どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/09(土) 00:35
おかあさんといっしょの歌
キュート花うふふ~♪
まだ寒いですが、
春らしくなってきましたよね~(*´∀`*)


なので、早速、
おかあさんといっしょ春の歌特集ですよ。
輝く第一回目です!!(≧∇≦)
(1回で終わる可能性大ですが・・)

私の好きな春ソングを紹介するというコーナーなのです♪

今日はね。
2曲ピックアップしちゃいましょう。


先ずは、
”つくしのムック”
作詞:井出隆夫 作曲:福田和禾子
という、
おかあさんといっしょゴールデンコンビですね。

この歌は、
1992年2月&3月の歌。
坂田・神崎コンビ時代に出来た歌で、
オリジナルもとても素敵で大好きなんです。


とにかく、私は大大好きな歌で、
間違いなく名曲だと思うのですが、

滅多に放送されてないせいか
この歌を好きだという方に
出くわした事ないのです。
残念です(´・_・`)


そしてね!
私は、この歌の、
けんたろうお兄さん&あゆみお姉さんバージョンが
大好き過ぎて、
身悶えしてしまう程なんです(笑)!!!(*≧∀≦*)←
聴いてると、
熱いモノがこみ上げてきて止まりません。


1番、あゆみお姉さんのソロ
まだ地面の下で眠る、つくしのムックに
「さあ起きろ」と呼びかける、
目の覚める様な瑞々しい純粋な歌声、
特に
「春が来るよ~」
の所がたまらないですね。

2番は、けんたろうお兄さんのソロ。
地面から頭を出したけど、
まだまだ寒い北風に耐えるムックに、
「負けちゃ駄目だよ」って、
優しく暖かく心に染み込む様な歌声に
ジンワ~リきちゃいます。

そして、3番は2人揃って、
「ほら!君が春なんだよ!!」って
ここで、最高潮に達してしまわない訳ないですよ。

(※夢みればというライブでも唄ってて素敵ですが、
歌のパートはCDと同じにしてほしかったかなあ。
そこが残念。)

福田さんによる、豊穣なアレンジも良いですね、
ズッシリ低く響く音色はチューバでしょうか?
しびれますね。

でも、
この歌の情報ってあまり無いですよね。
そもそも、この歌のPVを観た事無いですし、
速水・茂森より後の時代のバージョンは
恐らく聴いた事無いですね。


PVあるとしたら、きっとアニメーションなんでしょうが、
どんな感じだったんでしょうね~。


どなたか、この歌の情報下さい。
(また他人だよりですみません・・)


さて2曲目。

”はるのかぜ”作詞作曲・坂田修
はるのかぜ・おかあさんといっしょ

この歌は、知る人ぞ知る、
坂田おさむお兄さんが、
おかあさんといっしょに
楽曲提供した記念すべき最初の歌です。

これも大好き!な歌です!!(≧∇≦)

この歌を番組に持込をした事がキッカケで、
歌のお兄さんのオーディションを受ける事になったのは
有名な話ですよね♪

だから、この歌。
後後の、
坂田おかいつソングとは
少し雰囲気が違う様な気がしませんか?

おさむお兄さんが作る歌って
ストレートな言葉で、
気持ちをダイレクトに伝える様な
そんなイメージが強いと思うのですが、

この歌の場合は、
ただ春の様子や情景を伝えてるだけという、
風景画の様な印象で、
比喩的な表現の中に、
我が子に対する
愛情や心情を感じさせるのです。


今でこそ、
娘さんについて唄った歌だと知られてますが、
私は最初にこの歌を聴いた時から、
春の野原をヨチヨチと歩く子供の様子と、
それを見守るお父さんの姿を
想い浮かべてしまいました。
(因みに最初に聴いたのは、
おさむお兄さんバージョンです)

速水・茂森バージョンの場合は、
少しニュアンスが変わってくるのですが、
ハモる所が綺麗ですよね。
(ところで、
この2人のPVはいつ撮られたものなのかな?
けんたろうお兄さんの顔の細さと、
あゆみお姉さんのオボコっぽさから察するに、
95年頃でしょうか?)

そして、
この歌をおかいつで最初に唄ったのは、
林アキラさん&森みゆきさんコンビだと
思うのですが、私はまだ聴いた事ありません。

聴いた事ある方、
情報下さい。←また(笑)


因みに、おさむお兄さん以降のコンビのバージョンは、
全て聴いた事ありますよ。

順調に歌い継がれてますね♪(*´∀`*)




関連記事
スポンサーサイト
コメント:12 トラックバック:0
けんたろうお兄さん、あゆみお姉さん。20年です。 今日は何の日?~だんご3兄弟。
   
コメント一覧
ニーヒロ
おひさでーす^^;

これを書いてる今現在、はるのかぜどころではない、春の嵐が吹き荒れていま~す。ものすごい強風です!!!時tんしゃがなぎ倒されてて…、後で起こしに行かなきゃ…。

春になると、やっぱり「はるのかぜ」と「たんぽぽちゃんとつくしくん」、それに「はるかぜ電話」が聞きたくなります。

個人的には春ソングはものすごく大好きなんだけど、実際の春という季節はビミョーなんです。理由は、言うまでもない、花粉症です(T^T)。
まぁ、症状が出るのが人より少し早めなのが幸いして4月にはすっかり調子も元に戻るんですが^^;

そういや、けんたろうお兄さん岡山に来るんですよね!瀬戸大橋越えりゃすぐだし一瞬行こうか…とも思いましたが、チケット&交通費と時間を捻出できそうにないので、あえなく断念。(2時間もあれば岡山と愛媛って簡単に行き来できるんですが、おかやんの地理に疎いのと、この翌々日には学校が始まっちゃうのがネックで…。気持ちはホントに「いつ行くか、今でしょ!!!」って気持ちなんですがね…。)そもそも、ファミリーコンサートっていう以上、家族連れの皆さんの邪魔をしたくないんです^^;(単に度胸がないともいう。)

とりあえず、コメント&軽い近況報告っぽい話はこんなところです。
URL 【 2013/03/18 09:36 】 編集
あん
お久しぶりです。なかなかコメントできませんが、拝見していますよ。

上記2曲ですが、クレさん「夢みれば」(ちょっと前にYTにあったもの)よかったですよね。

「はるのかぜ」・「つくしのムック」と今ではなかなか放送されない曲がスタジオライブでなんて贅沢ですよね。私もこの2曲大好き!あと「夢みれば」も好きな歌になりました。現兄姉にも歌ってほしいです。

「つくしのムック」のPVはアニメ版ならあるのしってますよ。たぶんおさむ、ゆう子時代のものだと思います。なぜ、いい歌なのに、ここ10年以上番組で流れないか不思議です。

「はるのかぜ」はだいたくまでどの兄姉も歌われました。だいたく版はスタジオ同時収録(衣装がスタジオと同じ)で3年前に1回しか流れてないんですよ。またみたいですね。

来週のおかあさんといっしょは最初の3日間は2012秋のコンサートの3分割放送です。あとはまだわかりませんが、たぶん地方コンのミュージカルと春特集が2日間だと思います。あと24日はBSでおといつが始まりますね。そして4月からはけんあゆと同じだいたくの6年目が始まります。楽しみです。

ではまたコメントできたらしますね。
URL 【 2013/03/18 11:35 】 編集
雪ノ下クレミ
>ニーヒロさんへ

おおっ!おひさっ!!(≧∇≦)
最近ニーヒロ兄さん忙しそうなので、
どうしてるのかしらんって思ってたんですよ♪

>春の嵐が吹き荒れていま~す。

凄かったですよね~。
もう夜は一歩も外を出ない覚悟です(笑)

>時tんしゃ

ふむふむ。
多分、自転車の事かな?(´ー`)←ムカつく感じ(笑)
もう起こしましたかな?


>春になると、やっぱり「はるのかぜ」と「たんぽぽちゃんとつくしくん」、それに「はるかぜ電話」が聞きたくなります。


うんうん♪いいですね♪
春ソングもお気入り多いですよ。
福田和禾子先生の歌が多いですね。

>実際の春という季節はビミョーなんです。理由は、言うまでもない、花粉症です(T^T)。


けんたろうお兄さんもそうだし、
おさむお兄さんも、弘道お兄さんもね。
ふわふわり~♪スギ花粉~♪
ですねっ!(・∀・)

>> そういや、けんたろうお兄さん岡山に来るんですよね!

ですね~。
やっぱり故郷に近いからかなあ。

>あえなく断念。


あらあ~。それは残念~(´д`)

>そもそも、ファミリーコンサートっていう以上、家族連れの皆さんの邪魔をしたくないんです^^;(単に度胸がないともいう。)


私もまだファミリーコンサート行った事無いですね。
一人で行く勇気がまだ無いし・・・
アニソンライブもそうかな・・・・。
でも、凄く凄く行きたいんですよね~。

去年の渋谷ライブみたいなのだったら、
「是非行ったほうがいい!」って背中押しまくりなんですがね・・(^┰^;)ゞ
早くニーヒロ兄さんにチャンスが出来るといいなあ。

>> とりあえず、コメント&軽い近況報告っぽい話はこんなところです。

了解です♪
報告ありがとうございました!!
またね~(*´∀`*)

URL 【 2013/03/18 21:34 】 編集
雪ノ下クレミ
>あんさんへ

お久しぶりです~♪ヾ(o´▽`o)ノ

>クレさん「夢みれば」(ちょっと前にYTにあったもの)よかったですよね。

ホント!あんさんも観る事が出来て良かったですね♪
95年頃のライブでしょうかね?
ちょうど、けんたろうお兄さんが花粉症発祥した頃かな(笑)

>「はるのかぜ」・「つくしのムック」


いい歌なのに、なかなか放送されず残念ですね。
あんさんもお好きなんですね~。

>あと「夢みれば」も好きな歌になりました。現兄姉にも歌ってほしいです。

速水・茂森のコンサートやライブや特番のオリジナル曲って、
いい歌、沢山ありますよね。
埋もれてるのは勿体無いので、掘り起こしてほしいですね。

>「つくしのムック」のPVはアニメ版

やっぱり、アニメでしたか。
キグルミや被り物ではちょっとぶち壊しですもんね(笑)

>「はるのかぜ」
>3年前に1回しか流れてないんですよ。またみたいですね。

この歌は一応は順調に歌い継がれてきたんですよね~。

はるのかぜもムックもイマイチ幼児受けしないのかなあ・・・(´・ω・`)

>> 来週のおかあさんといっしょは

おおっ!情報ありがとうございます~(≧∇≦)

おといつ&新年度のおかいつも楽しみですね♪

コメントいつでもお待ちしてますよ~。
またね~(^o^)/
URL 【 2013/03/18 21:59 】 編集
tomtom
こんばんは。

tomtomも「夢みれば」ライブが何年かぶりに見られてえらい感激しました。
おかげで記憶があいまいになっていた部分もスッキリ。
・・・ところで見ていて気付いたんですが、
このライブ、ちか姉の髪型からして95年のものだとおもいますが、「てをたたこ」が歌われてましたね。
今まで気づきませんでしたが、この歌は96年5月の月歌ですよね。このライブが初お披露目だったのかな。
「めちゃくちゃ」とか違う歌詞もあったので、
月歌として流すときに、カットしたんでしょうね。
こういうパターン(コンサートで初披露→後に月歌)としては、
「パンダうさぎコアラ」「ひらひらひら」などがあります。
そしていずれも乾先生の作品です。

「つくしのムック」は確かに良い歌だと思いますが、
けんあゆ時代以降は歌われてないんですよね。
でも、福田先生の追悼アルバムに、きちんと収められていたので、今の子供たちにもぜひ聞いてもらいたいですね。
この歌の映像。昔借りたおさむ&ゆう子時代のビデオでは、小人の人形が自然の中に置かれたものを撮った写真で構成されてました。
URL 【 2013/03/20 19:41 】 編集
雪ノ下クレミ
>tomtomさんへ


こんばんは~♪\(^▽^)/!
おひさしぶりですね~!!
tomtomさんも、このライブ動画観たのね~。

>「てをたたこ」が歌われてましたね。
> 今まで気づきませんでしたが、この歌は96年5月の月歌ですよね。このライブが初お披露目だったのかな。


おおっ!!
気づきませんでした!!
成程成程。
もしかしたら、下山啓先生が構成だったりして。

>> 「めちゃくちゃ」とか違う歌詞もあったので、
> 月歌として流すときに、カットしたんでしょうね。


さすが!tomtomさん、
私はただボーッと観ただけですよ(笑)

>> 「パンダうさぎコアラ」「ひらひらひら」などがあります。

へええ。そうでしたかあ。
勉強になります!!(≧∇≦)

>> 「つくしのムック」は確かに良い歌だと思いますが、
> けんあゆ時代以降は歌われてないんですよね。

わああ!勿体ないですね~。
とても良い曲だと思うのに。
私も先ず、福田先生のメモリアルCDで知って、
その後、速水・茂森バージョン聴いて、
すっかり大好きになった歌なんですよ。

可愛くて、素敵な歌だと思うので、
今の子供達にも聴いてほしいですよねヽ(●´ε`●)ノ

>小人の人形が自然の中に置かれたものを撮った写真で構成されてました。

PVも是非見てみたいですね~。

tomtomさん!情報ありがとうですっ!!!(*≧∀≦*)
URL 【 2013/03/21 00:59 】 編集
ハルウララで~す
あっという間にもう春ですねぇ。僕はチョコレートを食べると春を感じまーす。なんてね←コレ最近のお気に入り
「はるのかぜ」の映像って95年なんですかね。


俺ずっと96年だと思ってたけどでもあゆみお姉さんの前髪が内巻きなので95年かもしれませんね。
あゆみお姉さん花ツンツンしてカワイイなぁ。
それにけんたろうお兄さん爽やかだし颯爽と華麗の真髄ですね。簡素なセットだと2人のなんともいえない優しいオーラを感じますよね(^_^)


そういや小学校の音楽の教科書に和田徹三作詞・廣瀬量平作曲の「はるのかぜ」っていう同タイトルの曲があるんですよ。
僕が小3の頃習った歌で歌詞の「きぎのめ」の部分を当時太ってた先生の名前に変えて超失礼な替え歌を作ってました(\o/)!
URL 【 2013/04/05 19:51 】 編集
雪ノ下クレミ
>ハルウララで~すさんへ

わお~♪イケメンな登場の仕方ねえ(*´ω`*)

>> 「はるのかぜ」の映像って95年なんですかね。

うむむむ・・・・私もちょっと判らないんですよ(^_^;)

>あゆみお姉さんの前髪が内巻きなので95年かもしれませんね。

そういう判断でしたかあ。
あゆみお姉さんの髪型もいつか年代別で纏める必要ありますね(*°∀°)=3

>あゆみお姉さん花ツンツンしてカワイイなぁ。

さすがお花似合います♪

>颯爽と華麗の真髄ですね。

おっ、どっかで聴いた様な?(・∀・)

>簡素なセットだと2人のなんともいえない優しいオーラを感じますよね(^_^)

いつも( ・∀・)良い!こと言いますね~。ハルウラさんったら!
あとは、2人のハーモニーも素敵ですよね♪

>そういや小学校の音楽の教科書に和田徹三作詞・廣瀬量平作曲の「はるのかぜ」

おおおおおっ、作詞作曲者まで!!
有り難き情報ですね!(≧∇≦)

>超失礼な替え歌を作ってました(\o/)!

元歌が判らないので、替え歌がどんなに失礼なのか
ちょっと判らないですが、
聴く機会がもしあったら、チェックしてみますね(笑)

ところで、
はるのかぜって、花粉症の歌にも聞こえますね♪
なんて、言ったら怒られちゃうかな(//∇//)
URL 【 2013/04/05 23:40 】 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/04/07 00:24 】 編集
雪ノ下クレミ
>ビート石さんへ

こちらこそ!
今頃ですが、レスしますね(*´∀`*)

> 曲調とあいまって、とても幻想的だったのですよ!


私も観ましたよ!
なんだか、妖精というか西洋の小人みたいなのが複数いる。
そんな感じでしたよね?


感動的というより、幻想的ですね・・・。
あのPVは速水茂森も同じだったのかなぁ。

それにしても歌い継がれないのは
勿体ないですよね。
いい歌なのに。

非公開でもありがとです!
素人でもなんでも無いですよ。
それなら、私だってそうですからね(*´∀`*)
URL 【 2013/04/20 00:15 】 編集
ハルウララで~す
どうもおじゃましまスカンク~m(^-^)m
“はるのかぜ”が花粉症ソングとかwwww斬新過ぎる!!!!
花粉症患者からしたらムズ痒い歌なのかもね。


「つくしのムック」心優しきあるお方に聴かせてもらったんですけど5月の熱帯夜なのに春の訪れを感じちゃいました(*´ω`*)

あゆみお姉さんの純粋で伸びやかな声が幻想的な世界へ引き込んでくれたり、けんたろうお兄さんの優しく包み込むような”負けちゃダメだよ”が勇気をくれたり、身悶えしてたまらんですね。
そんで3番での2人のハーモニーが素晴らしくて圧巻です。
あんな声で「さあ起きろ」とか言われたら絶対起きるっちゅうねん!!
目覚ましのアラームにしたいな。

てか小人の映像めっちゃ気になるわぁ。想像するとなぜか頭の中に「たんぽぽちゃんとつくしくん」が出てきちゃうんだけど(/ω\)


あ、そうそうこないだ横浜放送ライブラリーでまたまた2003年4月放送の「たんぽぽちゃんとつくしくん」見たんだけどやっぱりあの映像恐怖でした~((;゚Д゚)))スプーやひろみちお兄さんが笑顔で楽しく“おはなしゆびさん”やった流れからの落差が激しくて余計に 笑
他にも子供が「まだ歌うのかよ」とか言うシーンが面白かったのでクレさんも見てみて~都民にとっては電車賃バカ高いけど(~_~;)
URL 【 2013/05/23 19:43 】 編集
雪ノ下クレミ
>ハルウララで~す さんへ

わあ♪ハルウラさん!!(≧∇≦)
どうぞ♪どうぞ♪
最近、寂しがり屋のクレなので、
訪問嬉しいですよ~(*´∀`*)
(最近、あまり更新してない私が悪いのですが・・)

> 花粉症患者からしたらムズ痒い歌なのかもね。

想像するとねえ( ´艸`)ふふふ。
そういえば、
けんたろうお兄さんが重度の花粉症みたいで、
確か、95年頃に発祥というのを知って、
それ以降の春のコンサートとかチェックしてるのですが
あまり感じさせないんですよね。
(99年春のコンサートが若干鼻声を感じるかも?)

>> 「つくしのムック」心優しきあるお方に

おおっ!聴いたのですね~!嬉しいです!
あまり知ってる人が少なくて、
この歌についてピン!と来る方少ないんですよね~。

>> あゆみお姉さんの純粋で伸びやかな声が幻想的な世界へ引き込んでくれたり、けんたろうお兄さんの優しく包み込むような”負けちゃダメだよ”が勇気をくれたり、身悶えしてたまらんですね。

なかなか素敵な表現をなさいますね!(*°∀°)=3
ハルウラさんったら!

>> 目覚ましのアラームにしたいな。

おおっ!それ良いかもですね!
それからね、
あゆみお姉さんが唄う”くじらのとけい”は
9時の時報にちょうどいいですよ。
知ってますか?
「くじら♪くじら♪今くじら~♪」って歌なんですけどね(*´∀`*)

>想像するとなぜか頭の中に「たんぽぽちゃんとつくしくん」が出てきちゃうんだけど(/ω\)

うむうむ。遠からじですよ。あれに近いものがあったかも。

>2003年4月放送の「たんぽぽちゃんとつくしくん」


しょうこお姉さんと、ゆうぞうお兄さん初めての回ですね。

> 他にも子供が「まだ歌うのかよ」とか言うシーン

そんなシーンもあったんですかあ。
でも、ときどき子供達、
「それさっきもやったよ」みたいな事言ってますよね(笑)
あのぐらいの年齢の子供って難しいんでしょうね~。
トイストーリーで、オモチャ達をぞんざいに扱ってた年代ときっと同じですよね(笑)

横浜のライブラリーもいつか、観に行きたいですね~。

ハルウラさん、ありがとです~(^o^)/
URL 【 2013/05/23 23:41 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。