
”越部信義”と、テロップが出る~以下(越)
指揮だけじゃなく歌も作ってるという(越)
(速)「あ!思い出した!
”おもちゃのチャチャチャ”を作った人だ!!」
今迄で3000曲作ったという(越)
(茂)「凄~い!!」
(速)が唄いながら、
”朝一番早いのは”
”ホ!ホ!ホ!”
 ”元気に1、2”
等を紹介する。
(茂)「知ってる!知ってる!」と乗る。

みんなで、(越)の歌を唄おうという事で、
(坂)(神)も再び加わる。
≪越部信義ヒットメドレーコーナー≫
14、ホ!ホ!ホ!
歌:(坂)(神)(速)(茂)ユニゾン
15、あら どこだ
歌:(茂)1番 (神)2番
この当時の(茂)は少し節目がちで、
はにかんだ様な表情が多く見られますね。
一方、(神)は自信に溢れ、貫禄があります。


16、ジグザグおさんぽ
歌:(坂)途中ソロ(神)(速)(茂)

17、はんそでくん
歌:(速)(坂)
また、(坂)ウィンク!

18、おしえて タンゴ せんせい
歌:(神)(速)
アダルトな組み合わせです。

19、おばけになろう
歌:(坂)メイン(神)(速)(茂)

20、白い小人さん
歌:(神)(茂)
綺麗な女声デュオです。声の相性はピッタリ!
ふわふわ淡雪の様な(茂)の歌声。
サラサラ、パウダースノーな(神)の歌声。


21、あつまれ!ファンファンファン
歌:(速)(茂)(坂)(神)
(速)激しくて、大きな動きで、めっちゃ元気(笑)
この歌でも(坂)はウィンク☆キラーン!
それから、この時はまだ、
手をかざす、眩しいポーズは無かったのかな?

歌が終わって
「越部先生の曲は素晴らしい!」
と、出演者口々に絶賛の嵐(笑)
すると、
「お~い!オイラにもやらせろ~」
と、聞き覚えのある声。

もしや・・・

≪にこにこぷん≫
23、にこにこ・ぷん
歌:じゃじゃまる ぴっころ ぽろり
会場の皆に久しぶり~とご挨拶。
(じ)「オイラたちも指揮者になろうじゃないの」
(ぴ)(ぽ)「えっ!?」

「今年還暦祝いの指揮者が邪魔だにゃ~」
と、失礼な事を言う(じ)
それを諌める(ぴ)
「私たちの歌をぜ~んぶ作ってくれた人よ!」
気にしてないという(越)に
(じ)「やっぱり偉い人は違うにゃ~
素直がイイ!オイラ好き!
人間は、素直が1番!酢の物は2番!」
(ぴ)(ぽ)「ハァッ!?」
指揮を始めるが、
あれやこれやで、
(じ)なかなか上手くいきません。
で、結局
「やっぱり指揮者は越部先生!」
という結論。
「じゃ、唄うわよ!」
24、ピクニックマーチ
歌:じゃじゃまる ぴっころ ぽろり
≪にこにこぷん退場≫

ここから先は、
「続きをどうぞ」をクリックして下さいね!




ここで
ちょっと、画像の紹介。
あつまれうた・おしえてタンゴ・速水・神崎
”おしえてタンゴせんせい”より

あつまれうた・白いこびとさん・茂森・神崎
”白いこびとさん”より

男同士の共演はキャプりませんでした(笑)
(坂)と(茂)の組み合わせは
何故なのか、ありませんでした。


では、
コンサートの続きです。

小花々

正装をした、
(速)(茂)(坂)(神)登場。
にこぷんに負けない様、自分たちも唄おうと言う(茂)
(越)を前へ誘う、坂&神

24、おもちゃのチャチャチャ
歌:(速)(茂)(坂)(神)
指揮棒を振る(越)を真ん中に4人唄う。
なんとゆうリスペクト!
歌が終わって、
(茂)「先生!これからも楽しい曲をたっくさん、
作って下さいね!」
(越)「はい」
退場をする(越)に、
口々に労いやお礼の言葉を述べる出演者。
特に(坂)は、
「坂田でした~!
どうもありがとうございました!」
と、最後の最後までギンギンにアピール(笑)
「おさむお兄さん!」と皆に突っ込まれる。
(越)をヨイショ・・・・いや
リスペクトするコーナーが終わって、
代わって、もう一人の作曲家の先生。
乾裕樹先生登場。~以下(乾)
おお!乾先生! こんな方だったのですね。
(速)「乾さんは、みんなの大好きな
この歌を作曲されました」
「ぞうさんのあくび!」
すると、
回転しながら、
華々しく弘道お兄さん登場~以下(弘)
あつまれうた・ぞうさんのあくび・弘道お兄さん
25、ぞうさんのあくび
指揮:(乾)
歌:(速)(茂)(坂)(神)
あつまれうた・ぞうさんのあくび・速茂坂神

・・・・生オケと生歌なんて
Σ(゚д゚lll)なんとゆ~豪華版!!


終わって
(弘)「それでは、みんな
お父さんとお母さんの席に
ゆっくり戻って下さい。
戻れたかな?」


26、おまつりすんだはらっぱに
歌:(茂)(神)(速)(坂)
1番を神&茂、2番を坂&速
ハーモニーが美しい。

27、元気のキホン
歌:(速)(茂)
お~!コンサートバージョンが聴けて嬉しい(*´∀`*)
元気のもとは~アッ!の
アッ!の(速)のバリエーションが多彩で面白かったです。
2人のハモリもソウルフルでかっこいい!


28、こっちとそっち
歌:(茂)
ちょっとアプテンポなピアノ演奏。
演奏は(乾)、さすが!
(茂)は可憐です。

29、ちょっとまってふゆ
歌:(速)(茂)
初期の歌の中でも振付が印象的ですね。
エレキの音色もはまって、かっこいいです。


30、しまうまグルグル
歌:(坂)(神)
この歌も(乾)の歌ですよね!

31、星ひとつ
歌:(神)(坂)
v(=^0^=)v
ご存知、(神)の代表曲!素敵!

32、ほしぞらカーニバル
歌:(速)(茂)(神)(坂)
途中(弘)がダンスで参加。


≪エンディング≫
お別れのご挨拶。
みど、ふぁど、れっしー、空男、
「楽しかったよ!また逢おうね!」
50周年コンサートは逢えなかったね(´・_・`)

じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろり、
「僕たちの事、忘れないでね~」
20年近く経った今も皆忘れてませんよ(^-^)

(速)「みんな~!これから、ドンドン寒くなっていくけど、
風邪なんか、ひくんじゃないぞ!!」
今は、寂しさで風邪ひきそうですが、
来年こそ貴方の笑顔待ってます!(*^ー^)ノ~~


(茂)「みんな楽しかった?また、逢いましょうね!」
絶対!絶対!逢いましょう!待ってます~(*^o^*)

(弘)「みんな、外で元気よく遊ぶんだよ~」
ランドセルのCMに出てる今も貴方は変わらないですね(=^・^=)

(神)「お姉さんもね。今日みんなと久しぶりに遊べて、
楽しかったです!みんな元気に大きくなって下さいね」
元気に大きくなったそこの貴方!
聴きましたか?(*^-^*)


(坂)「おさむお兄さんもとっても楽しかったよ!」
貴方は今でも楽しそうですよ!(*^▽^*)


33、チャオチャオまたね
歌:(速)(茂)(坂)(神)

「それでは!」
全員「バイバーイ!!」

♪おしまい♪


この新旧共演コンサートは、
見応え有りましたぁ!(*^▽^*)
当たり前の事ですが、
みんな若い!!

特に、速水・茂森の二人は、
まるで、別人ですよね。


それから、
越部、乾の両先生方の出演も嬉しかったですね。

少し残念なのは
馮智英さんが出演してなかった事かな?
コンサート共演、観たかったですよね。



・・・18年前の秋かあ。


・・・・・。
まだ生まれてない人もいるのでしょうね~(´_`。
関連記事
スポンサーサイト
コメント:6 トラックバック:0
オーストラリアのどうぶつファミリー サラダでラップ
   
コメント一覧
niihamarhk
今1番見たいコンサートだ~!
見たい衝動に駆られて…
wwwwwwwwwwww○-(゜∀゜)シバカッテルヨー(←見たい衝動恐るべし)
まぁ、芝刈りの話は置いといて。

始まり方が「おかあさんといっしょ」らしくないですよね。火柱が上がるし。(火災報知器鳴らないのが不思議…、床もこげそうな気もする…。)

あと、CD・カセット版ではこのオーバーチュア前に開演を知らせる音楽「さあ はじまるよ」(歌っているのはどーなっつの面々)も収録されてるんですよー。

あと、18年後の現在越部先生が78歳で相変わらずお元気なのに対して乾先生がこのコンサートの10年後に他界してらっしゃるのが残念ですよね。

で、けんたろうお兄さん、後期に比べてテンションが高い気がします。(後期の自然な感じに比べるとなんだか勢いに任せてる感じも…というよりおさむお兄さんのハイテンションにつられているのかなとも思える。)

うわぁ、こんなこと書いてたらますます見たくなってきたー!!!

ってなわけで、
wwwwwwwwwwww○-(゜∀゜)マタマタ、シバカッチャッテルヨー
URL 【 2011/11/14 16:20 】 編集
クレミッシモ
>niihamarhkさんへ

こんばんは~!!ヽ(′▽`*)ノ
あっ!このコンサートは、
お気に入りですか?
まだ生まれてないですよね~

> 見たい衝動に駆られて…
> wwwwwwwwwwww○-(゜∀゜)シバカッテルヨー(←見たい衝動恐るべし)

ムムム・・・( ̄∇ ̄ノノこれはこれは、
広~い芝生のある、大きなお屋敷にお住まいかな?

> 始まり方が「おかあさんといっしょ」らしくないですよね。

そこまで、コンサートビデオをまだ観てないので、
「らしさ」までは、アレですが、
不思議なテーマパークの様な世界観かしらね。

>火柱が上がるし。(火災報知器鳴らないのが不思議…、床もこげそうな気もする…。)

本物の火を使ってるのかなあ。
舞台では、タバコも吸えない程、火の取締には厳しい筈ですよね。

>「さあ はじまるよ」(歌っているのはどーなっつの面々)も収録されてるんですよー。

そんなのもあったんですね。
このビデオも実際のモノと比べて、
カットされてる部分も結構あるのかな~

>乾先生がこのコンサートの10年後に他界してらっしゃるのが残念ですよね。

乾先生の曲は、ジャズ要素が少しあって、
少し不思議で、少しトボけてて、大好きなのですよ。
お亡くなりになるには、まだまだお若い年齢だったと思うので、
ホントに残念ですよね。

>で、けんたろうお兄さん、後期に比べてテンションが高い気がします。

後期は自然体でイイ感じなだけに、そう思っちゃいますよね。
声のトーンも高いし、動きは今も素早いのですが、
更に倍速になってて(笑)やたらに激しいですよね。

>うわぁ、こんなこと書いてたらますます見たくなってきたー!!!

見所満載ですからね!
芝刈りお疲れ様!( ^-^)o旦
あっ、ついでに私の豪邸の芝もお願いしようかしら~
ナンチャッテ(*^▽^*)
URL 【 2011/11/14 21:37 】 編集
niihamarhk
>広~い芝生のある、大きなお屋敷にお住まいかな?

ちがいまーす。ふつーのマンション住まいですー。

裏ブログに行って来たらさっそく音源が上がってて懐かしく聞かせてもらいました。

でも、やっぱり映像も見たい…。

ってなわけで
wwwwwwwwwwww○-(゜∀゜)クレミッシモサンチノシバヲカリニキタヨー
URL 【 2011/11/15 17:56 】 編集
tomtom
こんばんは~。
クレミッシモさんも、ついにこのコンサートをご覧になれたのですね!
良かったですね~。

さて、セットといい、冒頭の演出といい、なぜ白亜紀っぽいんだ、と長らく気になっていたんですが、なるほど「ジュラシックパーク」が公開されていたんですね。となると、意識しての演出だったんでしょうかね?
確かに火山もあるし、恐竜も出てくるし。

・・・それにしても豪華ですよね、このコンサート。
前兄姉との共演だけでも凄いのに、
おさむバンドの面々、
オーケストラによる生演奏、
越部先生&乾先生ご登場、
と、構成の東龍男さんには頭が下がりますね。
ちなみに東さん、「ボログツブギ」の作詞、30周年記念コンサートの構成担当などもされています。

また、選曲も結構活かしてるな、と。
オープニングから定番の曲が並び、
おさむバンドでも聴かせる曲が並び、
(ちなみに「ママとおはなし」は、作詞がゆう子姉、作曲がおさむ兄。二人の現役時代に作られた歌です)
越部先生メドレーでも「これぞおかあさんといっしょ!」という曲が並び、
後半はけんあゆ月歌が並び、
「星ひとつ」「ほしぞらカーニバル」もはさみ、〆が「チャオチャオ・またね」。
かなり良い感じかと、個人的に感じています。

そしてやはり、
生「ぞうさんのあくび」。
もう、生オーケストラだし、兄姉歌ってるし。とにかく貴重ですね。

それにしても、どうして馮さんは出演されなかったのでしょうね?
この年の5月のコンサートがビデオ化されなかったために、けんあゆ弘トリオとの絡みが見れなくて残念です。
(ちょっと想像できませんね・・・)


近年は、こういった生演奏に触れたコンサートがないなぁと思っていたので、昨年秋の「森の音楽レストラン」はかなり好印象でしたね。

今年の秋のコンサート「どうする?どうなる?ごちそうまつり」もいよいよ来週放送、とても楽しみです。
URL 【 2011/11/15 20:50 】 編集
クレミッシモ
>niihamarhkさんへ

(@゜Д゜@;あら!今日も芝刈りですか~(笑)
私のプール付き豪邸へ、ようこそ\(^▽^)/!

>音源が上がってて懐かしく聞かせてもらいました。

うふふふ( ̄ー ̄)なかなかCDが手に入らないという方の為に、
音声シール作成しちゃいました!(*^▽^*)

楽しんで頂けて嬉しいです~(*^ー^)ノ~~
URL 【 2011/11/15 23:13 】 編集
クレミッシモ
>tomtomさんへ

ハーイd(ゝc_,・*)♪こんばんは~\(^▽^)/!
やっと、観る事ができました~!

>良かったですね~。

(^-^)はい♪

>なるほど「ジュラシックパーク」が公開されていたんですね。となると、意識しての演出だったんでしょうかね?

当時、ブームでしたもんね~。ジュラシックパーク!
私も映画館に観に行きましたよ。

>・・・それにしても豪華ですよね、このコンサート。

凄いですよね~
豪華出演者&演奏者!
バラエティ豊かな構成!

>構成の東龍男さんには頭が下がりますね。

この時代のコンサートでは活躍されてますね。
さすが!ボログツブギの作者!

>また、選曲も結構活かしてるな、と。

今回は、あまり馴染みのない曲も多かったですが、
みんな良い曲でしたよね。

> (ちなみに「ママとおはなし」は、作詞がゆう子姉、作曲がおさむ兄。二人の現役時代に作られた歌です)

おお!星ひとつに繋がる作品だったのですね。

>越部先生メドレーでも「これぞおかあさんといっしょ!」という曲が並び、

越部先生の貢献度も凄いですね(o^_^o)

>後半はけんあゆ月歌が並び、

当時の歌も好きですね~

>生「ぞうさんのあくび」。

これは、ホント!に貴重ですよね。
それぞれの歌のパートもはまってましたね~
何よりも乾先生ジキジキの指揮が、二度と見られない超レアです。

>それにしても、どうして馮さんは出演されなかったのでしょうね?

そこが、凄い疑問ですよね!

>この年の5月のコンサートがビデオ化されなかったために、

5月は出演されてたんですよね?
写真だけ見ると、
5月のコンサートもお城のようなセットだったり、
豪華そうなのに、何故、ビデオ化やCD化されてないんだろうと、
不思議でならないですよね(?_?)

>昨年秋の「森の音楽レストラン」はかなり好印象でしたね。

大人も楽しめる内容でしたよね。

>今年の秋のコンサート「どうする?どうなる?ごちそうまつり」

タイトルだけだと、また魔法のテーブルが出てきそうですね(*^o^*)

>いよいよ来週放送、とても楽しみです。

う~ん、今、録画予約が出来ないので、
その時間帯に観る事が出来たら、観たいですね~(^~^)
URL 【 2011/11/15 23:30 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。