どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/24(木) 21:04
思いつき&呟き&戯言
既に、ご存知の方もいらっしゃると思いますが。

某ネットオークションでね。
速水・茂森時代に出版された一番最初の
『うたのえほん』
が先日、出品されてまして・・・・

過酷な争奪戦の中、

なんと!(@_@;)

10倍以上の高値で競り落とされてました!!!(゚д゚)

実は・・・私も少~し参加したのですが、
オークション慣れてないし・・・
つまり・・・その・・・・・
無理でした(ーー;)


落札された幸運なお方!
どんな内容だったのか、教えて頂ければ
有り難き幸せです!(`・ω・´)



とりあえず
その本の表紙がこんな感じだったのですが
↓  ↓
1993年・うたのえほん1


紹介されてる歌が、

『うたのえほん①』
”ドレミファどーなっつ”
”たんぽぽちゃんとつくしくん”
”ぼくらのロコモーション”
”こっちとそっち”
”ポップンポップコーン”
”ボログツブギ”
”ぞうさんのあくび”
”ドレミファれっしゃ”


そして、
第2弾も併せて出品されてました。

1993年・うたのえほん2

こちらも高い競争率だったので、
私は、落札出来ませんでした・・(^┰^;)ゞ

『うたのえほん②』
”すてきなバースディ”
”ちょっとまってふゆ”
”げんきのキホン”
”くいしんぼおばけ”
”ごめんな・サイです”
”モーモー・フラダンス”
”ほしぞらカーニバル”
”いつもいっしょに”


この2冊に、
1993年の4月の歌の
”たんぽぽちゃんとつくしくん”から
同年11月の歌の
”ちょっとまってふゆ”
迄の月の歌を含む、
おかあさんといっしょで唄われた歌が
7~8曲づつ(全15曲程)
紹介されてますね。

私ね。
実は、『うたのえほん』って
全く読んだ事無いのですよ。

おかあさんといっしょの歌が、
お兄さんお姉さん達の写真で、
絵本形式で、その歌詞を紹介する。
・・・・といった内容なんでしょうかねえ。

使用されてる写真は、PVの物なのか、
本の為にわざわざ撮影された物なのか
どっちなんでしょうね?

とにかく、
どの時期でもいいので、
『うたのえほん』をお持ちの方。
どんな本なのか教えて下されば、
誠に有難いです!(≧∇≦)


速水・茂森時代って、
沢山の歌のクリップが作られてるみたいなのに、
市販ビデオ化になるのは、限られた物だけ。
何本か購入しても、
同じ歌がダブってたりして。
もっと違う歌を収録してほしいって
思ったりしますよね。

人気曲をいれたほうが
売れるのでしょうけどね。
せっかく作ったPVが
2度と日の目を浴びる事が出来ないのは、
忍びないですよね~(ーー;)
埋もれた名作もある筈ですよ。きっと。

勿体無いなあって、いつも思います。



・・・その他で
気になった事といえば、
表紙に
馮智英さんの姿が皆無な所です。
(例え次の年辞めるにしても、
今じゃ、考えられないですよね・・・)


馮智英姉さんが、
速水・茂森時代に、一年だけ残ったのは、
一度に総入替の衝撃を軽減する
引き継ぎの為だというのは分かりますけど、

(ドレミファどーなっつが
前年の秋という中途半端な時期に登場したのも)

もっと、
馮さんと一緒に写ってる写真や、PVを
観たかったですよね~(´・_・`)


等と
今回は、うたのえほんについて、
色々と想いを巡らせてみました!!(*´∀`*)

ではっ!
関連記事
スポンサーサイト
コメント:17 トラックバック:0
クインテット完全終了 おかいつ新春呟き!2013!
   
コメント一覧
まさ
思いきり絵本で(1ページがぶ厚くて、田舎の本屋ならくるくる回る本棚に並んでるタイプ)、歌詞が載っています。
場合によって楽譜が載る曲もあったような。
見開き2ページで1曲、歌詞とともに、曲に合ったアニメーションやお兄さんお姉さんの写真、人形劇の写真なんかも載ってました。
クリップがある場合は、クリップの服装や格好のお兄さんお姉さんが載ってた気がします。

本屋で以前立ち読みした記憶を辿りました。
URL 【 2013/01/25 00:50 】 編集
あん
けんあゆ時代のうたのえほんについて紹介します。(曲のみ)

1,2はクレさんの通りで、3はすみません。わかりません。

4(どんまい・おべんとうばこのうた・あきがあっきた・たまごとにわとり・リンゴみかんバナナ・パパの背広・ゴリラのおんがくかい・サッカーサンバ)

5(はるかぜかくれんぼ・だからねっ!・やだやだツイスト・ぞうさんいるだけで・あらってわらって・きょうはなにしてあそぼうか・虫歯建設株式会社・サラダでラップ)

6(あいうー・にじのむこうに・コスモスちゃん・てをたたこ・おひるねしましょう・あつあつアロハ・おニューのゴムなが・みつあみゆみちゃん)

7(ムギューだいすき・こまったくんとこまったちゃん・おにぎりの心・おはようロック・きつねのコンピューター・ねこなでちゃった・いちごはいちご・公園にいきましょう)

8(トッチキくんがいく・むすんでひらいて・パンダうさぎコアラ・げんこつやまのたぬきさん・こぶたぬきつねこ・おおきいてちいさいて・おおきなくりの木の下で・どっこいしょ)

9(ないてたらね・ねこのひげ・マカポカヒラリン・イカイカイルカ・せんたくものだゆう・やまぐちさんちのツトムくん・くものしま・ぴしゃん)

10(どんな色がすき・おおきなかぶ・金色うさぎ・とうめいにんげんなんだけど・はたけのポルカ・きせつはすてきなペンキやさん・ひまわりとわたあめ・雲の手紙)

11(あいうえおはよう・夢のなか・手拍子ならせば・とけいのうた・山の音楽家・はみがきブギ・いぬのおまわりさん・あのねママ)

12(だんご3兄弟・バスごっこ・あつまれ笑顔・あしたははれる・きみのなまえ)12巻は「きみのなまえ」であきりょうと共演しています。

以上です。

智恵姉はなぜでてないのか本当にわかりません。しかし、おさゆう時代も智恵姉を除いてのCD、VHSがありましたからね。スタジオのうたも3人とかで、けんあゆ時代もちか姉がちゃんとスタジオのうたにいるのは96年からですからね。それまでは、いたりいなかったりでした。当時のたいそうのおねえさんはそういう扱いだったのかもしれません。

ただ、私、弘道兄が卒業されるときの「おかいつ」の月刊誌のファミリースタジオ(別冊)には93年のスタジオで4人並んでいる写真がありました。それから93年4月だか5月の月刊誌でけんたろう兄、あゆみ姉、弘道兄、智恵姉、おさむ兄、ゆう子姉、勝弘兄の新旧座談会もありました。これは永田町にある国会図書館に行けば見れますので、機会があれば見てみてください。けんあゆ時代どころか、ここには今までのすべての「おかいつ」の月刊誌があります。書庫から出してもらえば見れます。

あと、今発売されている「ディズニーファン」にだいすけお兄さんのインタビューが掲載されていますよ!

では、長々失礼しました~またコメントします。
URL 【 2013/01/25 10:51 】 編集
ニャー
更新待ってました!
ボログツブギの画像載せてくれるなんて…感謝してます(^-^)
この頃はちかお姉さんはいなかったんですかね?
URL 【 2013/01/25 12:06 】 編集
雪ノ下クレミ
>まささんへ

きゃッホー\( ~∇~)/
まささん、うたのえほんの事を
教えて下さってりがとうです!!(≧∇≦)

>(1ページがぶ厚くて、田舎の本屋ならくるくる回る本棚に並んでるタイプ)、歌詞が載っています。

ああ!成程~!と言う合点がいく説明ですね。
本当に絵本っ!って感じなのね~(*´∀`*)

> 場合によって楽譜が載る曲もあったような。

保育士さんや、
演奏出来るママさんやパパさんの為かな?

>曲に合ったアニメーションやお兄さんお姉さんの写真、人形劇の写真なんかも載ってました。
> クリップがある場合は、クリップの服装や格好のお兄さんお姉さんが載ってた気がします。

本の為に撮った写真もあるのですね。

> 本屋で以前立ち読みした記憶を辿りました。


(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
立ち読みの記憶で教えてくださったとは・・・!!
感謝です!(≧∇≦)
URL 【 2013/01/26 17:00 】 編集
雪ノ下クレミ
>あんさんへ

わあ♪
あんさん!ありがとうございます!!(((o(*゚▽゚*)o)))
あんさんの家では、リアルタイムで定期購読されてたのかな?

歌の絵本の記録だけでも
歌の歴史を垣間見ることが出来ますよね~(*´∀`*)

> 智恵姉はなぜでてないのか本当にわかりません。
>当時のたいそうのおねえさんはそういう扱いだったのかもしれません。

そでしたかあ。
サブサブキャラ扱いだったのですね~ヽ(´o`;
そう考えると、りさお姉さん凄く優遇されてますよね。

>それから93年4月だか5月の月刊誌でけんたろう兄、あゆみ姉、弘道兄、智恵姉、おさむ兄、ゆう子姉、勝弘兄の新旧座談会もありました。


おっ!いいですね(・∀・)見たいです!!

>これは永田町にある国会図書館に行けば見れますので、

これは!素晴らしい情報ありがとうございます!!(≧∇≦)

>けんあゆ時代どころか、ここには今までのすべての「おかいつ」の月刊誌があります。書庫から出してもらえば見れます。


うわあ♪是非行きたいですね~!!
決して遠くないので、そのうち行ってみますよ。
コピーとかも出来ちゃうのかな♪

>あと、今発売されている「ディズニーファン」にだいすけお兄さんのインタビューが掲載されていますよ!

これは、普通に本屋さんで見る事が出来るのかしら?
本屋に行ったら探してみたいと思います♪


あんさん!いつも素敵な情報
有り難うございます!!(≧∇≦)
感謝感謝です♪
URL 【 2013/01/26 17:08 】 編集
雪ノ下クレミ
>ニャーさんへ

こんばんは~(^o^)/

> 更新待ってました!

ありがとうございます!(*´∀`*)
ボログツブギって、幾つバージョンあるんでしょうねえ。
これは初期バージョンですね。

>> この頃はちかお姉さんはいなかったんですかね?

この頃は、ひょうちえさんですよ~(^o^)/
URL 【 2013/01/26 17:12 】 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/01/27 01:59 】 編集
雪ノ下クレミ
>鍵コメさんへ

おお!!お久しぶりですっ!!(≧∇≦)
嬉しいです!!
お元気でしたか!?

成程、上野か立川ですかあ。
どちらも私の家からは微妙な距離感ですが、
詳細な情報本当に有難いです。
いつか腰を据えて、
月刊おかいつ等の資料集めに奔走したいと思います!

本当にありがとうございました!!m(_ _)m
( ´ ▽ ` )ノ~♪
URL 【 2013/01/28 23:07 】 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/01/30 12:45 】 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/02/02 10:41 】 編集
tomtom
おぉっ!うたのえほんの話題になってましたか。
実はtomtom、このけんあゆ時代の最初のうたのえほん、持ってるんですよ。
数年前、古本屋で100円で売られてまして。
本の内容については、ニーヒロさんのブログの方で詳しく書かせていただいたので、そちらをご覧ください。

あんさんのコメントでtomtomも謎だった4冊目の曲目がわかり助かりました。感謝します。
「うたのえほん3」は持ってるので、紹介しますね。
先のコメントで出てたらごめんなさい。

(麦わら帽子っぽいものをかぶったけんあゆ、体操着の弘ちか、そしてどーなっつ!、ふしぎなあのこはすてきなこのこの面々が写った表紙)
・ふしぎなあのこはすてきなこのこ
(アニメ絵&Tシャツ姿のけんあゆ)
・シャララともだち
(クリップと同じどーなっつ!メンバー8人の写真)
・アップルパイひとつ
(クリップと同じ写真)
・アイアイ
(イラスト&けんあゆ)
・きみのなまえ
(当時のスタジオでけんあゆと子供たちと歌ってる写真。ただけんたろう兄の手の振りが、「バスごっこ」か「おちゃらかほい」を歌っているように見える・・・)
・銀ちゃんのラブレター
(テレビと同じイラスト&けんたろう兄があゆみ姉に手紙を渡す写真)
・わっ!!おしゃれ
(あゆみ姉1枚、けんたろう兄14枚の振付図解写真)
・こころはまあるいドーナッツ
(クリップと関係ないどーなっつ!の写真が画面いっぱいにどーんという感じ)

※平成6年9月22日発行 定価400円

・・・こうして見ると、弘道兄とちか姉、表紙と「アップルパイひとつ」しか載ってないんですね。

講談社発行のこの「うたのえほん」シリーズは、どうもおさむ&ゆう子時代からあったようです。
あきひろ&りょうこ時代は題名が「新・うたのえほん」になり、人形劇の挿入歌が載せられなくなりました。
ゆうぞう&しょうこ時代の後半からは、「あそびだいすき!」の曲も載るようになりました。
そしてだいすけ&たくみ時代からは、「1」「2」などの通し番号ではなく、歌のタイトルが着くようになりました。また、通算5冊目からは、それまでのB5版のサイズから一変、コンパクトな「うたのシールえほん」として発行。今月の歌しか収録されなくなりました。
そして「それがともだち」の発行を最後に、1年半近く発行が途絶えている・・・というのが大まかな流れです。

個人的に、後世に残りやすいのは雑誌よりもこういう「本」だと思うので、継続的な発行を今後も希望しますね。資料的価値もありますし。
URL 【 2013/02/02 22:01 】 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/02/03 01:45 】 編集
雪ノ下クレミ
>tomtomさんへ

こんばんは~!!\(^▽^)/!
どーなっつ島にも久しぶりに来て下さって、
嬉しい!!ですっ!!(((o(*゚▽゚*)o)))

>> 実はtomtom、このけんあゆ時代の最初のうたのえほん、持ってるんですよ。
> 数年前、古本屋で100円で売られてまして。


なんと!!Σ(゚д゚;)
古本屋侮れませんね~。

>ニーヒロさんのブログの方で詳しく書かせていただいたので、そちらをご覧ください。

何処に書かれてるのかちょっと判らないのですが@@(^┰^;)ゞ

>> 「うたのえほん3」は持ってるので、紹介しますね。


ありがとうございます!!(≧∇≦)

>きみのなまえ
> (当時のスタジオでけんあゆと子供たちと歌ってる写真。ただけんたろう兄の手の振りが、「バスごっこ」か「おちゃらかほい」を歌っているように見える・・・)

怪しいですね(笑)
スタジオの写真を適当に使用したのかも!

>・銀ちゃんのラブレター
> (テレビと同じイラスト&けんたろう兄があゆみ姉に手紙を渡す写真)


けんたろうお兄さん~銀ちゃん
あゆみお姉さん~ゆりちゃん
のシチュエーションでのPVみ観たいもんですね(@^▽^@)

> ・わっ!!おしゃれ
> (あゆみ姉1枚、けんたろう兄14枚の振付図解写真)

けんたろうお兄さん14枚(笑)

> ※平成6年9月22日発行 定価400円

当時として結構なお値段なので、
しっかりとした絵本だったんですね~。


>> 講談社発行のこの「うたのえほん」シリーズは、どうもおさむ&ゆう子時代からあったようです。

うたのえほんの歴史まで教えて頂き有難いです。

> そして「それがともだち」の発行を最後に、1年半近く発行が途絶えている・・・というのが大まかな流れです。

そうだったんですか。


>継続的な発行を今後も希望しますね。資料的価値もありますし。

成程。
私は、無知だった為、うたのえほんの存在価値を最近まで
よく判りませんでした。

今回、うたのえほんの事を記事にして、
色々な方々が情報を寄せて下さったので、
そのうち記事にしてまとめてみたいと思います。
そして、図書館等で調べる機会があったらいいなあとも。

tomtomさん、本当にありがとうございました!(*≧∀≦*)
URL 【 2013/02/04 23:12 】 編集
ニーヒロ
tomtomさんがコメントしてくださったブログの記事はこちらになりまーす http://niihamarhk.blog.fc2.com/blog-entry-338.html

93年度のスタジオセットは、おさゆう時代のものだったのか、おなじみのけんあゆ時代のセットだったのかという話を持ち出した際に、このうたのえほん①を証拠品として持ち出し、ご丁寧な解説をいただきました。

ちなみに、うたのえほんと月刊おかいつ(別冊ファミリースタジオは除く)共通の話として、兄姉の写真の横に名前がこう書かれています。↓
(例:けんたろうお兄さんの場合「うたのおにいさん はやみけんたろうさん」)
このスタイル、今も続いているみたいなんですが、創刊~今井・はいだ時代の途中(あきりょう時代までだったかも?)の頃の文字が「明朝体(一般的な小説の本文などでおなじみのいわゆる堅苦しい字体)」なので、よくよく考えたら、子供向けの本なのに若干堅苦しい感じが…。(しかも、けんたろう「さん」、あゆみ「さん」ですから、ものすごくご丁寧な感じが(笑))
子供心に「けんたろうおにいさん、あゆみおねえさんでいいじゃん。」って思っていましたw

…というわけで、追加情報でした~。
URL 【 2013/02/05 17:04 】 編集
雪ノ下クレミ
>ニーヒロさんへ

やっほーd(ゝc_,・*)♪
ニーヒロ兄さんも補足ありがとうです!

>明朝体(一般的な小説の本文などでおなじみのいわゆる堅苦しい字体)」なので、よくよく考えたら、子供向けの本なのに若干堅苦しい感じが…。(しかも、けんたろう「さん」、あゆみ「さん」ですから、ものすごくご丁寧な感じが(笑))


さすがニーヒロ兄さん、細やかな指摘!

>子供心に「けんたろうおにいさん、あゆみおねえさんでいいじゃん。」って思っていましたw

なんと冷静な子よ(*´∀`*)

歌の絵本については、ホントに多くの情報が寄せられて、
ニーヒロ兄さんを始め、感謝感謝なのです。

ちょっと落ち着いたら、改めてマトメ記事にしますね!

ありがとうでした~(^o^)/
URL 【 2013/02/07 21:57 】 編集
ハルウララで~す
うたのえほんとか懐かしっっ!!出品されてるヤツじゃないけどウチも持ってましたよ。
「コスモスちゃん」と「てをたたこ」とかが載ってた記憶があるので幼少期見てたのは第6巻かな。

コスモス畑に囲まれたれっしーのオカマっぽさたるや今も忘れませんわ。あれはちょっと怖かったです。写真はめちゃ覚えてるけど曲自体は一回も聴いたことないんですよね。どんな曲なんかな。

「あいう」はひろみちお兄さんの写真がいっぱいだった記憶があります。静止画ですからテレビで見るのに比べて全然魅力なかったですよ。あいうは「いいないいな」でフライング気味に颯爽と出てくるけんたろうお兄さんが見どころなのにね。

ってうたのえほんの事を思い出すとなんか当時住んでた家思い出して泣けてくるわぁ(T_T)
URL 【 2013/02/28 20:32 】 編集
雪ノ下クレミ
>ハルウララで~すさんへ

こんばんは~\(^▽^)/!
また来て下さって嬉いです!!
ところで、「で~す」迄がHNだったのね(笑)

>> うたのえほんとか懐かしっっ!!出品されてるヤツじゃないけどウチも持ってましたよ。

おおっ!さすが!
うたのえほんも持ってたのね。

>「コスモスちゃん」と「てをたたこ」

てをたたこは、きっとPVの写真をそのまま使ってるんでしょうね。
4人が子供みたいな格好をしたやつです。
コスモスちゃんって、そんな歌があった事も知らなかったです・・(^^;
まだまだ、私の知らぬ歌や世界ありますね~。

>コスモス畑に囲まれたれっしーのオカマっぽさたるや今も忘れませんわ。

う~む。興味抱かせるではないですか。
れっしーが乙女になってるのかな。
唄ってるのは、どーなっつ?聴いてみたいですね~。

>> 「あいう」はひろみちお兄さんの写真がいっぱいだった記憶があります。


いっぱい必要ですよね。きっと。
それを観ながら体操の振付も覚えられるのならいいけど。

>あいうは「いいないいな」でフライング気味に颯爽と出てくるけんたろうお兄さんが見どころなのにね。

フライング気味って(笑)
でも、なんか分かる様な気がしますね。
いつも音楽が鳴ると同時に動き出すイメージがあります。
コンサートの退場の時の動き出しとかも速いので、
それに一生懸命ついていくあゆみお姉さんも超カワユシですよ♪


>ってうたのえほんの事を思い出すとなんか当時住んでた家思い出して泣けてくるわぁ(T_T)

そうでしたかあ。
しかし、
やっぱり、ハルウラさんの幼き頃の記憶って、
私にとっては宝ですね(*´∀`*)♪
URL 【 2013/03/02 00:39 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。