どーなっつ島に行きたいな(けんたろうお兄さん&あゆみお姉さん愛)

速水けんたろうさん茂森あゆみさんの情報や話題を中心に 歴代の”おかあさんといっしょ”等を好き勝手に語りまくっちゃいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
どんな色けんどんな色あゆ

※念の為に・・・・・
速水けんたろうさんと茂森あゆみさんは、
おかあさんといっしょ卒業後は
コンビで活動はしてません。
尚、このブログは、
ご本人及び所属事務所とは一切無関係です。

2014年4月の歌 歌詞
歌・横山だいすけさん/三谷たくみさん
横山だいすけさん、三谷たくみさんの月の歌
※歌詞にリンク出来ますよ!

雪ノ下クレミ

Author:雪ノ下クレミ
ここ数年の間に、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんの歌声にすっかり魅了されてしまい、悪い熱に浮かされたのか、このようなブログを始める事にしました。彼らが在籍当時、番組を全く観た事が無く。彼らの事は何も知らなっかったのにハマりまくってます・。

RiverRise速水けんたろう クリックすると移動しますよ♪
いつも笑顔
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
どーなっつ
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/13(月) 22:35
おかあさんといっしょの歌
あ~あ!お休み入って、スッカリだらけちゃったな。スヌーピー100414 (18)

さてさて歌のコーナーでは、
月の歌を全曲揃えたいなあという野望があるんですよね。(=^ェ^=)エヘヘ
速水・茂森時代のPVでは、
やっぱり本人たちが出演している1996~97年以降のモノが好きなので、
早いとこ、初期の時代とアニメーションモノは、
サッサと終わらせてしまおうかなと考えてます。(^・ェ・^)シャキーン

とゆう訳で、今回とりあげるのは、就任して2年目の月の歌。
1994年1月に”おかあさんといっしょ”で発表されました。
この当時の2人のPVは、演出も衣装もどこか野暮ったいんですよね。(^_^;)
それは、それで時代を感じさせて、
また別の味わいがあって、嫌いじゃないですよ。スヌーピー100414 (33)

作詞・作曲は村下孝蔵さんです。編曲者不明。
ロシア民謡調の短調の曲で、なんとも物悲しい切ないメロディですね。
これを作った村下さんは、シンガーソングライターで、
80年代に哀愁ソングで名をはせた方です。
代表曲は、”初恋”とか”踊り子”とかですかね?
”こどもがいっぱいわらってる”も村下さんの作品で、素敵ですね。
でも、残念ながら1999年に他界されてるんですよね。


それでは、歌詞を紹介しますね。
青文字が歌詞。黒文字が説明。赤文字が私の心の声ですよ。(*^-^*)
”パパはいつもおきている”
あゆみお姉さん少年役で、けんたろうお兄さんがパパ役です。
パパはいつも1
まだ、あどけない、まんまるな顔ですね。シグサが可愛いです♡   
              パパは何を悩んでるのかな?


♪パパは いつも 起きている  僕が 夜中 目が覚めて♪
              トイレに 行こうとしたら じっと 窓の外 見てた♪

♪パパは いつも 起きている  僕が ベッドで まるまって♪
               グズグズしている 朝も 一人 会社へ 出かける♪

♪ライライライ ライライライ ライライライラライ
ライライライ ライライライ ライライラーイ♪

パパはいつも2
 頭を撫でられて、ニッコリ笑う所が、超可愛いです!(≧∇≦) 手をつないでピョンピョン跳ねる所も!
この絵が微妙に似てる所が笑えますね。眼鏡のデカさとか(笑)
パパはいつも3
赤いセーター着てほしかったですね!(*^▽^*)


♪パパは いつも 笑ってる 僕が 何か 寂しくて♪
            ♪ムシャクシャしてると そっと 頭優しく 撫でるよ♪
 
★(♪ライライライ ライライライ ライライライラライ
ライライライ ライライライ ライライラーイ♪ )
★( )もう1回繰り返し


パパはいつも4
とても楽しそう!!! スヌーピー100414 (25)

この2人の雰囲気好きですね~(=^・^=)嬉しくなるぐらい微笑ましいです。
2人は親子に見えたり、恋人や夫婦や兄妹にも見えたりで、ホント!息がピッタリだなと思いますね。(*^o^*)

あ、それから、あゆみお姉さんは少年声を作らず思っきしソプラノで歌ってる所も新鮮で良いですね。(^ε^)♪


どこか懐かしいような、切ないような・・・
でも、最後は楽しくなっちゃう!
そんな1曲でした!(^-^)/



関連記事
スポンサーサイト
コメント:2 トラックバック:0
クインテット~9/13(月)放送分 雲の手紙 歌詞
   
コメント一覧
茶華
こんばんはですー!
この曲ってメロディが独特で
不思議な感じにさせられます(^0_0^)
ニコニコ動画で見たときにコメントで
「何気に作詞作曲が大物www」っていう
コメをみて、へぇ~ぐらいに済ませてたのですが、
80年代に活躍された方だったのですね!
勉強になりました。

けんあゆの時代ってかなり大きく
メイクが進化した時代ですよね。初期と後期
ではあまりにも違うので・・・。
私ももちろん後期の方が好きです。
なんか自然っぽくていい感じなメイクが
似合ってますよね。

この歌のPVはあゆ姉がちょっとまだ緊張してる感じが少しあるよーな・・・。
でも幼い感じがあってますよね。
この頃のけん兄がちょっと細すぎて、不気味・・・(言いすぎました)。
もうちょっと後期になるといい感じの細さになるのでそっちの方が
見慣れてますね。

私も初期のPVはあまり好きじゃないですよ・・・。
今とあまりにも服やメイクの違いが出過ぎてて・・・。
口紅の赤がハンパないので、
あぁ、時代だな…と感じさせられます(笑)
(あゆ姉にあまり濃い口紅はちょっと・・・。)

いつも長くなっちゃってすいません(>_<)
URL 【 2010/09/13 23:03 】 編集
クレミッシモ
あっ!こんばんはですー!ヘ(^ー^*)
> この曲ってメロディが独特で

そうですよね~
近年では、あまり無い曲調ですよね!

> 勉強になりました。

あ、いえいえ、たいした知識がない中の一握りのウンチクでした。(^_^;)

> けんあゆの時代ってかなり大きく
> メイクが進化した時代ですよね。初期と後期

そうなんですよね。
顔とか雰囲気がだいぶ違いますよね。
こんなに変化したコンビもあまりないような気がします。
とゆうか、この2人結構、曲によっても印象変わるんですよね。


> この歌のPVはあゆ姉がちょっとまだ緊張してる感じが少しあるよーな・・・。

最初の頃は、そうですね。そうゆう変化も楽しいですね。

> この頃のけん兄がちょっと細すぎて、不気味・・・(言いすぎました)。

(*≧∇≦)ノノヒャヒャ、確かに!
この頃は、私も受け付けない時がシバシバあります(笑)
パンツもハイウェストだったりするので、余計駄目かも知れません。

濃い赤い口紅や、眉毛を濃く描くメイク。この時代のセンスがちょっと、駄目かも。

なんて、悪口に・・・>_< ごめんなサイ

でも、この後、2人ともどんどん素敵になっていきますよね。
歌やダンスも含めて、洗練されていく過程が凄いと思います。

ホント!2人とも努力家ですよね!

あっ!私のレスも長くなっちゃた(笑)

つきあってくれて、ありがとうです~(^-^)/

URL 【 2010/09/14 00:10 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   

茂森あゆみさんが唄う♪


なあにちゃんキッコーマン

作詞・秋元康 作曲・大島ミチル 
歌・茂森あゆみ

キッコーマングループ社歌
♪おいしい記憶
キッコーマンの歌
♪おいしいってなあに
↑クリックしてみて!! 


速水けんたろうさんが唄う♪

日ハム

ファイターズ讃歌
↑クリックしてみて!!


QR
Clock Sweets
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。